星空やアートな写真もお手のもの!OLYMPUS PEN E-PL10で個性的な写真を撮ってみる!

PR

GENIC公式

気軽に持ち歩けて、自分らしい写真を撮りたい人にぴったりのミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-PL10」。コンパクトなのに多彩な機能が搭載されている、使いやすさも抜群のカメラです。公式アンバサダーである「PENおでかけインスタグラマー」の16名がE-PL10の魅力をお伝えする連載の3回目は、夜景や星空を撮影した写真、そして「ライブコンポジット」・「多重露出」機能を使ったアートな写真を紹介します。オリジナリティのあるクリエイティブな写真を撮りたい人は必見です♡

夜景や星空撮影でも大活躍!

暗い場所でも、高画質で美しく撮影することができるE-PL10。ボディー内手ぶれ補正によって、装着したすべてのレンズで手ぶれを抑えてくれるんです。だから暗いシーンでの撮影のほか、望遠レンズを使った撮影、片手での撮影、動画撮影など、手ぶれが発生しやすいシーンでも安心です!

【暗いシーンでの撮影】

暗くて撮影が難しいシーンでも、カメラまかせで細部まできれいに撮ることができるのがPENのすごいところ!AUTOモードでは、カメラが自動的にそのシーンで最適な設定にしてくれるので、シャッターボタンを押すだけの簡単操作♡ 暗い場所での撮影で悩まされる手ぶれやノイズの心配もなく撮影を楽しめます!

@kamerajosi

<@kamerajosiさんコメント>
世田谷の芦花公園でお散歩中、ちょうど夕空から夜空へと変わり、空の色がグラデーションになった17時頃に撮影しました。木々がシルエットになるように少し暗めに撮影したのがポイントです。幻想的な風景を撮っているうちに、どんどんテンションが上がってしまいました!

@101_chihiro

<@101_chihiroさんコメント>
岡山市で「ふたご座流星群」が見られるということで撮影に挑戦しました!残念ながら曇っていて流れ星を見ることはできなかったんですが、それでも普段住んでいる場所では見ることのできない量の星たちが!この写真は三脚を使い、シャッタースピードを遅くして撮影しました!

@atsumi__123

<@atsumi__123さんコメント>
打ち上げ花火の撮影にトライ!PENは暗い場所でも色味をしっかり出してくれるので、難しい設定もいらずきれいに撮影できました。なんと、この写真は、三脚を使って「SCNモード」の夜景撮影を選択しただけ!暗い場所で撮ると発生しやすいノイズもなく、迫力ある花火の光跡が撮れて大満足です♡

@ayiceee

<@ayiceeeさんコメント>
広島駅前のガラスに、イルミネーションがふんわりとぼやけた感じに映り込んでいたのがかわいくて、被写体をガラスの向こう側に入れて撮影しました。待ち合わせシーン風にしたのがポイントです。屋根のある暗い屋外通路でしかも夜だったのに、AUTOモードで簡単に明るくきれいに撮れたのは感動です♡

いろんな機能を使いこなして、アートな写真にチャレンジ!

【ライブコンポジット】

「ライブコンポジット」機能は、画面内で明るく変化した部分のみが合成される機能。明るい建物を背景にしても、全体が明るくなりすぎず、星空や車のライトなどの“光跡”をきれいに撮ることができます。PEN E-PL10ならシーンモードから「ライブコンポジット」を選択し、シャッターボタンを押すだけ、細かい設定なしで簡単に憧れの光跡写真を撮影できます。

@t0.wakana

@t0.wakana

<t0.wakanaさんコメント>
光跡写真はプロが撮るもので、自分には絶対できないと思っていたけれど、ライブコンポジット機能を使ってみたら、シャッターボタンを二回押すだけで簡単に光跡写真が撮れて感動!撮影中に、光跡の状態を確認できるから、自分好みの光加減で撮影できました!カラフルにしたかったので、ビルや車のライトの色味なども意識しました。

@__maa.stagram__

<@__maa.stagram__さんコメント>
愛媛県の亀老山展望台で撮影しました。この日は流れ星がいくつも見られたので、急いでライブコンポジットに設定して撮影!見事に、右側に流れ星の光跡を写し出すことができてうれしかったです❤︎

@atsumi__123

<@atsumi__123さんコメント>
シャッターを押す人と、ライトで私をなぞってくれる人と、3人で撮影しました。止まっているライトと、動いているライトの違いが面白い1枚になりました。被写体は、ぶれないように、じっと動かないことがポイントです!

【多重露出】

「多重露出」とは1コマの中に複数の画像を重ね写し込むこと。PEN E-PL10なら、シーンモードから「多重露出」を選択して、2枚の写真を撮影するだけで簡単にチャレンジできちゃうんです。重ねる被写体は無限大。幻想的で新しい、自分だけのとっておきの一枚を撮ることができる機能です。

@yukarin.0hana

<@yukarin.0hanaさんコメント>
七里ヶ浜にあるPacific BAKERYのウォールアートが可愛かったので、同じ被写体をあえてずらして撮って重ねてみました。1枚目に撮影した写真が透けて見えるため、バランスを見て2枚目を撮影できました。とっても面白い機能なので、多重露出をもっと研究したいです!

@sa.kk.iii

<@sa.kk.iiiさんコメント>
石川県の「のとじま水族館」で撮影したこの写真は、実は多重露出で撮影しているんです。頭上のクラゲの水槽と、正面のクラゲの水槽に写る自分を重ねたのがポイント!まるで自分が水槽の中に入ったかのようなアートな写真に。普通の写真に見えて、実際は2枚が合成されている写真が撮りたかったので、大成功!

@_izu213_

<@_izu213_さんコメント>
オーストラリアのゴールドコーストにあるサーファーズパラダイス。歩道に描かれていたロゴと絵が印象的だったので、浮き出たように撮影してみたく多重露出にチャレンジ!メインストリートにいる雰囲気を残して、ロゴが際立つポップな印象に仕上げることができました。

@ay.uu__5

<@ay.uu__5さんコメント>
ライトを持つ手や配線が映らないようにして撮影した玉ボケだけの写真とケーキを持っている写真を重ねました。玉ボケの具合を何度も試行錯誤した一枚です!PEN E-PL10の「多重露出」機能はとっても簡単なのに、いろんな味を出してくれるのでとても楽しいです♡

難しい設定や高度な技術がなくても、周りと差が付く写真を撮ることができるOLYMPUS PEN E-PL10の多彩な機能紹介、いかがでしたか?機能をちょっと覚えるだけで、さらに写真ライフが充実すること間違いなしです。
ぜひ、あなたもPENと一緒におでかけして、オリジナリティ溢れる感性で、素敵な一枚を撮ってください!

PENおでかけインスタグラマーって?

@tokyohyony

PENおでかけインスタグラマーは、オリンパスのミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-PL10」を使って写真を撮影する公式アンバサダーです。
カメラやInstagramが好きな女性たちの代表となって、素敵な写真を撮るためのコツ、ヒント、アイデアをリアルタイムで発信しています!
Instagramで、「#PENおでかけインスタグラマー」 をCHECKしてみてくださいね。

OLYMPUS PEN E-PL10

OLYMPUS PEN E-PL10 14-42mm EZレンズキット/オープン価格

OLYMPUS PEN 公式情報

OLYMPUS PEN E-PL10を持って巡る女子旅日記をはじめ、スペシャルムービーや、カメラを持つときのファッションコーデも紹介中!

OLYMPUS PEN E-PL10 公式Web
OLYMPUS PEN 公式Instagram

関連リンク

【最終回】もっと撮影が楽しくなる!OLYMPUS PEN E-PL10の使い方を振り返り!

PENおでかけインスタグラマーがOLYMPUS PEN E-PL10の「アートフィルター」を使った撮影にトライ!

PENおでかけインスタグラマーがOLYMPUS PEN E-PL10で「ボケ」を生かした撮影にトライ♡

インスタグラム投稿に最適!「OLYMPUS PEN E-PL10」の魅力をインスタグラマーyucoが紹介!

おでかけの最高のパートナー「PEN」に新機種が登場♡溢れる魅力をたっぷりお届け!

前の記事