憧れを形に!王のこだわりが詰まったノイシュヴァンシュタイン城

GENIC編集部

sammcclendon

ディズニーのお城のモデルにもなった
ドイツのロマンチックなお城
実は伝統よりも趣味を優先した!?

angelina

オーストリアとの国境近くに位置する、ドイツで一番有名なお城、ノイシュヴァンシュタイン城。
19世紀にバイエルン王のルートヴィヒ2世によって建築されました。
しかし建設途中にルートヴィヒ2世が亡くなり、お城の建設は中止されたのです。
そう、実は未完成のまま。

thecolorsofsam

ルートヴィヒ2世がお城を建設したのは要塞や宮殿としてではなく、「中世への憧れ」を実現するため。
趣味と言っても過言ではない理由での建設でした。
そのためお城は伝統的な石造りではなく、鉄骨組みのコンクリート&モルタル製。
世界中から観光客が集まる人気スポットなのに世界遺産に登録されていないのには、これらにも原因があるようです。

krystinesc

城内はガイドツアー限定のため、好きな時間に入って好きに見ることはできません。
チケットに自分のツアー番号と入場時間が記載されているので、それに従って入ります。

チケットは、ホーエンシュヴァンガウ駅(バス)を降りてすぐの場所にあるチケットセンターで購入できますが、公式サイトでもできるので事前に予約するのがオススメです!
2022年まで(予定)修復作業が行われていますが、通常通り観光できます。

アメリカのディズニーランドなどにある「眠れる森の美女の城」は、このノイシュバンシュタイン城からインスピレーションを得ている、と公式に発表されています。

憧れから建設された、ある意味ロマンチックなお城。
城内には人工の洞窟もあります。
ルートヴィヒ2世のこだわりが詰まった空間、覗いてみてはいかが?

Schloss Neuschwanstein(ノイシュヴァンシュタイン城)/バイエルン(ドイツ)

出典: sammcclendon

Neuschwansteinstraße 20, 87645 Schwangau, ドイツ

ヨーロッパの絶景

Photo:janinasell

別名アルプスの瞳!ブレッド湖の絶景

Photo:nanja__

リアル絵画の世界!トスカーナの美しい田舎道

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC WORLD MAP

GENIC編集部のコラムで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事