ピンクシティ郊外にある美しい城塞都市「アンベール城」

americanandthebrit

インド・ジャイプール(ピンクシティ)郊外にある世界遺産「アンベール城(Amber Fort)」。
巨大な要塞と美しい宮殿、2つの異なる魅力が楽しめます。
インドを訪れたらバケットリストに入れておくべき観光スポットです。

  • 作成日:
connieandluna

「アンベール城」は、世界遺産「ラジャスタンの丘陵城塞群」のひとつとして登録されている城塞都市です。
ジャイプールの北11kmの自然の尾根に位置するので、城の入り口までは頑張って坂を歩いて登るか、バスやジープといった乗り物を利用します。象に乗って行く方法もありますが、とっても人気があるのに事前予約がないので早めに到着して1頭をゲットする努力が必要です。

出典: Annie Spratt
twopinacoladastogo

アンベール城は、イスラム様式とラジャスタンの伝統様式が融合した美しい宮殿。
入り口を通ったら、中庭や寺院、庭園、テラスなどを楽しみながら、世界一美しい門と言われる「ガネーシャ門(Ganesh Pol)」を目指しましょう。
正面入り口の上には色鮮やかなガネーシャの絵が。
ガネーシャ門の先にある、勝利の間(Diwan-i-Khaas)の装飾された柱や、鏡の間(Sheesh Mahal)のガラスでできた繊細なモザイクも必見です。

twopinacoladastogo

夜のライトアップショーもおすすめです。
ショーを楽しむならアンベール城の中にある、ラジャスタニ料理が食べられる高級レストラン「1135AD」とセットで楽しむのが定番(果たして払えるのだろうか?と臆してしまうほど、ゴージャスなレストランですが2人で日本円で3000円ぐらいの予算です)。
マハラジャ気分になれるディナーとロマンチックなライトアップで非日常を堪能してみて。

connieandluna

アンベール城の裏手には、ジャイガー・フォートと呼ばれる砦があります。
かつては見張り台の役割も果たしていた施設なので、アンベール城の周囲を見渡すことができます。
アンベール城と比べると観光客が少なく、建物が全体的に煤けているので、廃墟好きにはたまらない穴場スポットです。
アンベール城からジャイガー・フォートへとつながる野外通路やトンネルがあるので、ちょっと足を延ばしてみては?

アンベール城(Amber Fort)/ジャイプール<インド>

出典: americanandthebrit

Devisinghpura, Amer, Jaipur, Rajasthan 302001, India
8:00~17:30、18:30~21:15
入場料:500 INR
※「風の宮殿」などのジャイプールの主要な観光スポットも回る場合は、COMPOSITE TICKET(1000 INR)がお得です。

1135AD Facebook
「#私と世界遺産」から、素敵な世界遺産写真と体験談をご紹介!-Vol.1 「SAORIさんとアンベール城」

インドのこちらの記事もチェック!

Photo:taramilktea

愛する人のために建てられたインドの世界遺産タージ・マハル

Photo:tezza

ピンクのパレス「風の宮殿」をおしゃれに切り取る絶好の場所

Photo:micheli_fernandes

装飾が美しいインドの人気急上昇スポットとは?

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC WORLD MAP

GENIC編集部のコラムで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事