【勝ちに行く美容vol.15】拝啓 美容好き女子たちへ。

奥村真理子<連載コラム>

奥村真理子<連載コラム>毎週金曜日更新
自らを"皮膚の変態"と呼ぶ
スキンケアマニア奥村真理子40歳が説く
勝つための美容論!

【勝ちに行く美容vol.15】拝啓 美容好き女子たちへ。

拝啓 美容好き女子たちへ。

連載の最終回、何について書こうかと試行錯誤したが、連載の題名である「勝ちに行く美容」で終わりたいと思う。

綺麗になりたい。
女なら誰もが思うことだけど、兎にも角にも情報過多だ。

誰が本当のことを言ってるのかも、どの情報が正しいのかもわからないから、正解を求めるほどに迷子になるのだと思う。

そもそも、正解って何だろう。

そこを突き詰めないから、何となく憧れてる美女のおススメや、美容皮膚科のインスタのビフォーアフターにいつも気持ちをざわつかせることになる。

一回、ここをクリアにしたい。

「勝ちに行く美容」というなんとも強気な連載タイトルをつけたが、「勝ちに行く」という言葉を「幸せを感じる」と定義したい。

自分がどんな状態の時に気持ちが満たされるのかを明確にすることで、自分の正解美容道も自ずと見えてくるというものだ。

例えば私の場合、
・肌が綺麗である
・浮腫がなるべく無い
・ベストな体重を維持できている
この3つが満たされていると精神的に安定しやすい。

ネイルが綺麗であるとか、メイクの仕上がりが大事とか、人それぞれ幸せを感じるポイントがあるから、それを把握した上でコントロールし、維持する。それをベースにしよう。

それ以外は、自分が楽しいな、気持ちいいなって思うことだけを取り入れたら良いのだと思う。

何度でも繰り返すが、美容は女の戯れだ。

だから、基本以上のことは、遊びだと思って良い。
基本的に他人は、そんなに人の顔に興味を持っていないから、小さなシミが1、2個無くなったって、毛穴が小さくなったって気づきはしない。
反対に恋に落ちた瞬間は相手の全てが愛おしく美しいものに思えるものだ。
ただ、そういった小さな変化で自分が幸せを感じられることが、人生を楽しむ美容に繋がると思うのだ。

これから、きっと更に情報社会は広がっていく。
でも大丈夫だよ。迷うことはない。

君は君だから。

そして
君の皮膚は君だけの皮膚だから。
それを忘れないで欲しいの。
美容はあくまで楽しむ為のものだ。
あなたの人生を愉快にする為のものだ。
もっともっと自分を慈しんで欲しい。

これからもずっと一緒に、幸せを感じる美容を探しに行こう。
それが私たちの「勝ちに行く美容」だ。

【勝ちに行く美容】バックナンバー

奥村 真理子

「趣味は皮膚」というスキンケアマニア。 様々なスキンケアアイテムを実際に利用して事実をレポートするインスタグラムは、アカウント開設からわずか8ヶ月で20,000フォロワーを獲得。
株式会社PETTERSの取締役としてアパレル会社を経営、2児の母でもある。

奥村真理子 Instagram

関連するタグ