【好きよローカル #15】HITOMI(Creative director)×沖縄

大好きな眺め、懐かしい景色、大切な場所…慣れ親しんだ地元を自分らしく写し出す、ローカル愛に溢れたクリエーターをクローズアップ。地元の魅力や自然の素晴らしさを写し出した作品とともに、その地だからこそ輝くこだわりの表現方法に迫りました!旅する人へ、地元目線でのオススメもご紹介。
#15は、Creative director HITOMIさんの「沖縄」をお届けします。

  • 作成日:

ADVERTISING

HITOMI

Creative director 周防大島出身、沖縄本島在住歴6年。本島移住後に写真を始める。
@earth_friendly_officialをはじめ、サステナブルな商品サービスのWEBディレクション、観光局や航空会社などのアンバサダーを務める。
愛用カメラ:Canon EOS Kiss X9i/DJI Mavic Pro

MY HOME TOWN IS 沖縄

透き通る沖縄の海が今の私を作ってくれた

「沖縄は今の自分を作ってくれた場所であり、守りたいと心から思える場所。沖縄が美しい被写体であったらからこそ、私はInstagramの中で自分を表現できました。澄んだ大きな空、おおらかな気風、青く透明な海が、私にかけがえのない友達やフリーダイビングという趣味、そして今の仕事を与えてくれたのだと感じています」。

誰かの心を動かす”海の青さ”を常に追求

「私が普段、作業をしているカフェは目の前が海で、疲れたときは青いグラデーションをふと目にすることができ、仕事終わりには水平線に沈む夕陽を眺めることができる。いつも海が近くにあることは沖縄で暮らす特権だと思います。こんなきれいな景色を毎日見せてくれてありがとうと感謝しながら、これからは自分が大切な場所に貢献していきたいです」。

美しく面白い被写体であり、心から守りたいと思える場所

旅する人へ向けて…Welcome to 沖縄

「那覇でブームのせんべろ(千円でべろべろの略)を体験してみてください!宮古島・下地島で有名な干潮の「17END」は一生に一度は見てほしい絶景です」。

HITOMI Instagram

GENIC VOL.57 【地方の町の素晴らしさは地元の人が知っている 好きよローカル】
Edit:Yuka Higuchi

GENIC VOL.57

テーマは「100人の旅という表現」。
表現者たちのオンリーワンな旅スタイルや、撮欲も満たすひとり旅、旅するように暮らす多拠点生活など、様々な旅する人とその想いに迫ります。

Amazonへ

おすすめ記事

【好きよローカル #11】梶原 憲之(会社員)×岡山

【好きよローカル #8】Iska(写真家)×京都

GENIC 2021年1月号 100人の出演者リスト

次の記事