【表現者が撮る東京 #15】東京猫色(猫写真ブロググループ)

GENIC編集部

様々な分野で活躍中の写真を愛する表現者たちが捉えた“東京”をクローズアップ。
#15では、東京の今を生きる野良猫を追う13人の写真家たち、東京猫色さんの伝えたい東京、そして東京への想いに迫ります。

東京猫色

東京猫色 猫写真ブロググループ 2012年創立の猫写真ブロググループ「トウキョウネコイロ」。今この時代の東京に生きる野良猫に心を奪われた13名の写真家たちが、それぞれの捉え方で、東京と猫をテーマにセッションするリレーブログ(http://blog.tokyonekoiro.com/)。2019年5月、初の写真展も開催。

❝激しい変化の中でも常に猫と人とが寄り添う東京❞

さとう ゆみ

東京に暮らす猫たちの姿を 記憶と記録に残したい

「東京はその時代、時代のライフスタイルを象徴するように常に変わり続けている街です。そこで変わらない営みを続けているように見える野良猫たち。その姿に心を奪われた写真家が、今この時代の東京に生きている彼らの景色を記録するために集まりました」と「東京猫色」代表の巣山サトルさん。

「人の暮らしや都合が最優先で構築されている東京で、これほどまでに自由に生きている生きものは、鳥、虫、猫くらい。その中で、人間と同じフィールドに“営み”を持つ猫に強く興味を持ちました」

メンバーそれぞれの猫と東京への愛と想いが詰まった写真をグループブログ形態で発信するのは、東京の街に暮らす猫たちの姿を、記録し、記憶に残るアーカイブとして後世に残すため。そしてメンバー同士が切磋琢磨しながら、真摯に野良猫写真作品と向き合っていくことを目的として活動を続けている。

やすえ ひでのり

Q.東京の思い出の場所は?

A.「猫たちと出会った近所の繁華街」
「毎日のように通った近所の繁華街で、多くの猫と出会い、そこを利用する多くの人とも知り合うことができました。猫は少なくなってしまいましたが、お世話になった繁華街はまだ残っているので、これからも猫たちの写真を撮り続けたいです」(やすえ ひでのり)

Q.東京のどういう点に惹かれますか?

A.「朝、昼、夜の顔がすべて違う」
「朝、昼、夜すべて違う見え方で、様々なエネルギーを感じる街。駅から飲食店街、住宅街、さらに歩くとまた繁華街、そして隣駅へとつながる連続性。街のグラデーションに魅せられます。想像した通りのシチュエーションに猫がいてくれたら、最高です」(さとう ゆみ)

ふかがわ ゆうこ

Q.写真で表現したいことは?

A.「東京という同じ空間に暮らす猫の姿を残したい」
「私は東京で生まれ育ち、東京とともに生きてきました。いわば、自分の家、ふるさと。そこで生きる猫も同じ縁でつながっている感覚があります。ある時は嫌われ、ある時は可愛がられ、それでも猫は人のそばで生きているということを伝えたいです」(ふかがわ ゆうこ)

chiaki Y

Q.野良猫にとって理想の東京とは?

A.「野良猫と言われる猫がいない東京」
「東京は街の変化が激しく、なにかいつも落ち着かない。でもこの不安定感が魅力かもしれません。温かさと冷たさが入り混じる街ですが、私にとっては温かさを感じることが多い場所。これからもそうあってほしいです」(chiaki Y)

河井蓬

Q.東京×野良猫の魅力を表現できた1枚は?

A.「都会の裏側のような雰囲気と薄汚れた感じの猫」
「街に生きる獣性が少しは撮れた写真かなと思います。人が作った都市に野良猫が当たり前のように生きている、そのギャップ、猫が街に適応した姿と剥き出しの生き方に惹かれます」(河井蓬)

巣山サトル

Q.「野良猫」を撮る楽しさとは?

A.「猫のSocial Distance」
「お互いに干渉し合わない距離感。その壁こそが難しさでもあり、面白さでもあります。その壁を超えて視線や意識がつながったときは幸せです。生きものとしての逞しさ、その場所にいる意味、人との関係性が物語として感じられるような写真を撮りたい」(巣山サトル)

青木千城

奥村準朗

Q.被写体としての東京の魅力は?

A.「温故知新のバランスが絶妙な光景」
「東京スカイツリーの威容と下町景色のミスマッチが楽しい墨東エリアのように、コントラストの幅が広いほど、都市はより魅力的な表情を見せてくれます。東京から野良猫の姿が刻々と消え行く今、猫と街とが織り成す景色の記録も、東京の現在を切り取るために有効な手段だと考えている」(奥村準朗)

Naoe Shimada

Q.東京×野良猫を撮り始めたきっかけは?

A.「変化の激しい東京で、今を生きている姿に心奪われたから」
「時が過ぎるのがとても早く感じる東京で、街に溶け込み、日々生きていく猫の姿に畏敬の念を持ちました。猫は街のはざまでしっかりと生きていて、それを支える人がいる。お互いが大切なパートナーだと感じます」(Naoe Shimada)

東京猫色 Twitter

GENIC VOL.55【表現者が撮る東京】
Edit:Yuka Higuchi

GENIC VOL.55

テーマは「TOKYO and ME 表現者が撮る東京」

Amazonへ

おすすめ記事

【表現者が撮る東京 #1】龍崎翔子(ホテルプロデューサー)

【写真を通して伝えたいこと #1】市川渚(クリエイティブ・コンサルタント)

前の記事