【好きよローカル #10】久莉(福祉従事者)×島根

大好きな眺め、懐かしい景色、大切な場所…慣れ親しんだ地元を自分らしく写し出す、ローカル愛に溢れたクリエーターをクローズアップ。地元の魅力や自然の素晴らしさを写し出した作品とともに、その地だからこそ輝くこだわりの表現方法に迫りました!旅する人へ、地元目線でのオススメもご紹介。
#9は、福祉従事者 久莉さんの「島根」をお届けします。

  • 作成日:

ADVERTISING

久莉

福祉従事者 大阪府出身、松江市育ち、隠岐諸島在住。散歩が好きで、カメラを持って出かけるようになり、写真に夢中に。現在は福祉関係の仕事をしながら、撮影した写真を主にSNSに投稿。カメラ歴は3年以上。
愛用カメラ:Nikon F3/CONTAX Aria/FUJIFILM X-T1

MY HOME TOWN IS 島根

海も山も湖も島も温泉も、 街と自然が一緒にある光景が地元らしさ

「一番長く住んでいて馴染みがある島根は、旧暦10月を神無月ではなく神在月(かみありづき)と呼ぶ言い習わしも愛おしく、家みたいな存在です。不便なこともありますが、湖、島、温泉など自然に恵まれ、海や山も撮りたいと思ったときに近くにあることがありがたいです」。

光とともに花や風景の空気や質感まで表現したい

「私が地元と言って思い浮かべる場所は宍道湖(しんじこ)。生活のなかにある湖で、町と自然が一緒にある地元ならではの風景です。松江城はお花見や遠足など、島根に暮らしていれば小さな頃からよく行く定番スポットで思い出が詰まっています。そんな見知った場所も見返すと少し違って見えたり、懐かしくなったりすることが写真の面白さ。行ったことのない場所でもノスタルジーを感じてもらえるような情景を表現したいです」。

自分にとって島根は馴染み深い学校のようであり家みたいな存在

旅する人へ向けて…Welcome to 島根

久莉 Twitter

焼き物や和菓子が豊富で、見ても食べても楽しめます。宍道湖や海の近くを走る電車に乗ると、運の良いときは窓からきれいな夕焼けが見られることも!

GENIC VOL.57 【地方の町の素晴らしさは地元の人が知っている 好きよローカル】
Edit:Yuka Higuchi

GENIC VOL.57

テーマは「100人の旅という表現」。
表現者たちのオンリーワンな旅スタイルや、撮欲も満たすひとり旅、旅するように暮らす多拠点生活など、様々な旅する人とその想いに迫ります。

Amazonへ

おすすめ記事

【好きよローカル #8】Iska(写真家)×京都

【好きよローカル #7】ウチダコウスケ(会社員)×福井

GENIC 2021年1月号 100人の出演者リスト

次の記事