menu

旅VLOGにおすすめの超小型アクションカメラ「Insta360 GO 2」6つの魅力

日常使いはもちろん、旅先やアクティブなシーンでの撮影にも大活躍してくれると話題のアクションカメラ「Insta360 GO 2」。わずか27グラムのコンパクトなボディながら、高性能なスペックを搭載。どんなスタイルにもマッチするおしゃれさも魅力的で、 いつでもどこへでも持って行きたくなるカメラです。手ぶら撮影のためのアクセサリー類も充実しているので、VLOGなどの撮影にも最適!
今回はロンドンへ旅に出た旅行写真家のYUUKIが、「Insta360 GO 2」を使ってVLOG撮影を敢行! 実際に使ってみたYUUKIの感想とともに、6つの魅力を紹介します。

  • 作成日:

魅力1:ポケットにポンッと入れて出掛けられるコンパクトな親指サイズ

片手にすっぽりと収まる親指サイズが特徴の「Insta360 GO 2」。本体の重さはなんとたったの27グラムというコンパクトさで、見た目もキュート。まるでイヤホンケースのような充電ケース付きでも90グラムなのだから、驚き! そのままバッグに入れてもかさばらないので、いろんな場所に一緒におでかけできる嬉しい一台です。

<YUUKI's VOICE>
普段から一眼レフを持ち歩いているので、他の荷物はできる限り減らしたいんですが、「Insta360 GO 2」は充電ケースに入れてもとてもコンパクト!付属されているさまざまなマウントも一緒に10cmくらいの小さなポーチに収まったので、身軽に出掛けることができました。また、小さいので周りの人の邪魔にならずに撮影できたのもGood!

魅力2:撮影をさらに楽しくしてくれる充実の付属アクセサリー

「Insta360 GO 2」には充電ケース、磁気ペンダント、簡易クリップ、ピボットスタンド、レンズ保護フィルターなど、付属アクセサリーが充実しているのが特徴。付属アクセサリーを上手に使うことで、撮影の幅がグンと広がります!また、「Insta360 GO 2」は、本体を充電ケースに入れたまま、ケースについている脚を広げるだけでミニ三脚に早変わりするので、固定するのも簡単です。
YUUKIが特に感動した2つのアクセサリーを紹介します。

どこにでも装着が可能な「ピボットスタンド」

移動する車から定点撮影を楽しみたいなら付属のピボットスタンドを使ってみて。さまざまな平面にペタンと貼りつけられるので、ブレることなく撮影が楽しめます。車に取りつけたり、棚につけて俯瞰で料理の撮影をしたりするのはもちろん、別売りのペットストラップマウントを使えば愛犬や愛猫につけることも可能。ほかのアクションカメラではできないような視点での撮影が楽しめます!

<YUUKI's VOICE>
お気に入り1つめは「ピボットスタンド」!車やガラスに貼ることができる、三脚のようなマウントは画期的。フロントガラス前に設置しておけば、ロードトリップ中に撮りたい景色になった瞬間にスマホで録画を開始するだけでOKなので、とっても簡単。手持ちと違い、ブレもないのでストレスフリーで撮影ができます。撮影のたびに同行者に気を使わなくていいのも◎。また、ケースを装着したままで水中にも持って行けるのもすごい!万能で感動しました。

「磁気ペンダント」は日常を撮影するVLOGにぴったり!

読み込み中

自分の視点で映す、POV撮影(Point of View Shot)をしたいなら、「磁気ペンダント」がおすすめ。前モデルから進化してさらに磁力が強化されたペンダントを使用して、「Insta360 GO 2」を服の上にしっかり取りつけることができます。ハーネスタイプの大がかりなチェストマウントは不要!スタイリッシュなので、街歩きやお散歩のほか、アクティビティにもぴったり!

この磁気ペンダントを服の中に入れて、服の上からカメラを装着します。

<YUUKI's VOICE>
川沿いを散歩するシーンを撮影しました。今までにない画角の没入感のある面白い映像に。また、両手がフリーで手元も映せるので日常を撮影するVLOGにもってこい!スタビライザー機能が優秀なので、動いている時の撮影も滑らかで美しい仕上がりになりました。

魅力3:「タイムシフトモード」が叶えてくれるダイナミックな映像表現

読み込み中

臨場感たっぷりのダイナミックな映像表現が楽しめる「タイムシフトモード」は、スピード感溢れるハイパーラプス映像を作れる機能。タイムシフトモードを選択すると、一回のタップでアクションを最大6倍速までスピードアップすることが可能です。また、撮影後にアプリを使って動画のスピードを調整できるのも便利。

<YUUKI's VOICE>
付属の「簡易クリップ」を車のダッシュボードにつけて、ロンドンの街並を撮影しました。ロンドンらしさが伝わる、特徴的なタクシーやレンガ造りの建物が映っていて、なんだかジオラマの世界が動いているようです。お気に入りの1本!

魅力4:タップするだけで切り替えらえる「スローモーション」機能でいつもの景色に変化を

読み込み中

本体をタップして撮影モードを変更するだけで簡単に120fps(4倍スローモーション)で撮影できるのも「Insta360 GO 2」の特徴。映像の中の一部だけをスローモーションにするだけで、まるでプロが編集した動画みたいな仕上がりに!

<YUUKI's VOICE>
ロードトリップ中に車内から見える景色を撮影しました。車内から撮影すると、クルマの走行速度のままの高速で映る動画になってしまうのが残念だな、と思っていたのでスローモーション撮影に挑戦。ゆっくり歩いているかのような速度で風景を映せました。車窓動画を違う雰囲気で見せられて満足です。

魅力5:表現の幅が広がるタイムラプス機能

読み込み中

時間の経過によって変わるシーンを撮るのにぴったりのタイムラプス動画。暗いところで撮影したいなら、「ナイトラプスモード」を使ってみて。撮影インターバルと露光時間を最適に自動設定してくれ、最長3時間の撮影が、30分のタイムラプス動画に! 移動中や、何かを制作する過程、刻々と変化する夕日や雑踏など、いろんなシーンで楽しめます。

<YUUKI's VOICE>
座席のモニター下に「ピボットスタンド」を装着し、機内で過ごしているシーンを撮影しました。さまざまな場所にアタッチできるので、撮影の幅が広がります!タイムラプスは電池の減りが早いので、長時間撮影したい場合は、充電ケースに移して三脚撮影をするのがおすすめ。タイムラプスは途中で動かしても、一瞬であれば切れたように見えないのも高ポイント。揺れる機体でもスムーズな画が撮れていてびっくりしました。

魅力6:テンプレートも豊富!アプリで簡単編集

読み込み中

「Insta360 GO 2」には、撮影したクリップを自動編集し、BGM付きのショートムービーに仕上げてくれる嬉しい自動編集機能を搭載。アプリ内のテンプレートにあるテーマから選ぶか、AIの自動編集FlashCut 2.0におまかせするだけでOKなので、動画編集が苦手でも安心です。もちろん編集後には、すぐにSNSにシェアも可能!

<YUUKI's VOICE>
とにかく簡単!自分でひとつひとつ細かく動画をカットする必要がなく、サクッと動画を作ることができます。テンプレートがたくさんあるので、編集したい動画を選ぶだけでOK。書き出しも色々な設定が選べ、とても機能的です。また、画像のサイズ、縦や横なども選べて、YouTubeのように横画面だけではなく、縦動画を撮影してInstagramのリール用にAIが自動編集してくれるのも素晴らしい!

どんなシーンも思いのままに撮影できる、VLOGにぴったりのカメラ

「Insta360 GO 2」はアクティブな撮影だけでなく、日常や旅のシーンを撮るのにも最適なカメラ。コンパクトな上に、15秒か30秒の動画をワンクリックで撮ることができ、専用アプリでの編集も簡単で毎日のパートナーになること間違いなし。
旅先でも付属アクセサリーを使えば、臨場感たっぷりの構図で撮影でき、見る側も一緒に旅気分に浸れる、まさにVLOGにぴったりのカメラです。

Insta360 GO 2商品情報

通常版同梱物:GO 2(32GB)*1、充電ケース*1、レンズ保護フィルター*1、磁気ペンダント*1、ピボットスタンド*1、簡易クリップ*1、Type-C 充電ケーブル*1

注意:GO 2は磁気を帯びています。ペースメーカーをご利用の方はGO 2を胸に装着したり、磁気ペンダントを使用したりしないでください。

Insta360公式ストア

YUUKI

1984年生まれ、和歌山県出身。デザイナーとして勤務後、独立。春夏のみのブランド「TADO」を運営するNALALA LLC.のfounder。また、ブランディングディレクターの他、観光PR、ホテルや広告の撮影など、写真家としても活動している。

YUUKI Instagram
YUUKI Twitter

おすすめ記事

親指サイズの超小型アクションカメラ「Insta360 GO 2」で、撮りたい動画を諦めない!

次の記事