青青青!のユニークなテンプルに行ってみタイ

GENIC編集部

ayda_june

“ホワイト”を作った建築家の
弟子が建てた見事な“ブルー”
青に包まれにチェンライへ!

heideexyz
incyvincyspider
zorymory
ayda_june

タイ旅行の拠点として便利なチェンマイから日帰り可能なチェンライには、美しい寺院がいっぱい。
チェンライを代表するスポットといえば、ホワイトテンプル「ワット ロンクン」だけれど、実は青にまみれたブルーテンプルもあるのです。

このブルーが美しい「ワット ロンスアテン」は、ワット ロンクンを建築したチャルーンチャイ・コーシピパット氏の弟子が建築したものというから、この師弟、カラー好きだったに違いない!

ブルーテンプルの名のとおり、本堂も、仏像も、寺院の外観も全てが青を基調として作られていて、どこもかしこも青い、という印象。

寺院の裏には、"青いココナッツアイス”が名物の屋台も!

Wat Rong Sua Ten(ワット ロンスアテン)/チェンライ<タイ>

出典: ayda_june

306, Moo 2, Rim Kok, Chiang Rai 57100, Thailand
参拝無料
チェンライ中心部から車で15分
※公共交通機関がないので、トゥクトゥクやレンタサイクル等を利用して

タイのフォトスポットをチェック!

タイで行われるこのお祭りの名前、本当に知ってる?

切り取り方でアートになるタイの観光スポット

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC WORLD MAP

GENIC編集部のコラムで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事