【好きよローカル #12】べく(フォトグラファー)×尾道

大好きな眺め、懐かしい景色、大切な場所…慣れ親しんだ地元を自分らしく写し出す、ローカル愛に溢れたクリエーターをクローズアップ。地元の魅力や自然の素晴らしさを写し出した作品とともに、その地だからこそ輝くこだわりの表現方法に迫りました!旅する人へ、地元目線でのオススメもご紹介。
#12は、フォトグラファー べくさんの「尾道(広島)」をお届けします。

  • 作成日:

ADVERTISING

べく

フォトグラファー 1999年生まれ、愛媛県出身、広島県在住。カメラ好きの父の誘いで山に撮影に行ったのをきっかけに、カメラを持つようになり約4年。歩いて見る何気ない日常の景色や、スイーツを撮影している。現在、新作の写真集を制作中。
愛用カメラ:FUJIFILM X-T2

MY HOME TOWN IS 尾道

尾道は何度行っても飽きず新発見がある大好きな街

「広島市に行けば街が栄え、観光地の宮島もあり、都会と田舎の割合がちょうどいい広島。県内に島が多く、地元ながら旅するような気分を味わえます。私は特に尾道市が大好き。行くたびに新しい発見があって、何度行っても飽きません。地元という言葉で一番に思い浮かべる情景も、尾道の踏切と階段。そこに黄色い電車が通るとき、物語が始まるような感覚になります。尾道ののどかな街並み、何気ない日常を素敵な景色にしたいと思いながら撮影することが、本当に楽しいです」。

自分が歩いて見た景色、日常を温かく写し出す

「私にとって写真は消えない記憶。私の記憶はいつか薄れていくかもしれませんが、ふと見返したときに懐かしさが感じられる、そんな写真を撮りたいと思います。そして、それを見た人になんとなく優しい気持ちになってもらえたらうれしいです」。

落ち着いて暮らしやすく 自然豊かで居心地がいい

旅する人へ向けて…Welcome to 尾道

本当の本当に尾道はオススメです。すごく落ち着く街並みで、猫もいっぱいいて癒されますし、何よりも景色がいい。歩き疲れても、カフェがたくさんあるので休む場所にも困らないと思います。

べく Instagram
べく Twitter

GENIC VOL.57 【地方の町の素晴らしさは地元の人が知っている 好きよローカル】
Edit:Yuka Higuchi

GENIC VOL.57

テーマは「100人の旅という表現」。
表現者たちのオンリーワンな旅スタイルや、撮欲も満たすひとり旅、旅するように暮らす多拠点生活など、様々な旅する人とその想いに迫ります。

Amazonへ

おすすめ記事

【好きよローカル #10】久莉(福祉従事者)×島根

【好きよローカル #8】Iska(写真家)×京都

GENIC 2021年1月号 100人の出演者リスト

次の記事