小さなケーキ?ミニャルディーズとは?秋を感じる最旬3種を紹介!手土産にも♡

GENIC NEWS

ミニャルディーズ専門のパティスリー「UN GRAIN アン グラン」が、栗やクルミなど使った秋らしい最旬スイーツ3種を発売。
だんだんと寒くなるこの時期、自宅でゆっくりと過ごすティータイムや、年末にかけてのパーティーなどの手土産にもぴったりなスイーツ「ミニャルディーズ」をご紹介♡

Mont-Blanc Cassis (モンブラン カシス)

アルマニャックで風味づけをした、濃厚な栗のクリームに、さわやかなカシスとブラックベリーを合わせました。
サブレのさっくりとした食感、しっとりと焼き上げたアーモンド生地にはカルバドスのエッセンスも加わり、香り豊かな一品♡

520円(税込)

Récolte Marron (レコルト マロン)

フランス語で「栗の収穫」と名付けられたケーキは、栗のムース、ベルガモットのアクセントをきかせた洋ナシのジュレ、ピスタチオクリームやナッツのダックワーズなど、複雑なハーモニーが◎。
トップのメレンゲは、フランス・アルプス山脈のモンブランをイメージして作られたのだそう。

520円(税込)

Pomme Noix(ポム ノワ)

りんごとクルミのパウンドケーキ。
クルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツのクリームに、りんごのコンポートの組み合わせが◎。
シンプルな印象ながら、フォークを入れると、サクサク食感のクランブル、しっとりしたりんごのコンポートにクリームと、まるでタルトを食べているかのような驚きのある一品♡

440円(税込)

ミニャルディーズとは?

フランス語で「上品さ、可憐さ」という意味を持つ、ひとつまみサイズのお菓子のこと。
一般的にフレンチでコース料理の締めくくりとして食後の飲み物とともに提供される小菓子のことですが、UN GRAINでは、食後に限らず、家族や友人など大切な人たちと過ごすひとときにおもてなしの心を表してくれる、小さくシックなお菓子をそう呼んでます。

UN GRAIN 店舗情報

東京都港区南青山6-8-17 プルミエビル1階
表参道駅B1出口より徒歩15分
TEL/FAX 03-5778-6161
11:00-19:00営業 水曜定休
・12月25日は11:00-19:00営業
・12月31日は11:00-17:00の短縮営業予定
・1月1~5日は休業

ニュースの出典元:株式会社ヨックモック

Recommend

関連するタグ