【撮欲も満たす“おひとりさま旅”スタイル #13】konny

旅好きならば一度は試してみたい“ひとり旅”。国内から海外まで、自由気ままに旅をするソロトラベルのエキスパートに聞いた「ひとり旅スタイル」はワクワクするストーリーが満載です。
ひとり旅をしたくてもあと一歩が踏み出せないでいた、あなたの背中をトンッと押してくれること間違いなし。みなさんが実践している撮影ワザも必見です。
#13では、世界の美しい村案内人のkonnyさんのひとり旅スタイルを紹介します。

  • 作成日:

ADVERTISING

konny

アーティスト/長野県出身。ヨーロッパの美しい村をテーマにしたショップ「ATELIER konny」を運営。ブログでは美しい村について詳しく紹介中。
愛用カメラ:FUJIFILM X-E1

ひとり旅について2つの質問

Q.ひとり旅の必需品は?

スマートフォンとカメラ。旅中の出来事を簡単な日記のように書き留めるためのノートとペン。

Q.ひとり旅の荷物は?

バックパック派。

ヨーロッパの美しい村を一人で巡る “世界の美しい村案内人”

「レマン湖畔にある、フランスの最も美しい村のひとつ、イヴォワール。この村は石造りの建物が多くて、そこに緑やお花が溢れています」。

ヨーロッパの田舎が好きすぎて、年1~2回のペースで旅しているというkonny さん。
「路地が好きなので、素敵な路地を求めて村の中をくまなく歩き回ります。また、どの村でも必ず行くのは、高台や塔など町を一望できそうなところ」。

「フランスとスイスとの国境近く、湖のある美しい街アヌシー。旧市街を流れる運河沿いは色鮮やかなお花に彩られていています」。

一人だからこそ、1周30分程度で見て回れるほどの小さな村でも1泊してゆっくりと満喫するのがスタイル。「日常から離れたところに一人で身を置くことで、飾らない自分でいられるんです。この解放感がたまらなくて、また旅に出るのだと思います」。

konny Instagram
konny Blog
ATELIER konny

GENIC VOL.57 【撮欲も満たす ”おひとりさま旅”スタイル 】
Edit:Izumi Hashimoto

GENIC VOL.57

テーマは「100人の旅という表現」。
表現者たちのオンリーワンな旅スタイルや、撮欲も満たすひとり旅、旅するように暮らす多拠点生活など、様々な旅する人とその想いに迫ります。

Amazonへ

おすすめ記事

【撮欲も満たす“おひとりさま旅”スタイル #12】Mari

【撮欲も満たす“おひとりさま旅”スタイル #11】オア明奈

GENIC 2021年1月号 100人の出演者リスト

次の記事