【好きよローカル #13】yasuka(写真家)×大分

大好きな眺め、懐かしい景色、大切な場所…慣れ親しんだ地元を自分らしく写し出す、ローカル愛に溢れたクリエーターをクローズアップ。地元の魅力や自然の素晴らしさを写し出した作品とともに、その地だからこそ輝くこだわりの表現方法に迫りました!旅する人へ、地元目線でのオススメもご紹介。
#13は、写真家 yasukaさんの「大分」をお届けします。

  • 作成日:

ADVERTISING

yasuka

写真家 1989年生まれ、大分市出身、在住歴27年。カメラ歴は約11年。2020年に写真家として独立し、自治体や地域、企業のPR撮影をはじめ、旅記事の執筆やワークショップなどを行っている。2019年春に個展「春にうかれて」開催。
愛用カメラ:FUJIFILM X-T4/Nikon FM10

MY HOME TOWN IS 大分

何よりホッと安心できるいつだって私の帰る場所

「大分は居心地がよく、安心できるホーム。大学の4年間以外はずっと地元暮らしです。旅行も好きで、他県に行くと刺激があって楽しいですが、地元が恋しくなることもしばしば。小さい頃から慣れ親しんだ場所、人の存在は心が落ち着きますし、大分弁を聞くと温かい気持ちになれます。自然のなかに、人々の営みも見える景色がたくさんあるのが大分の魅力」。

ナチュラルな雰囲気でありのままを切り取る

「河川敷は学生時代の通学路だった思い出深い場所。春は桜と菜の花がとてもきれいで今でもよく写真を撮りに出かけています。山並みも美しく、ここから朝日や夕日を見るのが好き」。

懐かしい気持ちにさせてくれる地元の風景が愛おしい

「大分には素晴らしい大自然や大絶景もありますが、“等身大でなんだかちょっと懐かしい”気持ちにさせてくれる地元の風景が特に好きです。写真を見ている間だけは辛い思いを抱えている人も優しく温かい気持ちになれるような、自分の思い出と重ねてタイムトラベルできるような、そんな写真をいっぱい撮りたいと思っています」。

旅する人へ向けて…Welcome to 大分

「日帰り温泉が安くて気軽に楽しめること。海の幸、山の幸が豊富で、食べ物が美味しいことも大分の魅力。初めて訪れる方には別府、湯布院、くじゅうをドライブしてもらいたいです」。

yasuka Instagram
yasuka Twitter

GENIC VOL.57 【地方の町の素晴らしさは地元の人が知っている 好きよローカル】
Edit:Yuka Higuchi

GENIC VOL.57

テーマは「100人の旅という表現」。
表現者たちのオンリーワンな旅スタイルや、撮欲も満たすひとり旅、旅するように暮らす多拠点生活など、様々な旅する人とその想いに迫ります。

Amazonへ

おすすめ記事

【好きよローカル #2】櫻井千尋(プロトラベラー)×福岡

GENIC 2021年1月号 100人の出演者リスト

次の記事