【好きよローカル #8】Iska(写真家)×京都

大好きな眺め、懐かしい景色、大切な場所…慣れ親しんだ地元を自分らしく写し出す、ローカル愛に溢れたクリエーターをクローズアップ。地元の魅力や自然の素晴らしさを写し出した作品とともに、その地だからこそ輝くこだわりの表現方法に迫りました!旅する人へ、地元目線でのオススメもご紹介。
#8は、写真家 Iskaさんの「京都」をお届けします。

  • 作成日:

ADVERTISING

Iska

写真家 京都市出身、在住。学生時代、ブログに写真を投稿していたことがきっかけで、本格的に撮影を始め、カメラ歴11年。
ウェディング、宣材写真撮影ほか、雑誌や教本の執筆などを行っている。『夏は幻 Iska作品集』をKADOKAWAより発売中。
愛用カメラ:Sony α7R

MY HOME TOWN IS 京都

どこへ行っても緑が見える癒しに溢れた街

「私が暮らす京都市内は三方を山(北山,東山,西山)に囲まれた盆地。どこで撮っても風景に山が写るのは自分にとって癒しであり、見ていて落ち着く要素。中心地の古都の町並みも魅力的ですが、その周辺にある緑溢れた田舎町を撮るのが私は好きです。身近で思い入れがありますし、ぽつりと神社が建つような風情あるスポットも点在しています」。

過去の思い出や心に触れて懐かしさがこみ上げる景色を

「基本的に歩きながらの風任せなスナップで、心が動いた瞬間を狙って撮影。風に草木が揺れる瞬間は思わずシャッターを切ります。風そのものは撮れなくても間接的に撮ることができるのは、どこか詩的でロマンチックではないですか? 
季節や時間帯によって変わる京都の景色、そのとき感じた胸を締め付けるような懐かしさを表現できたらと思います」。

過去の記憶と繋がった風景を

旅する人へ向けて…Welcome to 京都

「京丹後の海沿いの風景はジブリを想起させるような町並み。緑も相まって、とても美しいです」。

Iska Instagram
Iska Twitter

GENIC VOL.57 【地方の町の素晴らしさは地元の人が知っている 好きよローカル】
Edit:Yuka Higuchi

GENIC VOL.57

テーマは「100人の旅という表現」。
表現者たちのオンリーワンな旅スタイルや、撮欲も満たすひとり旅、旅するように暮らす多拠点生活など、様々な旅する人とその想いに迫ります。

Amazonへ

おすすめ記事

【好きよローカル #7】ウチダコウスケ(会社員)×福井

【好きよローカル #5】茶々(休日フォトグラファー)×秋田

GENIC 2021年1月号 100人の出演者リスト

次の記事