京都・美山「かやぶきの里」で古き良きニッポンを感じて

GENIC編集部

connieandluna

注目の観光スポット
かやぶき民家が数多く残る京都の美山で
美しい朝と夜を迎えて

connieandluna

京都市の北部、南丹市「美山町(みやまちょう)」は、面積の96%が森林に覆われている緑豊かな場所です。
状態の良いかやぶき屋根の民家が数多く残っていることから、1993年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、多くの人が訪れるようになりました。
関西では「かやぶき屋根」=「美山」というイメージが定着しているほど!国内外問わず観光地として認知度が上がってきている、注目の場所です。

kyoto_fan_jp

美山町の一番の観光スポットは、北集落「かやぶきの里」。
重要伝統的建造物群保存地区に選定された場所で、50戸のうち39棟がかやぶきの屋根なんです。
約200年前の農家住宅を復元した資料館「美山民俗資料館」、カフェや民宿など、かやぶき屋根を身近に体験できるスポットがたくさん!
見渡す限りかやぶき屋根の民家が並び、歩いているだけで癒される風景が広がっています。ただし周りの山はほとんどが私有地なので、立ち入る際には注意しましょう。現地の人が案内するツアーに申し込むと安心です。

masar_11061221

美山町では季節に合わせて様々なイベントが行われています。特に人気なのは、冬に行われる「雪灯廊」。
雪灯廊作りを体験できる、参加型のイベントです。かやぶき屋根の民家がライトアップされ、とても美しい景色を見ることができます。
2021年は1月下旬~2月上旬に行われるので、興味のある人はぜひ訪れてください。(2020年10月時点の情報)

また、美山町では築150年の古民家で農業体験ができる民宿や、新しいかやぶき民家一棟を貸し切れる宿など、さまざまな宿泊体験ができます。
日本の伝統を感じながらのんびりと過ごせるので、リフレッシュしたい時にぴったりの旅先。日帰りでも楽しめますが、宿泊して美山で迎える朝と夜を堪能するのがおすすめです。

美しい日本の風景をおさらい!

Photo:life_in_tokyo

雪化粧の白川郷で味わう日本のWinter Goals

Photo:chopsticksontheloose

スピリチュアルな日本の絶景。芦ノ湖の湖上に浮かぶ赤い鳥居

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC WORLD MAP

GENIC編集部のコラムで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事