「瀬戸大橋記念公園」「瀬戸大橋タワー」で感動の空中散歩

香川に着いたらまずは瀬戸大橋を間近でゆっくり見ることができる瀬戸大橋記念公園へ。園内には、動く模型や映像などで、瀬戸大橋の建設過程を学ぶことができる「瀬戸大橋記念館」や、国内最大級の木製の天井を持つドーム「マリンドーム」などがありますが、目玉は何と言っても「瀬戸大橋タワー」。ちょっとレトロなドーナツ型の展望室を持つ、回転式展望タワーです。展望室は最高108メートルまで上昇し、瀬戸大橋、瀬戸内海の島々、坂出の工業地帯、讃岐山脈まで見渡すことができます。ゆっくりとくるくるまわりながら、青空の中を昇る体験は、想像以上に楽しいものです。

  • 作成日:
  • 更新日:

ADVERTISING

特集「#瀬戸大橋を渡ろう。四国の入り口、香川・中讃の旅」

8名のフォトグラファーが、この地の魅力をあますことなくお伝えします。

瀬戸大橋記念公園

「瀬戸大橋記念公園」は、瀬戸大橋の開通を記念して作られた公園で、瀬戸大橋を直近に鑑賞できるフォトスポットです。入園料は無料。園内には、水の回廊、芝部広場、浜栗林など、のんびりと散歩ができるスペースの他に、瀬戸大橋記念館、展示広場など瀬戸大橋を紹介する施設があります。

Photo by 6151

Photo by しふぉん

瀬戸大橋記念公園 基本データ

<住所>香川県坂出市番の州緑町6-13
<TEL>0877-45-2344
<駐車場>
東、西、北の3つの駐車場があり合計・普通車430台、大型車19台の駐車が可能です。曜日や期間によって閉鎖時間が異なるため、公式HPでチェックしてから出かけましょう。公園正面から「水の回廊」を通るには東駐車場が便利です。

行き方・アクセス

<車>瀬戸大橋(瀬戸中央自動車道) 坂出北ICより約10分
<電車>坂出駅より車で約13分 宇多津駅から車で約12分

瀬戸大橋記念公園公式HP

瀬戸大橋タワー

360度のパノラマビューが体験できる「瀬戸大橋タワー」。1988年にオープンした、ちょっとレトロな回転式展望タワーです。100人乗りのドーナッツ型展望室がゆっくりと、くるくるとまわりながら最高108メートルまで上昇し、瀬戸大橋、瀬戸内海の島々、坂出の工業地帯、讃岐山脈まで見渡すことができます。所要時間は約10分。

Photo by 6151

Photo by コハラタケル

Photo by オリン

Photo by 6151

展望台から瀬戸大橋を望む

Photo by AOI

沙弥島(しゃみじま)の眺め

Photo by しふぉん

瀬戸大橋記念公園を上空から

Photo by halno

ドーナッツ型展望室の内部

Photo by 片渕ゆり(ぽんず)

入場口

Photo by halno

瀬戸大橋タワー 基本データ

<住所>香川県坂出市番の州緑町6−6
<TEL>0877-45-8791
<営業時間>午前9:00~午後5:00(入場4:20まで)。月曜定休 (祝日の場合は翌日)

入場料

高校生以上の大人800円。3歳から中学生までの小人500円

マリンドーム

瀬戸大橋記念公園内にある国内最大級の木製の天井を持つドームで、1,231席の座席数を持ちます。高さ15メートル、直径約50メートルの屋根ごしに瀬戸大橋が撮れる絶好の撮影スポット。休憩、 展望、コンサートなどで利用できます。

Photo by 6151

Photo by コハラタケル

瀬戸大橋記念館

ギネスブックにも掲載されている、車と電車で渡れる橋として世界最長の瀬戸大橋。その構想は100年以上前から提唱されていました。「瀬戸大橋記念館」は、20世紀最大級のプロジェクトの完成と開通を記念して建てられ、架橋工事の全貌や架橋技術の粋を、動く模型や映像などにより、 わかりやすく学ぶことができます。

Photo by 6151

Photo by 6151

瀬戸大橋記念館 基本データ

<住所>香川県坂出市番の州緑町6−13
<TEL>0877-45-2344(瀬戸大橋記念公園管理協会)
<開館時間>午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
<休館日>毎週月曜日(祝日の場合は翌日・ただし、GW・夏休み期間は開館)。12月29日~1月1日

香川・中讃地区を旅した8名のフォトグラファー

6151さん、AOIさん、オリンさん、片渕ゆり(ぽんず)さん、古性のちさん、コハラタケルさん、しふぉんさん、halnoさん、のプロフィールはこちら。

フォトグラファー プロフィール

おすすめ記事

Photo by 6151

特集「#瀬戸大橋を渡ろう。四国の入り口、香川・中讃の旅」

次の記事