【好きよローカル #7】ウチダコウスケ(会社員)×福井

大好きな眺め、懐かしい景色、大切な場所…慣れ親しんだ地元を自分らしく写し出す、ローカル愛に溢れたクリエーターをクローズアップ。地元の魅力や自然の素晴らしさを写し出した作品とともに、その地だからこそ輝くこだわりの表現方法に迫りました!旅する人へ、地元目線でのオススメもご紹介。
#7は、会社員 ウチダコウスケさんの「福井」をお届けします。

  • 作成日:

ADVERTISING

ウチダコウスケ

会社員 1996年生まれ、福井県出身、在住歴24年。2年前、趣味の登山中に風景写真をきれいに撮りたいと思い、OLYMPUS E-M1Mark IIを購入。2019年からは作品をSNSに投稿しているほか、撮影依頼にも応じている。
愛用カメラ:FUJIFILM X-H1/FUJIFILM X100V

MY HOME TOWN IS 福井

田舎でもかっこよく撮ることで 福井を“魅力的”に伝えていきたい

「地元は自分の原点。ここで生きてこなければ、今の自分はなかったと思っています。生まれ育ったこの地と関わってきた人たちがいたからこそ、写真という表現に繋がったと思いますし、福井の街でストリートスナップを撮り始めたことで、今まで気付かなかった地元の魅力を見つけることもできました。本当に何もないところですが、目立ちすぎる被写体がない、人が多すぎないというのがある意味、自分のやりたい表現をしやすく、今の作風にプラスとして作用していると思います」。

“光と影”をテーマにストリートを表現する

「一番こだわっているのは、光と影の形。明暗差を活かして形を作ることで、福井でもこんなかっこいい写真が撮れることを伝えたい。地元の人をもハッとさせるような表現をしていきたいです」。

自然が近くにあり、静かでゆったり暮らせる福井は人が少ない撮影の穴場

旅する人へ向けて…Welcome to 福井

「海岸沿いから日本海に沈む夕陽を眺めてほしい。おろしそばとソースカツ丼をセットで食べるのもオススメです」。

ウチダコウスケ Instagram
ウチダコウスケ Twitter

GENIC VOL.57 【地方の町の素晴らしさは地元の人が知っている 好きよローカル】
Edit:Yuka Higuchi

GENIC VOL.57

テーマは「100人の旅という表現」。
表現者たちのオンリーワンな旅スタイルや、撮欲も満たすひとり旅、旅するように暮らす多拠点生活など、様々な旅する人とその想いに迫ります。

Amazonへ

おすすめ記事

【好きよローカル #5】茶々(休日フォトグラファー)×秋田

GENIC 2021年1月号 100人の出演者リスト

次の記事