PENおでかけインスタグラマーがOLYMPUS PEN E-PL10で「ボケ」を生かした撮影にトライ♡

PR

GENIC公式

キュートなルックスと使いやすい機能性が評判のミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-PL10」。その魅力をリアルにお伝えするべく、公式アンバサダーである「PENおでかけインスタグラマー」の16名がPEN E-PL10を持って様々なところへおでかけしてきました!彼女たちが撮影した写真とともに、おでかけにぴったりなPENの魅力を、4回の連載でお届けします。
第1回のテーマは「ボケ感のある写真」。おでかけインスタグラマーの写真たちを参考に、素敵な写真の撮影にトライしてみましょう!

ボケ感のある写真は難しそう?

@atsumi__123 Instagram

背景をぼかしたり、逆に手前のモノをぼかしたり、立体感のある写真は撮ってみたい憧れの1枚!
でも、撮り方の説明を読めば読むほど難しそうで…。なんて人も大丈夫!
E-PL10なら、だれでも簡単にボケを生かした写真が撮れちゃうんです。
PENおでかけインスタグラマーたちが撮影した写真を見ながら、簡単な撮り方を知っちゃいましょう!

①素敵なボケ写真を撮るために考えるのは「被写体」と「背景」の距離!

被写体はくっきり!背景はしっかりボケている。
こんな写真を撮るために、まず「カメラ」「被写体」「背景」3つの間の距離を考えることが重要です。まずは以下のとおり覚えましょう。

【カメラ<←この距離は短く→>被写体<←この距離は長く→>背景】

被写体はカメラに近づけ、ぼかしたい背景が遠くにくるような構図を狙いましょう。

@atsumi__123 Instagram

<@atsumi__123さんコメント>
サンセットの少し前だったので、太陽の光がいい感じに当たるように、場所にこだわって撮影。
手前の人物にタッチでピントを合わせ、遠くにあるハーバーブリッジと対岸の街並みが程よくボケるように撮影しました。スマホでは撮れない立体感のある旅写真になりました!

@saki.nailist Instagram

<@saki.nailistさんコメント>
福生のカフェ「The MINT MOTEL」で撮影しました。プードルのカップケーキとアメリカンな店内の様子の両方を見せたかったので、このような構図に。
高画質でクリアに写るので被写体が際立つ一枚になりました!

@yukarin.0hana Instagram

<@yukarin.0hanaさんコメント>
六本木・けやき坂の、青と白で統一されたイルミネーションがキレイだったので撮影しました。手前に人物を入れて背景をぼかすことで、イルミネーションを玉ボケにさせたのがポイント。PENは手ぶれ補正が強力なので、手ぶれしやすい暗いシーンの撮影でもおすすめです♡

②「単焦点レンズ」を手にいれてボケをますます自分のモノにする!

ボケを大きくする手段として、F値を小さくする(レンズの絞りを開く)という方法があります。F値をとても小さくできる単焦点レンズを手に入れれば、どんなシーンでもボケが思いのまま!
PENおでかけインスタグラマーたちも、コンパクトでおでかけにピッタリな単焦点レンズを使って、様々な写真を楽しんでいます。

広角単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」

@kamerajosi Instagram

<@kamerajosiさんコメント>
奄美大島の雑貨店Heart marketにて、かわいい雑貨や小物に溢れた空間を1枚の写真に収めました。単焦点レンズを使うことで背景のボケ感が強くなり、より見せたいものを強調することができます。撮りたい物を斜めから撮ることで奥行き感も出て良かったです。

@ayiceee Instagram

<@ayiceeeさんコメント>
ジェルネイルの作品撮りをしました。ネイルにしっかりと寄って、背景に入れた植物を最大限にぼかしたかったので、単焦点レンズを使用。自然光の下で撮ったのですが、ジェルのツヤっと感もしっかり撮影できました。

@sa.kk.iii Instagram

<@sa.kk.iiiさんコメント>
京都の南禅寺にある三門の楼上に登って、南禅寺・法堂を撮影。人物越しに法堂をメインに撮りたかったので、法堂にタッチしてピントを合わせ、手前の人物をボケさせました。タッチAFシャッターなら背景をぼかすだけでなく、前ボケ撮影も簡単!カメラに慣れていない人に撮影をお願いするのにも便利です。

標準単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」

@saki.nailist Instagram

<@saki.nailistさんコメント>
単焦点レンズは光をたくさん取り込めるおかげで、薄暗い店内でも、本当に高画質で綺麗に撮影できます!
PENはモニターが可動式だから、この写真みたいに下からのアングルや真上からの撮影が簡単にできる所がすごく便利で好きだなあ~!
パフェの繊細な美しさが伝わる一枚を撮ることができました♡

@yukarin.0hana Instagram

<@yukarin.0hanaさんコメント>
江ノ島シーキャンドルにて、エアプランツとイルミネーションが可愛くて、エアプランツにピントを合わせて背景を玉ボケにして撮影しました。

PENおでかけインスタグラマーのボケを生かした写真はいかがでしたか?
風景をより広く切り取りたいなら広角のレンズ、見た目に近い範囲を撮りたいなら標準のレンズを選んでみてくださいね!

また、望遠レンズをズームアップ(望遠に)して被写体に寄る、という方法でも大きなボケが得られます。それぞれのレンズの特性を知って、レンズ交換を楽しむのも、PEN LIFEを充実させる1つのTipsです!

さらにPENには、画面上のバーをスライドするだけで背景のボケ具合をコントロールできる「ライブガイド」という機能も付いているので、思い通りのボケ感を手軽に楽しむことが可能!
一見難しそうに見えるボケ感のある写真もOLYMPUS PEN E-PL10なら簡単に撮影できます!
彼女たちの写真を参考に、素敵な写真を撮ってみてください♡

PENおでかけインスタグラマーって?

@yukarin.0hana Instagram

PENおでかけインスタグラマーは、オリンパスのミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-PL10」を使って写真を撮影する公式アンバサダーです。
カメラやInstagramが好きな女性たちの代表となって、素敵な写真を撮るためのコツ、ヒント、アイデアをリアルタイムで発信しています!
Instagramで、「#PENおでかけインスタグラマー」 をCHECKしてみてくださいね。

OLYMPUS PEN E-PL10

OLYMPUS PEN E-PL10 14-42mm EZレンズキット/オープン価格

単焦点レンズ

広角単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」
標準単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」

OLYMPUS PEN 公式情報

OLYMPUS PEN E-PL10を持って巡る女子旅日記をはじめ、スペシャルムービーや、カメラを持つときのファッションコーデも紹介中!

OLYMPUS PEN E-PL10 公式Web
OLYMPUS PEN 公式Instagram

関連リンク

インスタグラム投稿に最適!「OLYMPUS PEN E-PL10」の魅力をインスタグラマーyucoが紹介!

おでかけの最高のパートナー「PEN」に新機種が登場♡溢れる魅力をたっぷりお届け!

前の記事