menu
  • Home
  • 写真展
  • 【チケットプレゼント】その創造の軌跡と魅力に迫る「JUNKO KOSHINO コシノジュンコ 原点から現点」が新潟県立万代島美術館で開催

【チケットプレゼント】その創造の軌跡と魅力に迫る「JUNKO KOSHINO コシノジュンコ 原点から現点」が新潟県立万代島美術館で開催

ファッションデザイナー コシノジュンコの創造の軌跡と魅力に迫る、過去最大規模の展覧会「JUNKO KOSHINO コシノジュンコ 原点から現点」が新潟県立万代島美術館にて2024年2月22日(木)~5月26日(日)に開催。
コシノジュンコの創造の原点である高校時代に描いた絵画や装苑賞の受賞作をはじめ、衣装やデザイン画、写真パネル、映像演出など、約200点を通して、現在にいたるまでの多彩で挑戦に満ちた活動の全貌を紹介する展覧会です。
本記事の最後に、抽選で5組10名様に当たる招待券のお知らせがあります。ぜひご応募ください。

  • 開催期間:2024.2.22 ~ 2024.5.26

ADVERTISING

コシノジュンコからのメッセージ

コシノジュンコ

画家を目指した高校時代、激動の時代の日本を、友人達と切磋琢磨し世界へと飛び出した1960年代~70年代、“対極”という私自身の体験から生まれたデザインコンセプトとの出会い、ゆるぎない独創的意志の表現はコシノジュンコのデザインの美の原点でした。
人との出会い、新たなモノ・コトへの挑戦、デザイナーとしての原点が、現点から未来へと続きます。

コシノジュンコ Instagram
コシノジュンコ WEB

ファッションデザイナー コシノジュンコの世界

POROPORO at GOBI Desert 2016年

大阪に生まれたコシノジュンコは、1960年に新人デザイナーの登竜門とされる装苑賞を最年少で受賞し、以後東京を拠点にファッションデザイナーとして活動を開始します。1978年のパリコレクションの参加をはじめ、世界各地でショーを開催し高い評価を得るとともに、オペラなどの舞台衣装にも活動の幅を広げます。さらに、近年ではインテリアや食、花火のデザイン、野外エンターテインメントのプロデュースなど、服飾デザインの領域を超えて意欲的に創造の対象を切り開いています。
本展は、コシノジュンコの創造の原点である高校時代に描いた絵画や装苑賞の受賞作をはじめ、現在にいたる多彩で挑戦に満ちた活動の全貌を紹介する過去最大規模の展覧会です。衣装やデザイン画、写真パネル、映像演出など、約200点をとおして、コシノジュンコの創造の軌跡と魅力に迫ります。

「JUNKO KOSHINO コシノジュンコ 原点から現点」の見どころ

コシノジュンコの「原点」

装苑賞受賞作品 1960年

「装苑賞」を最年少で受賞後、東京を拠点にファッションデザイナーとしての活動を開始。1966年には、青山にブティック「COLLET(コレット)」をオープン。その後、南青山キラー通りに移転しブティック「JUNKO」をオープン。ザ・タイガースをはじめとするグループサウンズの衣装を手がけ、ブティックには音楽関係者や芸能人、文化人が集い、職種を超えた出会いが新たな仕事へとつながっていきました。なお、「キラー通り」はコシノジュンコの命名とされています。
1970年の大阪万博では、3つのパビリオンユニフォームを手がけ、流行を取り入れつつもユニセックス、機能性、斬新なデザインなどで話題となります。1978年にはパリコレクションに初参加。さらに、中国、アメリカ、キューバなど各国でショーを開催し、世界的な評価を得ました。

コシノジュンコの「対極」

キューバでのファッションショー
Cabaret “TROPICANA” HAVANA, CUBA 1996年

1980年代からコシノジュンコが取り組む「アール・フュチュール(未来の芸術)」という表現は、宇宙を構成する太陽、地球、月、大気、そこに生滅する人間など、それらすべてを表現しようとする壮大な試みです。そのなかで生み出されたコンセプトが「対極」。それは、コシノジュンコのデザインの核心に位置づけられるもので、さらなる創作を支える重要な要素になっています。

Spike Dress 2010年

コシノジュンコは、宇宙に存在し対極にある2つが相互に影響しながら新たな価値を創造していくと考えます。そこから、宇宙という完全なる神の創造物を象徴する「円」、人間がつくり出す合理的なものを象徴する「四角」、光や人知の方向を示す「三角」をベースにしながら「光と陰」「東洋と西洋」「用と美」「論理と感性」など対極的要素を共存、融合させて、万物の摂理を表現しようとしているのです。

コシノジュンコの「現点」

DRUM TAO “現代甲冑” 衣装 2018年

DRUM TAO “甲冑” 衣装 デザイン画 2016年

コシノジュンコは、スポーツユニフォーム、オペラやブロードウェイミュージカルなどの舞台衣装にも活動の幅を広げていきます。なかでも2012年から手がける和太鼓エンターテインメント集団DRUM TAO(ドラム タオ)の舞台衣装は、累計数千着以上にのぼります。

琳派コレクション “松柄羽織” 2004年

琳派コレクション デザイン画 2021年

2015年の特別展「琳派誕生400年記念 琳派 京を彩る」(京都国立博物館 平成知新館)では、琳派400年記念祭の呼びかけ人の一人として、「能とモード」をテーマにオープニングイベントのファッションショーを開催しました。その後も、2017年の「KIMONO」展(フランス国立ギメ東洋美術館)、翌年の「Theatre 能 et mode」(パリ市庁舎)というショーを開くなど、伝統的な着物に現代のデザインを織り交ぜて、コシノジュンコは日本文化の魅力を世界に発信しています。
近年の新型コロナウイルスによる外出と交流の制限下では、自身の原点であった絵を描くことに時間を費やしたといいます。それは、画家を目指していた高校時代の「原点」でもあり、こうしてコシノジュンコの世界は「現点」から「未来」へと続くのです。

展覧会「JUNKO KOSHINO コシノジュンコ 原点から現点」情報

開催日時

2024年2月22日(木)~5月26日(日)10:00~18:00
※観覧券の販売は17:30まで
休館日:月曜日
※3月25日、4月1日、4月29日、5月6日は開館

観覧料

大人 1,600円
大学・高校生 1,300円
中学生以下 無料

会場

新潟県立万代島美術館
〒950-0078 新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル(朱鷺メッセ内)5階

新潟県立万代島美術館 Instagram
新潟県立万代島美術館 X
新潟県立万代島美術館 WEB
Google Map

行き方・アクセス

<電車>
JR「新潟駅」からバスで約15分、バス停「朱鷺メッセ」下車すぐ
「万代シティバスセンター」からバスで約10分、バス停「朱鷺メッセ」下車すぐ

展覧会「JUNKO KOSHINO コシノジュンコ 原点から現点」チケットプレゼント情報

展覧会「JUNKO KOSHINO コシノジュンコ 原点から現点」の招待券を5組10名様へプレゼント。Instagram、XまたはThreadsのいずれかから応募してください。

その1)Instagramアカウントで応募

GENIC公式Instagram @genic_magをフォローし、展覧会「JUNKO KOSHINO コシノジュンコ 原点から現点」のストーリーズに「応募します」とコメントしてください。

※プレゼント応募のストーリーズは、ハイライト「読者プレゼント」に表示されています。

ストーリーズ(ハイライト)はこちらから
@genic_mag Instagram

その2)Xアカウントで応募

GENIC公式X @genic_web をフォローし、展覧会「JUNKO KOSHINO コシノジュンコ 原点から現点」の投稿をリポストしてください。

@genic_web X

その3)Threadsアカウントで応募

GENIC公式Threads @genic_mag をフォローし、展覧会「JUNKO KOSHINO コシノジュンコ 原点から現点」の投稿にいいねまたはコメントしてください。

投稿者: @genic_mag
Threadsで見る
@genic_mag Threads

応募締め切り

2024年2月26日(月)23:59

当選のご連絡

各応募締め切り後、厳正なる抽選を行い、GENIC公式アカウント(Instagram @genic_mag X @genic_web Threads @genic_mag)よりDMにて、当選者の方にのみに2月28日以降に直接ご連絡を差し上げます。
※お届けは日本国内に限らせていただきます。
※SNSアカウントを非公開にしている場合、いいねやコメントを確認することができないため抽選対象外となります。

たくさんのご応募、お待ちしております!

  • 【展覧会のお問い合わせ先】
  • 新潟県立万代島美術館
  • 025-290-6655
  • banbi.pref.niigata.lg.jp
  • 【プレゼントキャンペーンお問い合わせ先】
  • ミツバチワークス
  • www.328w.co.jp

おすすめ記事

一生に一度は見たい絶景。大自然が生み出す、神々しい「枝折峠」の滝雲

“恋するバス停”とも呼ばれる佐渡の胸キュンスポット「背合(せなごう)のバス停」

次の記事