PENおでかけインスタグラマーがOLYMPUS PEN E-PL10の「アートフィルター」を使った撮影にトライ!

PR

GENIC公式

どこにでも連れて行きたくなる、かわいいルックスが評判の「OLYMPUS PEN E-PL10」。多彩な機能を搭載し、使いやすさも抜群です。公式アンバサダーである「PENおでかけインスタグラマー」の16名がE-PL10の魅力をお伝えする連載の第2回では、人気機能のひとつ「アートフィルター」をご紹介!自分好みのクリエイティブな写真を簡単に撮影できます。おでかけインスタグラマーの個性溢れる写真を参考にして、「アートフィルター」に挑戦してみましょう♡

@sa.kk.iii Instagram

一番右の写真がアートフィルターなし、左2つがアートフィルターありの写真です。PENには16種類31タイプのアートフィルターがあり、お気に入りの一枚を手軽に選ぶことができます。同じアングルからの東京タワーでもフィルターを変えるだけで、全く違った印象に!

【ネオノスタルジー】

おでかけインスタグラマーのリーダーであるyuco(@yuco_ushi)もお気に入りのアートフィルター「ネオノスタルジー」。フィルム特有の人物の肌のトーンや暗部の色の変化を、現代風にアレンジして表現してくれるフィルターで、人物や風景の撮影におすすめです。レトロな印象に仕上げたいときにぴったり!

@atsumi__123 Instagram

<@atsumi__123さんコメント>
ネオノスタルジーを使って撮ると、普段の何気ない風景も後からの加工無しでグッとおしゃれに仕上がるのがお気に入り。光と影のコントラストをキレイに写すことができ、まるでインスタントカメラで撮影したような深みのある印象になりました。

@saki.nailist Instagram

<@saki.nailistさんコメント>
福生(ふっさ・東京都)のBLUE SEALの看板とアイスを一緒に撮影。アートフィルターのネオノスタルジーをチョイスしたことで色味がレトロな印象に♡アイスクリーム屋さんの雰囲気とマッチした色味に仕上げることができました。

【パートカラーⅢ】

画面内で自分が選んだ色を強調し、それ以外の色をモノトーンに抑えることができるフィルター。まるでポスターのような印象的な写真になります。

@atsumi__123 Instagram

<@atsumi__123さんコメント>
オートで撮影してもおしゃれな場所でしたが、電話ボックスの赤色を目立たせるために、パートカラーを使ってみました。レンガの赤色部分もほんのり色が出て、全体的に温かみのある雰囲気になりました。

【ジェントルセピア】

全体的に柔らかい描写で、落ち着いた雰囲気の中にも影の部分が引き締まった、しっとりとした上品な画像になるフィルター。何気ない日常の瞬間をノスタルジックな雰囲気に仕上げます。大人っぽいおしゃれ感を楽しみたい人に。

@juri_tsuchiya Instagram

<@juri_tsuchiyaさんコメント>
台湾の古い建物が建ち並ぶ街の風景がとても素敵だったので、ジェントルセピアのフィルターで撮影しました。想像通りすごくマッチして、雰囲気のある写真に仕上げることができました!

【デイドリームⅠ】

ネーミング通り、まるで夢の中や記憶の中の風景のような、幻想的な雰囲気に仕上がるフィルター。全体的に光を散らし、ふんわりとやさしい光に包まれた浮遊感を表現できます。

@yukarin.0hana Instagram

<@yukarin.0hanaさんコメント>
真冬の七里ヶ浜(しちりがはま・神奈川)で撮影。天気が良く快晴で海も空も真っ青!太陽も海に反射してとてもキレイでした。冬の澄んだ空気を写真でも表現したくてこのデイドリームⅠを使いました。

【トイフォトⅢ】

画面の周辺部分を暗くすることで、トイカメラを使って撮影したような雰囲気にできます。「トイフォトⅢ」は、赤みを帯びた色合いで、コントラストを少しだけ柔らかく仕上げることができます。

@sa.kk.iii Instagram

<@sa.kk.iiiさんコメント>
京都にある南禅寺の三門をパチリ。画面に収まりきらないほど大きな門なんです。歴史のある建造物なので、古き良き雰囲気をさらに強調したくてトイフォトⅢのフィルターを使ってみました!

【ジオラマⅡ】

彩度やコントラストを強調し、ピントを合わせた場所以外をぼかした撮影ができます。仕上がりは、まるでミニチュア模型のよう!近くの被写体を撮るよりは、少し離れたシチュエーションを撮るほうがジオラマっぽさを出しやすいのでお試しを。

@101_chihiro Instagram

<@101_chihiroさんコメント>
シェル形状の屋根が帆を模したような、オーストラリアのシドニーにあるオペラハウスをハーバーブリッジから撮影。近くを観覧船が周遊していて、ミニチュアみたいに見えたのでジオラマのフィルターに挑戦しました。

【ブリーチバイパスⅡ】

映画撮影などで用いられた「銀残し(ブリーチバイパス)」の効果を加えることで、街並みなどの情景や金属の質感をより印象的に表現します。黒で締めたインダストリアルな雰囲気に仕上げたいときに、おすすめのフィルターです。

@kamerajosi Instagram

<@kamerajosiさんコメント>
このフィルターの落ち着いた色合いがとてもお気に入り。色を抑えるフィルターなので、屋内に入る光の影を効果的に、映画っぽく撮りたいときに良いと思います。

OLYMPUS PEN E-PL10の16種類・31タイプのアートフィルターの中から、おでかけインスタグラマーたちがおすすめする8種のアートフィルターはいかがでしたか?
ここではすべてを紹介しきれませんでしたが、素敵な画作りに役立つ魅力的なフィルターがまだまだたくさんあります。
いろんな場所にPENを連れて行って、お気に入りのアートフィルターでオリジナリティ溢れる一枚を撮ってみてください!

@ayiceee Instagram

PENおでかけインスタグラマーって?

PENおでかけインスタグラマーは、オリンパスのミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-PL10」を使って写真を撮影する公式アンバサダーです。
カメラやInstagramが好きな女性たちの代表となって、素敵な写真を撮るためのコツ、ヒント、アイデアをリアルタイムで発信しています!
Instagramで、「#PENおでかけインスタグラマー」 をCHECKしてみてくださいね。

2019年11月1日~15日にInstagramアカウント@genic_mag及び@olympus.penにて募集しました。

OLYMPUS PEN E-PL10 14-42mm EZレンズキット/オープン価格

OLYMPUS PEN E-PL10を持って巡る女子旅日記をはじめ、スペシャルムービーや、カメラを持つときのファッションコーデも紹介中!

OLYMPUS PEN E-PL10 公式Web
OLYMPUS PEN 公式Instagram

関連リンク

PENおでかけインスタグラマーがOLYMPUS PEN E-PL10で「ボケ」を生かした撮影にトライ♡

インスタグラム投稿に最適!「OLYMPUS PEN E-PL10」の魅力をインスタグラマーyucoが紹介!

おでかけの最高のパートナー「PEN」に新機種が登場♡溢れる魅力をたっぷりお届け!

前の記事