menu

【北陸】美しい写真が撮れる「桜」の名所・花見スポット #GENIC_桜前線<2023年>

_taka23_

日本人に最も愛されている花のひとつ、桜。可憐でいてたくましく、そのピンク色の光景は見ているだけで、癒し効果抜群です。GENICでは「美しい写真が撮れるかどうか」を基準に、全国の桜の名所、お花見スポットをエリアごとにまとめました。
「#GENIC_桜前線」、北陸エリア<福井・石川・富山>編、2023年の情報をお届けします。

  • 作成日:

ADVERTISING

福井の桜の名所・花見スポット

神子の山桜(みこのやまざくら)/福井

suehiro.yamazaki

福井県の名勝に指定されている、神子のヤマザクラ。若狭湾に面する常神半島の神子地区で、山頂から海に向かって東西約1km、南北200mにわたり、山一面に桜が咲き誇ります。
江戸中期に山の境目として植えられた桜が、自生によって増え続け、現在では300本以上はあるのだとか。
随筆家である白洲正子さんのエッセー「かくれ里」で紹介されたことで全国から観光客が訪れる桜の名所になりました。
撮影のベストポジションは海岸沿い。海の青と山桜のピンクの競演を楽しむことができます。
漁船から花見遊覧もできるので若狭三方五湖観光協会にお問い合わせを。

神子の山桜 開花時期

3月下旬~4月上旬ごろ

神子の山桜 基本データ

<住所>福井県三方上中郡若狭町神子
<TEL>0770-45-0113(若狭三方五湖観光協会)
<駐車場>なし
※「神子漁港」「神子海水浴場」などに駐車場があります

行き方・アクセス

<車>舞鶴若狭自動車道「若狭三方IC」から約26分(国道27号・国道162号・県道216号経由)
舞鶴若狭自動車道「若狭上中IC」から約30分(県道22号・国道162号・県道216号経由)
<電車>JR小浜線「三方駅」から常神行きバス「岬学校前」下車

神子の山桜(若狭三方五湖観光協会 公式WEB)

汐見公園(しおみこうえん)/福井

yu__ichi.k

汐見公園は海岸沿いにある公園で、坂井市三国町の竹田川と九頭竜川が交わるところに位置します。ここからは、三国町の街並みや九頭竜川河口方面の雄大な眺めを楽しめます。魚釣りを楽しんだり、綺麗な夕日を楽しんだりできるスポットで、サッカーなどができる大きな多目的広場も。
公園内に植えられた桜並木が春には桜のトンネルとなり、芝生の緑とピンクのコントラストを楽しめます。

汐見公園 開花時期

3月下旬~4月上旬ごろ

汐見公園 基本データ

<住所>福井県坂井市三国町三国
<駐車場>あり

行き方・アクセス

<車>北陸自動車道「丸岡IC」から坂井丘陵フルーツライン経由で約20分
<電車>えちぜん鉄道三国芦原線「三国神社駅」から徒歩で約20分

宮ノ下コスモス広苑(みやのしたこすもすこうえん)/福井

hiroyuki52867

秋に美しいコスモスが咲き誇る宮ノ下コスモス公苑沿いにある桜並木。青とピンクと緑の美しい3色のコントラストが見られます。ソメイヨシノだけでなく、早咲きのカワヅザクラなども咲き、長い期間で桜を楽しめるのも嬉しいポイント。
9月下旬〜10月下旬ごろは福井コスモスまつりが開催され、東京ドーム約4個分の広さに、約1億本のコスモスが咲き乱れます。ピンクの絨毯を敷き詰めたようなコスモス広苑は見応えありです。

コスモス広苑 開花時期

3月下旬~4月上旬ごろ

コスモス広苑 基本データ

<住所>福井県福井市江上町37-7
<駐車場>あり

行き方・アクセス

<車>北陸自動車道「福井北IC」から約30分
<電車・バス>JR西日本「福井駅」から鮎川または川西経由三国行き京福バス「福井医療技術専門学校前」下車、徒歩で約10分

コスモス広苑(福井県公式観光サイト)

竹田の里(たけだのさと)/福井

kazuyami77
kazuyami77

福井県坂井市の西東に位置する竹田地区の静かな山里に咲き乱れる、竹田の里のシダレザクラ。竹田の新名所として、たけくらべ広場を中心に北陸有数の花見スポットとして展開されています。
例年「竹田の里しだれ桜まつり」が開催され、期間中にはライトアップされた幻想的な夜桜を楽しむことも。
竹田地区では約650本のシダレザクラが植えられており、地区内の至る所で美しい桜に出会えます。

竹田の里 開花時期

4月中旬~下旬ごろ

竹田の里 基本データ

<住所>福井県坂井市丸岡町山竹田94-10
<TEL>0776-67-3097(竹田の里づくり協議会)
<駐車場>あり
※マイカーで訪れる場合は、混雑・渋滞が予想されるため時間に余裕を持って来場してください

竹田の里しだれ桜まつり

<ライトアップ開催期間>2023年4月2日(日)~21日(金)
<点灯時間>18:30~21:30
※ライトアップ点灯式は4/2(日)予定

行き方・アクセス

<車>北陸自動車道「丸岡IC」から県道17号を経由し、国道364号を山中温泉方面へ約15分
<電車・バス>JR西日本・えちぜん鉄道「福井駅」から京福バス「丸岡バスターミナル」経由、ケイカン交通(乗合タクシー)「たけくらべ前」下車すぐ

竹田の里 しだれ桜まつり(福井県坂井市観光 公式WEB)

石川の桜の名所・花見スポット

能登さくら駅(のとさくらえき)/石川

_taka23_
__taka23__

のと鉄道七尾線「能登鹿島駅」は、“能登さくら駅”という愛称を持つほどの、桜の名所。海の見える駅としても有名です。
春には、上下線路を挟んで数十本のソメイヨシノが両ホームから構内を覆うように咲き、見事な桜の花のトンネルが。夜桜のライトアップや、駅前で開催される「さくら祭り」などを楽しむこともできます。普段は静かな無人駅ですが、桜の季節になると多くの花見客で賑わいます。
桜と同じ薄いピンク色の駅舎も見どころ。

能登さくら駅 開花時期

4月上旬〜中旬ごろ

能登さくら駅 基本データ

<住所>石川県鳳珠郡穴水町曽福イ-1
<TEL>0768-52-3790(穴水町観光交流課)
<駐車場>あり(無料)約50台

行き方・アクセス

<車>のと里山海道「穴水IC」から約15分

穴水町 公式WEB

母恋街道(ははこいかいどう)/石川

m.okamoto_

内灘町、金沢市、津幡町と3市町に跨る約1,500本、4.5kmの桜並木。医大に入院している母親を看病するために、この道を1日3往復した津幡町在住の山本さんが、「花見がしたい」という母親の最期の願いを叶えるために、自治体に訴えかけて植えられた桜の木たち。今では立派に成長し、いつしか「母恋街道」と呼ばれ、桜の名所として有名になりました。
そんなエピソードに思いを馳せながら、見事な桜並木のドライブ旅を楽しんで。

母恋街道 開花時期

4月上旬〜中旬ごろ

母恋街道 基本データ

<住所>石川県河北郡内灘町

行き方・アクセス

<車>のと里山海道「内灘IC」から約5分
<電車&タクシー>IRいしかわ鉄道・JR西日本「津幡駅」からタクシーで約10分

十二ヶ滝(じゅうにがたき)/石川

kazuhiko_takashima

十二ヶ滝は、国道416号沿いに流れる郷谷川(ごうたにがわ)が12本の水筋に分かれて流れ落ちる、迫力満点の滝です。ゴーッと音を立てて豪快に流れ落ちます。落差は4mとそこまでありませんが、幅が36mと広く、ミニナイアガラのよう。
4月~6月にかけては、雪解けの増水でさらに迫力が増している中に、桜が満開に。景色と音色に癒されます。
5月のこどもの日には、鯉のぼりが滝の上を泳ぐ姿を見ることも。夏は水遊びを楽しむ家族連れで賑わいます。
※飛び込み等危険な川遊びは禁止されています。また、滝つぼのまわりは深くなっているので近づかないようにしましょう

十二ヶ滝 開花時期

4月上旬〜中旬ごろ

十二ヶ滝 基本データ

<住所>石川県小松市布橋町
<駐車場>あり(17台)

行き方・アクセス

<車>国道8号小松バイパス「東山IC」から約7分
<電車&車>JR西日本「小松駅」から車で約18分

石川県観光連盟 公式WEB

古永建設庭園(ふるえけんせつていえん)/石川

cherry_blossom374649

能登半島の付け根にある羽咋市の山中にある、美しいシダレザクラが見られることで有名な庭園。木造建設、鉄筋コンクリート建設、鉄骨建物解体、土木工事などを行っている、古永建設という会社が造った庭園です。個人が造った庭園がクチコミなどで広がり、今では桜の名所として多くの人が訪れるスポットになりました。シダレザクラによる桜のトンネルは、まるで桜のシャワーのようで美しく迫力も満点。
庭園には、シダレザクラやヤエザクラが約150本植えられており、遅咲きの品種が中心。桜の開花時期は無料で一般開放されています。

古永建設庭園 開花時期

4月中旬〜下旬ごろ

古永建設庭園 基本データ

<住所>石川県羽咋市千路町
<駐車場>あり

行き方・アクセス

<車>のと里山海道「柳田IC」から約5分

足羽川桜並木(あすわがわさくらなみき)/石川

hana878739

福井市の中心を貫いて流れる足羽川の堤防には、「日本さくら名所100選」にも選ばれた日本一のスケールと言われる約600本・2.2kmの桜のトンネルが続きます。ソメイヨシノ以外にもコマツオトメ、ヨウシュン、ジンダイアケボノ、ヤマザクラ、ウジョウシダレなど様々な種類の桜が咲き乱れます。
例年「ふくい桜まつり」が開催され、足羽川もその会場の一つとなります。期間中には夜間ライトアップされ、日中とは違った夜桜が楽しめます。その他、食、体験、歴史、桜や福井にちなんだ様々な企画・催しも。

足羽川桜並木 開花時期

3月下旬~4月中旬ごろ

足羽川桜並木 基本データ

<住所>福井県福井市毛矢・つくも・照手・明里町
<TEL>0776-20-5346(福井市おもてなし観光推進課)
<駐車場>あり

ふくい桜まつり 基本データ

<開催日程>2023年3月25日(土)~4月9日(日)
<会場>福井市内各所(足羽川左岸堤防、足羽山、福井市中央公園、福井城址、一乗谷朝倉氏遺跡ほか)

行き方・アクセス

<車>北陸自動車道「福井IC」から約15分
<電車>JR西日本「福井駅」から徒歩で約15分

福井市観光公式サイト「福いろ」

富山の桜の名所・花見スポット

あさひ舟川(ふなかわ)/富山

kichi_1101

1957年舟川の河川改修の際に、堤防の両岸1,200mに地元の人の手で約280本のソメイヨシノが植えられました。春には、桜に合わせて選んだ極早生のチューリップと、菜種油を採るために植えられた菜の花も咲き、残雪の朝日岳を背景に、桜並木、チューリップ、菜の花が奇跡的に揃う、絶景「春の四重奏」が広がります。
「春の四重奏」は例年4月上旬~中旬頃に開催。期間中は最寄駅からのシャトルバスも毎日運行され、アクセスが便利です。

あさひ舟川 開花時期

4月上旬〜中旬ごろ

あさひ舟川 基本データ

<住所>富山県下新川郡朝日町舟川新

春の四重奏 基本データ

<TEL>0765-83-2780(朝日町観光協会)
<期間>2023年4月1日(土)~16日(日)
<駐車場>あり(無料)
期間中平日:桜並木周辺にあり
期間中土日:あさひ総合病院駐車場、朝日町文化体育センター(サンリーナ)駐車場

行き方・アクセス

<車>北陸自動車道「朝日IC」から約3分
<電車&タクシー>あいの風とやま鉄道「泊駅」からタクシーで約10分
※期間中は毎日、泊駅から桜並木周辺までの無料シャトルバスが運行

朝日町観光協会 公式WEB

庄川水記念公園(しょうがわみずきねんこうえん)/富山

vr_hokuriku

水と緑に癒され楽しむのに最適なスポット、庄川水記念公園。高さ36mの大噴水が名物で、豊かな水と緑の景観を生かした遊歩道や水資料館、美術館などがあり、さまざまな人がのんびりと楽しめるスポットです。
全国でも珍しい「山」「川」「桜」を一度に楽しめる庄川水記念公園周辺では、毎年「庄川峡桜まつり」が開催されます。ソメイヨシノをはじめ、日本海側では非常に珍しいエドヒガンなど、18種の桜の共演を楽しんで。

庄川水記念公園 開花時期

4月上旬〜中旬ごろ

庄川水記念公園 基本データ

<住所>富山県砺波市庄川町金屋1550
<TEL>0763-82-5696
<駐車場>あり(無料)約300台

庄川峡桜まつり 基本データ

<開催日程>2023年4月1日(土)~4月9日(日)10:00~16:00
<会場>庄川水記念公園、舟戸公園、遊歩道

行き方・アクセス

<車>北陸自動車道「砺波IC」から約15分
<電車&バス>あいの風とやま鉄道「高岡駅」から加越能バスで「庄川支所前」下車、徒歩で約15分
JR西日本城端線「城端駅」から砺波市営バス「金屋東」下車、徒歩で約10分(土日は「水記念公園前」下車、徒歩で約2分)

庄川水記念公園 公式WEB
庄川峡 桜まつり 開催案内(庄川温泉郷)

小矢部川河川敷公園(おやべがわかせんこうえん)/富山

pink_4003_mami

南砺市福光地域の中心部を流れる小矢部川の堤防に約1.5kmにわたって植えられた桜は、市民からも親しまれ、“千本桜”とも呼ばれています。
3月下旬から4月上旬の開花時期(※桜が散るまで)の夜間はライトアップされ、昼間とは違った幻想的な雰囲気に。また、4月上旬の土・日にはイベントが開催され、地元の子供たちによるランタンの展示や音楽イベント、屋台出店などが行われます。

小矢部川河川敷公園 開花時期

4月上旬〜中旬ごろ

小矢部川河川敷公園 基本データ

<住所>富山県南砺市福光
<TEL>0763-62-1201(南砺市観光協会)

行き方・アクセス

<車>東海北陸自動車道「福光IC」から約10分
<電車>JR西日本「福光駅」から徒歩で約5分

南砺市観光協会 公式WEB

松川遊覧船(まつかわゆうらんせん)/富山

deeppassion0902

富山城を守った天然の外堀「神通川」のなごりの川である松川では、遊覧船に乗って華やかな桜のトンネルをくぐることができ、地上から見る景色とは違った世界を楽しめます。松川沿いに植えられた460本のソメイヨシノが作り出す美しい桜のトンネルは「日本さくら名所100選」にも選出されています。
個性あふれる船長たちが約30分の歴史クルーズを運航しています。金沢からの日帰り観光にもおすすめ。新緑の季節や紅葉の季節など、四季折々の景色も楽しめます。

松川遊覧船 開花時期

3月末〜4月中旬ごろ

松川遊覧船 基本データ

<住所>富山県富山市本丸1-34
<TEL>076-425-8440(予約・富山観光遊覧船)
<運行期間>3月下旬~11月末
<運行時間>10:00〜17:00(季節により変動あり)
<休航>月曜、祝日の翌日、雨天時
冬季は運休、桜開花中は無休
<駐車場>なし

乗船料

【松川スプリングクルーズ期間 2023/3/18、19、3/20〜4/25】
大人(12歳以上・小学生を除く) 2,000円
小人(3歳~小学生) 1,000円
※ただし、開花中以外は、大人1,600円、小人750円(「開花中」の定義は、松川遊覧船ホームページでご確認ください)

【スプリングクルーズ期間以外】
大人(12歳以上・小学生を除く) 1600円
小人(3歳~小学生) 750円

行き方・アクセス

<車>北陸自動車道「富山IC」から約15分
<電車>JR西日本・あいの風とやま鉄道「富山駅」から徒歩で約10分 

松川遊覧船 公式WEB

おすすめ記事

【関東】美しい写真が撮れる「桜」の名所・花見スポット #GENIC_桜前線

【東海】美しい写真が撮れる「桜」の名所・花見スポット #GENIC_桜前線

【関西】美しい写真が撮れる「桜」の名所・花見スポット #GENIC_桜前線

#国内旅行に関する記事

GENICがおすすめする人気の国内旅行。女子旅、カップル旅、ひとり旅の計画などに役立つ情報が満載です。日本全国の観光スポットやカフェ、ホテルについても随時更新中です。

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC MAP

GENICで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のInstagramの写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

次の記事