menu

てのひら本格ミラーレス「Canon EOS R50」をママたちが体験!我が子との愛おしい日常を美しく残す

小型・軽量なボディーに本格的な機能を備えたミラーレスカメラ「Canon EOS R50」で、撮影をたっぷりと楽しめる『#GENIC_Canon07 EOS R50体験イベント』を開催。我が子とのかけがえのない日々を切り取る“親子セルフィー”で人気のフォトグラファー、Makiさんをゲストに迎え、8名のママにご参加いただきました。イベントでは、モデルのしずくさんをお迎えし、前ボケ写真や親子セルフィーの撮り方などの実践講座やフォトウォークを行いました。その後EOS R50と、キットレンズRF-S18-45mm F4.5-6.3 IS STM、さらに、手軽にボケ味が楽しめるRF35mm F1.8 MACRO IS STMを18日間お貸出し。お子さんとのふだんのお出かけで、EOS R50を撮影体験いただきました。そこで今回は親子の大切な思い出や愛おしい時間を思い思いに切り取った、皆さんのとっておきの1枚を紹介します。

  • 作成日:
目次

EOS R50で参加者のママたちが撮影した、とっておきの1枚を紹介

青空に映える色とりどりの鯉のぼりを鮮やかに、圧巻の眺めを広々と切り取って

撮影データ:レンズ:RF-S18-45mm F4.5-6.3 IS STM 焦点距離:24mm(35mm判換算 38mm相当) F値:f/7.1 シャッタースピード:1/640秒 ISO:200

■About Photo 
「那須ハートフルファームの圧巻の鯉のぼり。私とのサイズ感の違いで伝わるかと思いますが、1匹がかなーり大きいです!カメラ友達と一緒でしたが、あえてセルフィーで。スマートフォンアプリ『Canon Camera Connect』とカメラを連携すると、セルフィーがとても簡単です。ただ抱っこのカメラ目線はつまらないな〜と思い、娘を「高い高い」することに。あまり上がりませんでしたが(笑)、それもいい思い出かなと思っています。
鯉のぼりを入れる構図で悩みつつ、鯉のぼりが3分割の交点、私たちが真ん中で、日の丸になるように。広大なロケーションが伝わるように広角で、背景の鯉のぼりもしっかり写るように、F7.1ではっきりと、青空で撮りたかったので順光で撮影しました」。

■About EOS R50
「何よりも軽いので、持ち運びのハードルが下がります。旅行に持って行くなら絶対コレですね。スマホと連携したピント合わせが容易で、本当に誰でも簡単にセルフィーできます!色も鮮やかで美しく、レタッチにあまり時間をかけたくない人には特におすすめだなと思いました。
Canonのカメラには、イベント参加前から憧れていましたが、改めて撮って出しの美しい色味にうっとり。友人と一緒にモニターを見ながら、格別な鮮やかさに感動していました。そして、アプリとの連携が本当に優秀!セルフィーを撮ることが多い私としては、ぜひとも欲しい素敵なカメラです」。

しほ

しほ Instagram(@u_s.baby)
しほ Instagram(@shiho_photo73)

芝桜を前ボケに、藤の花を鮮明に写し出しながらプリンセス気分の娘を主役に

撮影データ:レンズ:RF-S18-45mm F4.5-6.3 IS STM 焦点距離:33mm(35mm判換算 52mm相当) F値:f/8.0 シャッタースピード:1/250秒 ISO:100

■About Photo
「県指定天然記念物の藤で有名なさいたま市の青葉園で、満開の藤とともに撮影。晴天の下、芝桜と藤のコラボレーションが見事な美しさで、3歳の娘もすっかり魅了されたようです。プリンセスになりきって、ロケーションにぴったりなポージングを決めてくれました。
今回は、ズームレンズでたくさん撮りました。芝桜でつくった前ボケもボケすぎず、藤の花ひとつひとつまで鮮明に写りました。また、澄んだ青空も美しく写り、Canon EOS R50の表現の繊細さ、色味の綺麗さが伝わる1枚になったと思います。今まではカメラで青空とのコントラストを表現するのが苦手で、スマホに頼りっぱなしでしたが、この写真は特別な設定をすることなく、綺麗に写し出せたのが本当に嬉しかったです」。

■About EOS R50
「とにかくピントが合いやすく、オートの設定で綺麗に撮影できました。娘はよく動くので撮影にはいつも苦戦していましたが、大変撮りやすく、色合いもお気に入りです。1番の魅力は、高性能でありながら軽量なので、娘を抱っこ&重い荷物を背負ったままでも負担なく持ち運びができ、撮影できること。ふだんのお出かけや旅行にぴったりだと思います。カメラを気軽に毎日持ち歩けるようになり、場所の雰囲気や食事の様子など、スマホで撮影していた記録もカメラで撮るようになりました。
軽量でありながら高性能、そして値段も手が届きやすく、フォーカスの速さ、色の綺麗さ、スマホアプリ連携の速さは驚くほどで、すっかりCanonの魅力に取りつかれています」。

hi_hi3272

hi_hi3272 Instagram

新緑に差し込む太陽のスポットライトを浴びて、楽しいひとときを親子セルフィーで

撮影データ:レンズ:RF-S18-45mm F4.5-6.3 IS STM 焦点距離:32mm(35mm判換算 52mm相当) F値:f/5.6  シャッタースピード:1/1000秒 ISO:200

■About Photo
「長女が幼稚園に行っている間、近所の公園で2歳の次女と撮った1枚です。新緑の中で大好きな“ぐるぐる〜”をしています。木漏れ日が一番広く当たっているところが真ん中に来るように構図を決め、アプリ連携の遠隔シャッターを使って撮影。画面を見ながらピントを合わせ、10秒タイマーの10枚連写設定にして、自分がピントを合わせたところからずれないように立ち上がり、娘を“ぐるぐる〜”!2人の顔が写った写真が1枚だけ撮れていました。
木々の間から太陽の光がパアッと差し込み、ステージのスポットライトのよう!キラキラの葉っぱと木漏れ日、遠くからでもわかる娘の嬉しそうな姿がお気に入りポイントです。来年は次女も入園で、2人だけの時間は今しかないと気づき、近場の馴染みのある公園で大きくなったらできないことを、季節とともに残しておきたいと思いながら、撮りました」。

■About EOS R50
「とにかく、軽い・小さい、のがとても助かりました!手持ちのカメラは大きくて、ふだんのお出かけに持って行くのが億劫だったのですが、EOS R50はレンズを2つ持っても負担が少なく、斜め掛けしていても邪魔にならないほど。常に身につけておけるサイズだったので、どこでもサッと構えて撮影できるのが良かったです。
RF35mm F1.8のレンズは室内でも明るく綺麗に撮影でき、水族館やおうちセルフィーで大活躍!暗いところでも綺麗に撮れて、後ろのボケ感も美しく、レタッチなしでも自分の撮りたい写真にぐっと近づいて、とても嬉しかったです。単焦点レンズの魅力を知ってしまいました!
さらにアプリを見ながら撮影できるのも大変便利。画面をタッチするだけでピントも合わせることができ、セルフィー撮影が楽しかったです。Canonのカメラを使ったのは初めてでしたが、こんなに写りが良くて軽くて小さいカメラって存在するんだと感動。こういうカメラが欲しかったんだ!と思いました」。

もえ

もえ Instagram

トンネルに吸い込まれていくような息子の後ろ姿をシンメトリーな構図で印象的に

撮影データ:レンズ:RF-S18-45mm F4.5-6.3 IS STM 焦点距離:45mm(35mm判換算 72mm相当) F値:f/6/3 シャッタースピード:1/500秒 ISO:200

■About Photo
「息子が滑り台をまさに滑り出そうとするシーンです。赤くて光の入るトンネルは珍しく、動きのある面白い写真になるかなと思いました。公園で遊ぶ息子の活発な動きを捉えられるようTvモード(シャッター優先AE)で、トンネル内に光は入るものの、完全な太陽光のもとではないため、シャッタースピードを上げすぎないように1/500にしました。吸い込まれていく感じを出したいと思い、トンネルの外枠は入れず、なるべくシンメトリーを意識して撮影。光が射す鮮やかなトンネルの先に、吸い込まれていくかのように向かっていく息子と、洋服に落ちるフェンスの影のドット柄が可愛らしくてお気に入りです」。

■About EOS R50
「なんと言っても軽くて、持ち歩きに便利でした。ショルダーバッグにも入るサイズで、てのひらに収まる、ちょうど良いサイズ感。パッと取り出し、パッと撮れる手軽さは本当に魅力的です。これまで使ったカメラと比べても、肌写りが良く、人物を撮るのにとても良いなと感じました」。

asuka

asuka Instagram

暗闇の中でライトを浴びて、キラキラと浮遊するクラゲを幻想的に

撮影データ:レンズ:RF35mm F1.8 MACRO IS STM 焦点距離:35mm(35mm判換算 56mm相当) F値:f/2.8 シャッタースピード:1/160秒 ISO:4000

■About Photo
「ずっと行ってみたかった山形県・鶴岡市立加茂水族館のクラゲドリーム館で、娘がクラゲを真剣に見ている姿を撮影しました。朝一番に入ったので、順番待ちもなく撮影できたのですが、周りは大変暗く、水槽は明るいライトの中、明暗差が激しい場所でのクラゲの撮影。単焦点レンズのRF35mm F1.8を使用し、Mモードでシャッター速度をかなり落としました。絞りは開放で撮るとクラゲがボケてしまいそうだったので、ぎりぎりボケないであろう2.8にし、ISOは4000で、レタッチの際にノイズ除去。キラキラと浮遊しているクラゲの幻想的な雰囲気がよく出せたと思います」。

■About EOS R50
「とにかく軽くてコンパクト!どこへ行くにも持ち歩くことができます。小さなバッグにもすっと入って、コンデジのような感覚で持ち歩けるのに、レンズ交換もできる本格ミラーレス。Canonのカメラはイメージ通り、最高でした!EOS R50の体験期間は、日常を多く撮るようになったと思います。光の綺麗な瞬間や、ボケのある写真など、もっといろいろな写真を撮ってみたかったのですが、18日間は意外とあっという間。もっともっと日常的に使ってみたいので、早速購入を考えているところです!」。

Rie

Rie Instagram

いちごに手を伸ばす息子が、綺麗な光が差し込むスポットに立った瞬間をキャッチ

撮影データ:レンズ:RF35mm F1.8 MACRO IS STM 焦点距離:35mm(35mm判換算 56mm相当) F値:f/1.8 シャッタースピード:1/800秒 ISO:100

■About Photo
「バリアフリーで子どもにも優しいいちご狩り農園、イチゴス横浜へ行きました。子どもが大好きないちごを頬張る姿を残したいと思い、EOS R50を持参。とても日差しが強い日で、ISOを限界まで下げても白飛びしてしまいそうなほどでしたが、シャッタースピードを上げて調節。たまたま光が差し込む位置に子どもが立ち止まってくれたので、シャッターを切ったところ、光の当たり具合が綺麗で、お気に入りの1枚に。去年はいちごに手が届かず、取ってあげていたけれど、今年は自分で収穫できるようになり、成長した姿を残すことができたのも嬉しかったです」。

■About EOS R50
「ふだんから子どもを撮ることが多いですが、縦横無尽に動き回る子どもを、サッと構えてすぐ撮れるEOS R50は大活躍でした!ピントが合わせやすく、タッチパネルも便利。セルフィーもとても簡単で楽しく、家の中で写真を撮ったのは久しぶりです。カメラによって色味が違うことは噂では知っていましたが、今回Canonのカメラを初めて利用して、肌色の綺麗さにびっくり。すっかりファンになってしまいました」。

hidemama

hidemama Instagram

マクロレンズでドアップ撮影!二歳児の肌もうるうるお目目も自然で綺麗に

撮影データ:レンズ:RF35mm F1.8 MACRO IS STM 焦点距離:35mm(35mm判換算 56mm相当) F値:f/1.8 シャッタースピード:1/250秒 ISO:800

■About Photo
「お家の中ではやはり、子どもとの距離が近くなりがち。マクロレンズの特性を活かして、2歳の娘のドアップ顔をMモードで撮影してみました。これは私の膝の上にゴロンと寝転んできた時の一枚です。見上げているお目目がうるうるで可愛らしく、いつものカメラならピントが合わない距離ですが、マクロレンズなら寄れるかなと思い、シャッターを切りました。真上からの構図なので、なるべく影が写り込まないようにし、子どもの目に照明が映り込んでキラキラ感が出やすいように工夫。目や肌がとても自然かつ綺麗に撮れているなと感じました」。

■About EOS R50
「EOS R50を使ってみて特に気に入ったのは、軽くて反応が早いところ。ファインダーを覗いたままピントの位置を変えられるのも良かったです。Canonは操作が難しい印象だったのですが、実際に使ってみるとわかりやすいインターフェースで、感覚的に操作ができました。サクサク撮れるので、自然と撮影の枚数が増えますね!」。

なむちゃん

なむちゃん Instagram

晴れた空も海も砂浜も、まだ小さな我が子のサイズ感も全部、思い出に残して

撮影データ:レンズ:RF35mm F1.8 MACRO IS STM 焦点距離:27mm(35mm判換算 56mm相当) F値:f/1.8 シャッタースピード:1/2000秒 ISO:100

■About Photo
「千葉のいなげの浜までプチ旅行。この日はすごく天気が良かったので、水面もすごく綺麗で、空も海も砂浜も、息子のまだ小さなサイズ感まで全部残したくて撮った一枚です。ふだん海は遠くてなかなか行かないので、記念にもなるように、背景をたくさん入れる引きの構図に。ただ子どもが目立たなくなるので開放のf1.8にし、目立つように工夫しました。まだ海が少しこわくて入れず、波がギリギリ届く位置までしか行かない子どもの可愛い様子を収めることができたと思います」。

■About EOS R50
「ピントがすぐに合って、子どもの一瞬の動きや仕草に対応できる点がすごいと思います。パパに写真を頼むといつも、ピントが合っていないと私が文句を言うのですが、失敗写真にならず、夫婦喧嘩にもならないのも良いところです(笑)。コンパクトなのでパパの撮影プレッシャーも少なく、軽いのでちょっとした散歩でも、カメラを持って出かけたくなります。公園などでも、周りの方たちに気をつかわせるようなサイズ感のカメラではないところもポイントが高いです。色味に関しても、撮って出しから綺麗すぎて感動しました!ママはなかなかカメラだけの時間を作れないので、適正露出で撮れれば、レタッチ不要で満足度の高い写真に仕上がるのはとてもありがたいです」。

おこさん

おこさん Instagram

Makiさんをゲストに迎えた、ママのためのカメライベント

イベントでは、Makiさんからスポット光の読み方、子どもの奇跡の瞬間を押さえるポイントなどをレクチャーいただきました。室内では親子セルフィー、屋外では花の前ボケや、スポット光撮影の実践を行いました。

なにげない日常がかけがえない記憶になる本格てのひらミラーレス「EOS R50」

EOS R50・RF-S18-45 IS STMレンズキット

左:ホワイト 右:ブラック

EOS R50 はこちら

RF35mm F1.8 MACRO IS STM

RF35mm F1.8 MACRO IS STM はこちら

RF50mm F1.8 STM

RF50mm F1.8 STM はこちら

Maki

母、時々フォトグラファー。大阪府出身、関東在住。子どもの誕生をきっかけに一からカメラを始め、カメラ歴は4年。四季折々の身近にある自然を愛でながら撮った親子の日常写真がSNSで人気を博す。我が子を被写体に、旅行やホテル・観光施設などの撮影、機材レビュー記事などの企業案件にも多く携わっている。カメラが好きなママ・パパ向けに、もっと我が子と楽しみながら撮る方法を伝えるオンライン写真講座を定期的に開催。

Maki Instagram

おすすめ記事

今しか撮れない幸せな瞬間を全部。Canon EOS R50でMakiが切り撮る我が子との時間

片渕ゆりがインスタ リールに挑戦〈もっと、エモーショナル〉vol.2

次の記事