“砂漠の薔薇”と呼ばれるアイコニックな建物に会いに「カタール国立博物館」へ

herosdem

カタールの首都、ドーハにある「カタール国立博物館」は、中東をはじめとする世界の芸術、文化、教育の中心地として建てられた博物館。
"砂漠の薔薇"と呼ばれる建物は、どこから撮ってもアートになります。

  • 作成日:
lauracomolli

カタールの首都ドーハにある「カタール国立博物館」は、2019年3月28日にオープンした新しい博物館です。
カタール国立博物館の建物は、建築界のノーベル賞とも称されるプリツカー賞を受賞したことがあるジャン・ヌーベルが設計。バラのような形状の石"砂漠の薔薇"に着想を得たデザインは、円盤のような丸い屋根が特徴的です。

visualdiaree

館内には、展示エリアの他に、講堂や研究センター、ミュージアムショップ、カフェ、レストランなどがあります。
4階には、フランス料理の巨匠、アラン・デュカスが手掛けるレストランも。
テラス席もあり、海を眺めながら料理を堪能できます。

doha_through.my.eyes

2つのミュージアムショップは、世界的に活躍している日本の建築家・高田浩一が担当していて、カタールの人気観光スポットのダール・アル・ミスファー洞窟(Dhal Al Misfir)にインスパイアされています。
木でできた洞窟のような不思議な空間は必見。

doha_through.my.eyes

カタール国立博物館では、中東やカタールにインスピレーションを得たユニークなパブリックアートが点在しているので探してみるのも◎。
博物館の前にある噴水広場には、フランスのアーティスト、ジャン=ミシェル・オトニエルのアラビア文字をイメージした噴水彫刻が。

また、ヘリテージガーデンと呼ばれる公園や子供向けの遊び場などがあり、観光客のみでなくカタール市民の憩いの場にもなっています。

ギフトショップでは、カタール国立博物館の建物のモチーフとなったバラのような形状の石"砂漠の薔薇"も売っています。
カタール国立博物館やアルズバラ(世界遺産)、イスラム美術館など、カタールで愛されているランドマークをモチーフにしたモノポリーといった、少し変わったお土産も手に入るのでカタールに訪れたら、足を運んでみて。

カタール国立博物館 (National Museum of Qatar)/ドーハ<カタール>

出典: herosdem

Museum Park St, Doha, Qatar
入場料:50 QAR
NMoQギャラリーとショップ:
土~木 9:00~19:00
金 13:30~19:00
カフェ:
土~木 8:00~22:00
金曜日 13:00~22:00
レストラン:
月~木、土 12:30~21:00
金 13:30~21:00

カタール国立博物館 公式WEB

エキゾチックな中東にある魅力的なスポット

Photo:cherrielynn

アラビアで最も大きい塔がある「ニズワ砦」のジグザグ通路に迷い込みたい

Photo:anniesbucketlist

ドバイからも行きやすい!アブダビの自由に入れる美しいモスク

Photo:meg_legs

夢の死海へ!どっちの国からアプローチするのが正解?

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC WORLD MAP

GENIC編集部のコラムで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事