驚くほど簡単オシャレなスイーツ!スモアの作り方♡

所要時間15分ほどで出来ちゃう!スキレットで作るスモアの作り方をご紹介します。簡単なのに美味しくて、見た目もオシャレだからホームパーティーにもピッタリ!テーブルが一気に華やかになり写真映えも◎「オシャレなお家カフェ」を叶えちゃいましょう!

  • 作成日:
  • 更新日:

ADVERTISING

オシャレで美味しい!「スモア」とは?

スモアとは、アメリカやカナダでキャンプやBBQの定番デザートとして食べられるもの♡

串刺しにしたマシュマロを熱して焼き目をつけ、板チョコと一緒にクラッカーに挟む、というスタイルが定番♡
焼いたマシュマロの熱でチョコレートも溶けて、マシュマロと一緒にとろ~り…絶品です!

aiai0311

「スモア」の語源は、「S'more = some more」。

子供達が "Give me some more!"(もうちょっと、ちょうだい!)…と言ってしまうほどの美味しさを表しているそう♡

私がアメリカで参加したBBQでは、はじめにクラッカーにマシュマロと板チョコを挟んで、そのままクラッカーごと網の上で熱して食べるスタイルのファミリーもいましたよ♪

スキレットで作るスモア

そんな大人気スモア、日本でもキャンプブームと共に浸透しつつありますよね♡
最近はクラッカーで挟む定番スタイルの他にもいろいろな形のスモアも出てきて、キャンプやBBQだけでなく、お家やカフェのデザートとしても人気に!

スキレットで作るスモアも、その一つ。
簡単なのに見た目もオシャレで、インスタグラムでも度々見かけるように♪

そんな、スキレットで作る簡単オシャレなスモアの作り方をご紹介します♡

簡単オシャレ!なスモアの作り方♡

用意するもの

1. スキレット
2. チョコレート
3. マシュマロ

たったこれだけ♡

スモアは甘くて一度にたくさんの量は食べられないので、スキレットは小さめのサイズをオススメします。
チョコレートは、マシュマロの甘さを考えてビターチョコにしてみました♪

マシュマロも、スーパーに売っている物など、何でもオッケー!
あまり大きすぎないサイズの物の方が扱いやすくてオススメです♡

①スキレットにチョコレートを敷き詰める

まずは、スキレットにチョコレートを敷き詰めます。

板チョコを使う場合は、板チョコを適当に割ってから敷き詰めます。

②マシュマロを敷き詰める

チョコレートを敷いた上に、マシュマロを敷き詰めていきます。

あまりマシュマロが少ないと、スカスカになって完成時の見た目がかわいくなりません。
逆にあまり多くても、焼いた時にマシュマロがあふれてしまいます。

(↑) これぐらいの量がオススメ♡

③トースターorオーブンで焼き色をつける

オーブントースターの場合は、10~15分。
オーブンの場合は、200°Cで8~10分。

スキレットをオーブンに入れて、焼き色をつけます。
途中でマシュマロが溶けたり焦げ目がつきすぎないように、時々様子を見てくださいね。

完成♡

あっという間に、完成です♡

お好みで、市販のクラッカーやビスケットを添えて下さい♡

クラッカーやビスケットでマシュマロとチョコレートをすくうように食べます。
とろ~んと、甘くて絶品です♡

今回はじめてビターチョコで作ってみましたが、マシュマロの甘さとビターチョコのほろ苦さがマッチして、大成功でした♪
クラッカーはプレーンよりも塩味の効いたものの方が、甘じょっぱくなって美味しさ倍増です♡

簡単オシャレなスモアで、おもてなし♡

用意するものも少なく、所要時間も15分程度♪
簡単なのに美味しくて、見た目もオシャレな、スキレットで作るスモア♡

急な来客時も、パパッと作れてテーブルも華やかになるので、おもてなしにもピッタリ♡
ぜひトライしてみて下さい♡

プロトラベラー aiai

2016年よりミツバチワークスに所属し、プロトラベラーとして活動を開始。
「プロトラベラーの中で1番写真に厳しい!」と仲間たちに言われるほど、写真として写し出される世界にこだわりを持つ。
Instagramに投稿されるカラフルな写真たちは、優しく、そしてHappyな雰囲気に満ちており、見る人に癒しを与えている。

aiai Instagram

aiai Blog
プロトラベラーaiaiの他の記事もチェック!
次の記事