一生に一度は行ってみたい秘境アイランド【インドネシア編】

GENIC MAGAZINE

minimint.rsbn

メジャーな観光地の近くに無数の島が点在する東南アジア。ジャングルみたいな大自然、透き通るエメラルドグリーンの海…
究極のパラダイスを求めて、離島を目指す旅ガールが急増中!
バリだけじゃない! 穴場的アイランドの宝庫、インドネシアの離島をご紹介!
<GENIC 2019年10月号より>

ギリ島

バリ島のお隣、ロンボク島の北西に浮かぶ個性あふれる3つの小島。排気ガスの出る乗り物は禁止で、車やバイクが一切いないエコフレンドリーな楽園の移動手段は、チモド( 馬車) か自転車か徒歩のみ!

tialacson

ギリ3島の中央にあるギリ・メノは、徒歩1時間ほどで1周できる静かな島。ウミガメの保護海域もあるキレイな海に沈められた「恋人たちの石像」が人気。

travel_leap

ロンボク島から一番近く、たくさんの猫が暮らすことでも有名なギリ・アイルには、すてきなバーやレストランも。青い海に映えるポップなビーチフロントのホテル、ピンク・ココ・ギリ・アイルでおなじみ!

pink.lem

ギリ・トラワンガンは観光客が多いパーティアイランド。写真はプライベートヴィラ、Insana Villa。

ayda_june

インスタガールのとっておき撮影スポットは、ギリ・トラワンガンにあるKelapa Villasのお花の小径「ラバーズ・レーン」。

コモド島

アジアで唯一ピンクビーチが見られるだけでなく、世界最大のオオトカゲ「コモドドラゴン」に会えるコモド島。生態保護のため、2020年1月から観光客の立ち入りが禁止される予定でしたが、観光業界に配慮するため撤回して会員制に。

livingforsun

コモド島の東側にある小さな入り江にあるピンクビーチ。赤いサンゴのカケラが浜に打ち上げられ、細かくなって白い砂と混ざり、淡いピンクに見えるなんて、まさに自然の神秘!

パダール島

コモド島とリンチャ島に挟まれたパダール島は、普段は人が住んでいない無人島。3つの島全体が1991年、世界自然遺産に認定されたコモド国立公園の一部になっていて、3島をアイランドホッピングする1日ツアーなども人気です。

minimint.rsbn

ボートで上陸するところから探検気分のパダール島! 草に覆われた頂上までトレッキングすること約40分。青く輝く3つの入り江を同時に見渡せる、コモド国立公園の絶景ポイントに。

フローレス島

livingforsun

バリから飛行機で約1.5 時間、アイランドホッピングの拠点となる玄関口、ラブアン・バジョ空港があるフローレス島。色の違う3つの火口湖を持つクリムトゥ山など、話題のスポットを秘めたアップカミングな注目アイランド!

GENIC 2019年10月号
GENIC10月号では本記事でご紹介した内容のほか、アジアをGENIC流に遊び尽くすための情報をたっぷり掲載しています。
ぜひ手にとってお読みください。
Amazonへ

おすすめのアジアスポット

【THE GENIC Vol.374】世界にまだ3店!? マンガのような2Dのカフェが楽しい♡

【THE GENIC Vol.277】青青青!のユニークなテンプルに行ってみタイ

“ホワイト”を作った建築家の弟子が建てた見事な“ブルー”青に包まれにチェンライへ!

前の記事