アメリカの白い絶景スポット「ホワイトサンズ国立公園」

kasia_traveltheworld

アメリカ・ニューメキシコ州で見られる、どこまでも続く幻想的な銀世界は雪原ではなく砂漠です。
世界最大の石膏の結晶でできた真っ白な砂丘地帯「ホワイトサンズ国立公園」の見どころや魅力を紹介します。

  • 作成日:
jess.wandering

世界でも珍しい、自然にできた白い砂漠「ホワイトサンズ国立公園」。
砂漠の白い砂の正体は、石膏でできた砂。石膏砂丘としては世界最大の規模とも言われていて、奄美大島ほどの広さです。
以前は国定記念物(National Monument)でしたが、2019年12月20日に国立公園(National Park)に認められました。

jess.wandering

純白の涼しげな楽園に見えますが、眩しいほどの白い世界なので日焼け止めとサングラスは必須です。
また、砂漠地方で乾燥しているため水分補給も忘れずに。
ホワイトサンズの砂は石膏の結晶なので熱を吸収せず、光を反射するため、日中でも熱くならずにひんやり。裸足で歩くとテンションが上がります。

dani_the_explorer

ホワイトサンズを訪れるベストシーズンは、暑すぎず寒くもない、3~5月か9~10月です。
この絶景はいつ行っても素敵に撮影できますが、スマホやカメラは水中用のカバーやジップロックで防塵対策をしましょう。
砂漠をあなどってはいけません。3~5月は強く風が吹くことがあるので特にしっかりと!

kasia_traveltheworld

ホワイトサンズの白い砂はパレットのように、朝日、真昼、夕日、月明かり…と時間の移ろいによって砂漠の色も変化を楽しめます。
それぞれの時間の違った魅力を感じたいなら、公園内でキャンプするのもあり。
ただし、日陰がなく、トイレや水施設も当然ないのでキャンプ上級者向けです。

ホワイトサンズへの交通手段は車しかないので、海外で車の運転をする自信がない、もっと気軽に行きたいなんて人は、ツアーがオススメです。
ホワイトサンズで朝日や夕日見学ができるツアーや、ニューメキシコの観光スポットを回れるツアーなど種類が豊富なので、それぞれの目的にあったツアーを探してみてください。

ホワイトサンズ国立公園(White Sands National Park)/ニューメキシコ<アメリカ>

出典: kasia_traveltheworld

ビジター・センター 8:00~18:00
<行き方>
国道70号線のアラモゴードとラスクルーセスの間にビジターセンターがあります。
アラモゴードから:ラスクルーセス方面へ車で約15分。
ラスクルーセスから:アラモゴード方面へ車で約1時間。
<入場料>
車両:$25
人:$15
オートバイ:$20
※入場料は購入日から7日間連続で有効。
バックカントリーキャンプ料金:$3



ホワイトサンズ国定記念物 公式WEB

GENIC 2021年1月号の表紙もホワイトサンズ!

テーマは「100人の 旅という表現」。
表現者たちのオンリーワンな旅スタイルや、撮欲も満たすひとり旅、旅するように暮らす多拠点生活など、様々な旅する人とその想いに迫ります。

Amazonへ

神秘的で美しい世界の砂漠

Photo:thegingerwanderlust

砂漠に立つ無数の奇岩群「ピナクルズ」で自然のパワーを感じて!

Photo:howfarfromhome

ナミビアに発見。世界最古の砂漠にある「死の沼地(デッドフレイ)」って?

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC WORLD MAP

GENIC編集部のコラムで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事