ブツ撮りの配置には法則がある!センス良い写真になる構図とは?

ブツ撮りの配置決めが難しい…そう思ってる方は多いのではないでしょうか。でも、ある法則さえ分かってしまえば簡単!yuco流の配置の法則と、あると便利な小物をお教えします♡

  • 作成日:
  • 更新日:

ADVERTISING

ブツ撮りを成功させるポイントは〇〇にあった!

「ブツ撮り」って、いざ撮ろうとすると配置に困りますよね。
実は私も、とっても苦手でした…。

色んな人のブツ撮り写真をたくさん見たり、カメラ越しに配置を確認して撮ってみたりと、試行錯誤しました。
そこで、ある法則を見つけたんです!

それは、配置を斜めにすること!
言葉で書くと分かりにくいかもれないので図にしてみました。

物を斜め、かつ対角に置いて、脇に余白を作る。この法則でブツ撮りをすると、何を置いてもこのような写真が撮れます!

どれも同じ小物を使って撮った写真です!対角になるように配置して、余白を作っています。
余白があると、スッキリして見えるのがポイント。ギュウギュウに小物を集めるのではなく、写真の中に「抜け」を作ってみてください!

もし他にも小物を置きたい場合は、余白と書いた部分に物を置いてみてください!

余白の部分に物を置いても、斜めの法則ができているのでバランスが良く見えます!

ここまでの写真は全て、真上から撮ったもの。
斜めの法則は、奥行きのあるブツ撮りをするときにもとっても効果的なんです!

奥行きを出す

同じ配置の小物でも、奥行きがあると「抜け」ができやすく、また雰囲気が変わります。
これまたお洒落♡笑
俯瞰、斜め上から、どちらも撮っておくと、あとから好みの方を選べます!

ブツ撮りで使える優秀小物!

私のブツ撮りに欠かせない、鉄板小物の1つが「洋書」です♡

本の上に小物を置いて撮ると、可愛い写真が撮れました!

この口紅、ちょうどいい場所にあって転がらないのは、不思議じゃないですか?笑
実はちょっとした細工をしています!

マスキングテープ

使うのは、マスキングテープ!転がりやすいコスメや小物は、位置を固定するのが大変ですよね。
マスキングテープを使って留めると、配置がうまくいきやすくてオススメです!

他にオススメなのが、布。
今回の写真は全て、白い布の上で撮っています。アイボリー、グレー、ニットなどさまざまな色や素材の布を持っていれば、写真の雰囲気に合わせて使い分けられます。

中でも、1番のオススメはIKEAの白い布です。大判で、お家でのブツ撮りやピクニックなど、あらゆる用途で大活躍です♡

リメイクシート

DIYなどで使われる、リメイクシート。簡単に背景を変えられて、とっても便利です。
大理石風、コンクリート風、ウッド調などいくつか持っていて、全て100円均一で購入しました。プチプラでお得に手に入るのは嬉しいですよね!

斜めの法則、覚えてね♡

可愛い背景を用意して、物の置き方さえマスターすれば、お家でも外でも簡単にブツ撮りを成功させることができます!今まで配置が上手くいかなかった…悩んでいた…って方は、斜めの法則を試してみてください♡

GENIC公式ライター yuco

旅、ファッション、カフェ情報から、おしゃれな写真の撮り方まで、みんながHappyになれる情報をSNSで発信しているトラベルブロガー。世界で流行っている写真加工や動画のスタイルをいち早くキャッチし、実践している。

yuco Blog

yuco Instagram
GENIC公式ライター yucoの他の記事もチェック!

おすすめ記事

次の記事