世界はシカゴにフォーカスしてる!Vol.9

PR

旅人まりーしゃ

アメリカ合衆国イリノイ州にある大都市「シカゴ」はニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ人口を持つ、米国有数のビッグシティー。
見所がいっぱいのシカゴを旅するなら、中心地にステイして縦横無尽に効率よく回りたい!重要なホテル選びはご心配なく!シカゴシアターから1ブロックの最高立地、可愛いパイナップルのインテリアに囲まれたホテル「STAYPINEAPPLE(正式名称:Staypineapple, An Iconic Hotel, The Loop)」で快適なステイはいかがですか?
「STAYPINEAPPLEでハッピーなイエローに包まれて」後編です!

シカゴは自転車で回れ!

ホテルには、無料の自転車レンタルもあります!陽気なパイナップルマークがアクセントのビーチクルーザーは、街中でもオシャレで目立ちます。

オシャレなビーチクルーザー。

ちゃんとヘルメットもかぶりましょう。

右側通行だからね!気をつけて!

自転車専用レーンがあるところもあります。

パイナップルマーク可愛い…。

後ろにもあるよ。タイヤも緑で可愛い。

もちろん自転車で色々なところへ行けますが、せっかくホテルが中心地なので徒歩で行ける周辺の景色もほんの少しご案内。

世界最初の高架鉄道として知られる「シカゴ・L(通称”L”)」。

高架鉄道の景色はシカゴ独特でイイ!

シカゴに700以上もあるというユニークなパブリックアート。ホテルから3ブロックのところには、シカゴのシンボル的存在でもある巨大アート「フラミンゴ」があります。風などで動く彫刻「モビール」の発明と制作で知られているアレクサンダー・カルダー作。ループ地域にある連邦政府ビルの前にドドンと存在。高さ16m、重さ50トン(!)の鋼鉄製で、黒々したビル群の中に浮かび上がる朱色は「カルダーの赤」と呼ばれているそう。ところで、このフラミンゴはどこが頭?

そしてループ地区の記念すべき最初の現代彫刻。ホテルから1ブロックのところにある、パブロ・ピカソの「無題」アート。贈り主のピカソが、この作品に名前を付けなかったので正式名は無く、「シカゴ・ピカソ」や「ピカソ」と呼ばれているそう。

無題って言うけど、私にはマントヒヒに見えて仕方がない…。

そしてシカゴと言えばこちら、シカゴシアター!「シカゴに来たー」って感じがするよね!

夕方から夜にかけてのシカゴシアターもライトアップがとっても綺麗!

ホテルから近いからこそ、夜の街にもちょっとだけ飛び出しちゃえ!

お気をつけておかえりください!

Staypineapple, An Iconic Hotel, The Loop 情報

住所 1 W. Washington Street Chicago, IL, 60602

Staypineapple, An Iconic Hotel, The Loop WEBサイト
Staypineapple, An Iconic Hotel, The Loop Instagram

旅人まりーしゃ

旅のコラムニスト。バックパッカー歴12年、125カ国訪問。地球5周分くらいの旅。『週刊プレイボーイ』公式ニュースサイトでの旅コラム連載は5年間半・240回を超えました。日頃から旅人、住所不定、旅をしていない時は誰かのソファで寝る毎日。

旅人まりーしゃ Instagram
旅人まりーしゃ Twitter

連載:世界はシカゴにフォーカスしてる!

関連するタグ