切り取り方でアートになるタイの観光スポット

GENIC編集部

zorymory

美しきタイの観光名所に再注目!
これって本当にお寺?
パターンの中に溶けてみたい。

stephelsewhere
cha_ventures
zorymory
vanessa_wanderlust

タイの首都、バンコクにある、ワット(寺)アルン(暁)。
10バーツコインに描かれているバンコク3大寺院のひとつで、三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台にもなったスポット。

過激な傾斜の階段を上って中に入れば、目の前にはチャオプラヤー川が広がる。
夜はライトアップされ、昼間の姿からは想像できないほどの黄金に変身。

陶器の破片でできた外観のアートは、ずっと眺めていると幾何学模様に見えてくる。
75mもある大仏塔の全貌をおさめたい気持ちをぐっと堪えて、いさぎよく一部を切り取るのがGENIC流。
斜めから?下から?立体感を活かした写真を撮ってみて。

Wat Arun(ワット アルン)/バンコク<タイ>

34 Arunamarin Rd., Wat Arun, BangkokYai, Bangkok 10600
8:00~18:00
拝観料 50バーツ
※肩や膝を露出した服装はNG

Wat Pho(ワット ポー)/バンコク<タイ>

laviiieenrouge

今回紹介したワット アルンの、チャオプラヤー川を挟んですぐ向かいには3大寺院のもうひとつ、ワット ポーが。
黄金に輝く巨大な涅槃仏が寝そべっています。
せっかくご近所(というか目と鼻の先)なので、ぜひどちらも訪れて。

2 Sanamchai Road, Grand Palace Subdistrict, Pranakorn District, Bangkok
8:30~18:30
拝観料 100バーツ
※ワット アルン同様に、肩や膝を露出した服装はNG

http://www.watpho.com/th

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC WORLD MAP

GENIC編集部のコラムで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事