【好きよローカル #4】青山吏枝(デザイナー)×洞爺湖

大好きな眺め、懐かしい景色、大切な場所…慣れ親しんだ地元を自分らしく写し出す、ローカル愛に溢れたクリエーターをクローズアップ。地元の魅力や自然の素晴らしさを写し出した作品とともに、その地だからこそ輝くこだわりの表現方法に迫りました!旅する人へ、地元目線でのオススメもご紹介。
#4は、デザイナー 青山吏枝さんの「洞爺湖(北海道)」をお届けします。

  • 作成日:

drop around 青山吏枝

デザイナー 1979年生まれ、札幌出身、洞爺湖在住歴3年。青山剛士と大阪にてdrop aroundを結成。東京での活動を経て、2011年拠点を札幌に移し、その後、洞爺へ移住。現在はワークウェアやペーパープロダクトなどをデザインし、WEBサイトほか、国内外で販売。洞爺に暮らす仲間と立ち上げた合同ショッピングサイト『FROM TOYA』では洞爺の美味しいものや暮らしの道具を販売・お届け。
愛用カメラ:Canon EOS 5D/instax SQUARE SQ6

MY HOME TOWN IS 洞爺湖

どう撮ってもグラフィカルな 湖の美景は”お金では買えない贅沢”

「東京からUターンして札幌で暮らしていた頃、家族でたびたび洞爺湖に遊びにいくうちに、その景色や住む人々に魅了されていきました。洞爺に来るだけで元気になる、満たされるという、移住前から持っていた印象は住んでからも変わりません」。

季節ごとに時間ごとに姿を変える湖を写し出す

「日々窓から見える季節ごとの湖は本当に美しく、北海道有数のパワースポットと言われているだけあって、何か畏れのようなものも感じます。生活や仕事を楽しみ、生き抜くスキルが高い人たちが多く、美味しいものが豊富で、温泉が湧き、きれいな景色を飽きることなく眺められる最高の住処です。この環境で暮らせることはお金で買えない贅沢だと思う毎日。ここに居場所や小さな役割が出来てよかったと何度も感じています」。

旅する人へ向けて…Welcome to 洞爺湖

「地元のお宿チャシバクINNは、階下のドーナツ屋さんの豆乳焼きドーナツ(要予約)も美味しく、徒歩5秒で湖畔に出られるのが最高です」。

drop around 青山吏枝 Instagram
FROM TOYA

GENIC VOL.57 【地方の町の素晴らしさは地元の人が知っている 好きよローカル】
Edit:Yuka Higuchi

GENIC VOL.57

テーマは「100人の旅という表現」。
表現者たちのオンリーワンな旅スタイルや、撮欲も満たすひとり旅、旅するように暮らす多拠点生活など、様々な旅する人とその想いに迫ります。

Amazonへ

おすすめ記事

【好きよローカル #3】岩倉しおり(写真家)×香川

【好きよローカル #1】 清水美由紀(フォトグラファー)×長野県松本

GENIC 2021年1月号 100人の出演者リスト

前の記事