白いのにダークな世界観!ちょっと不気味なタイのホワイトテンプル

GENIC編集部

alexandrapereira

弟子は青!師匠は白!
カラフル大好き師弟のユニークなテンプル
<師匠編>は、ちょっと不気味で美しい

agirlwhoblooms

仏教国のタイには、古い歴史のある美しい寺院がいっぱいあるけれど、ここは比較的新しい寺院「ワット ロンクン」。
別名「ホワイトテンプル」とも呼ばれる真っ白な寺院は、タイを代表する巨匠、チャルーンチャイ・コーシピパットが仏教や神話をモチーフに建築したもの。

以前紹介した、どこもかしこも青い「ブルーテンプル」は、チャルーンチャイ・コーシピパットの弟子が建築した寺院。
師弟ともに、色へのこだわりがすごい。
車で20~30分の距離なので、2つを巡るのがおすすめです。

veggiewayfarer

ワット ロンクンといえば、地面から伸びる無数の手が有名!
これは、地獄から救いを求めている手たち。この上には橋がかかっていて、渡った先に観音菩薩の天上界(本堂)があります。
ワット ロンクンは、純白天国と不気味で怖い地獄が表現された寺院なんです。

また、壁面や彫刻など細かい部分にも注目してみて。
バットマンやスーパーマン、ウルトラマン(!!)などのポップカルチャー由来のモチーフが紛れているのを見つけることができます。

1997年から現在進行形で増築中。完成したらどうなってしまうのか?
今後も目が離せないスポットです。

Wat Rong Khun(ワット ロンクン)/チェンライ<タイ>

出典: alexandrapereira

Pa O Don Chai Road, A. Muang, Chiang Rai, Pa O Don Chai, Mueang Chiang Rai District, Chiang Rai 57000
6:30~18:00
50バーツ

ワット ロンクン Facebook

タイのフォトスポットをチェック!

Photho:ayda_june

青青青!のユニークなテンプルに行ってみタイ

Photo:twopinacoladastogo

キモカワイイ?巨大な龍が巻きつくピンクの寺院

Photho:zorymory

切り取り方でアートになるタイの観光スポット

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC WORLD MAP

GENIC編集部のコラムで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事