【yucoの加工レシピ Vol.26】 レトロ加工なら「KUNI Cam」がおすすめ♡写真も動画もオシャレなフィルム調に変身!

yuco<連載コラム>

yuco<連載コラム>毎週水曜日更新
様々なSNSに写真と動画で旅を綴るyucoが
もっと写真が楽しくなる
最新の加工事情やアプリレビューをお届け!

【yucoの加工レシピ Vol.26】 レトロ加工なら「KUNI Cam」がおすすめ♡写真も動画もオシャレなフィルム調に変身!

こんにちはyucoです。皆さんはインスタントのフィルムカメラを使ったことはありますか?私の学生時代はバッグに必ず入っている、マストアイテムでした!
今では、スマホで簡単に写真を撮ることができ、さらに加工アプリでフィルム調に変身させることもできちゃいます!
今回は、あの時代にプリントしていたような、どこか懐かしく雰囲気のある1枚に仕上げる方法を紹介します。
ダスト加工を紹介したvol.25でも使用したアプリ「KUNI Cam」は、写真だけではなく、動画もオシャレなレトロ調に仕上げることができるのでおすすめです♡

「KUNI Cam」
KUNI Camは写真や動画に様々なレトロ調フィルターやエフェクトを付けることができるアプリです。アプリは無料ですが、一部の機能は有料です。Premium Membershipに登録すると有料機能を全て使うことができます。月額300円、1年1950円(月額約162円)です。
1週間の無料トライアル期間があるので、気になる機能はこの期間に試すことができます。

アプリを開き、加工したい写真を選びます。

KUNI Camはフィルターが18種・全199個と、とにかく多い!どのフィルターもレトロな雰囲気でオシャレです。

「光漏れ」には、Kuji、KD、Lomo、Bokeh、太陽など様々なエフェクトがあります。

カメラにふいに写りこむ、光が入った時の雰囲気や、玉ボケも簡単に足すことができます!有料機能ですが、スマホで撮った写真も、この機能を使えばとてもオシャレに見せることができます。

【写真左】
フィルター Fuji FP4 70
光漏れ Bokeh14 60

【写真右】
フィルター Fuji FP4 70
光漏れ 太陽 SUN7 60

粉塵はダスト加工の他にスクラッチ、雨、雪を足すことができます。(有料機能)。
フィルム調の加工では関係ありませんが、RA5の雨を足すとこんな感じになります。「公園に散歩に来たら突然雨が降ってきた」なんてストーリーを感じる1枚に仕上げるのもいいですね♡

アナログ感をプラスしてくれる面白い機能が3D加工。写真に赤・青・緑・黄などの色が追加され、独特の立体感に仕上げてくれます。ブレた感じがよりレトロな雰囲気を高めてくれる♡この機能は無料で使えます!

3D+Glitchではかすれたようなボケが出て、グッと懐かしい雰囲気の写真に変化させることができます。

日付もフィルム感を出せる加工の1つですよね。写真を撮った日を検知してくれるので、リアルな日付にすることも、違う日付に編集することも可能です!

ここまでの編集内容は「レシピ」に保存することができます(有料機能)。
【上記写真のレシピ内容】
フィルター Fuji FP4 65
光漏れ SUN6 70
粉塵 D5 100
3D+Glitch 35
日付有り

好みのフィルターと一緒に「光漏れ」や「粉塵」などをMIXして、色々なレシピを作るのも◎
次回も同じ加工にしたい時は、レシピを開きボタン1つで編集内容をコピーできてとても便利です!

KUNI Camは動画にも同じように加工を施すことができます!
ここ最近、色々なアプリを試してきましたが、レトロな雰囲気にしたい時に一番おすすめのアプリです!雰囲気のある可愛い動画に仕上がります♡

動画には「FX」で色々なフレームやエフェクトを重ねることができます。
かっこいい動画もレトロ可愛い動画もお手の物。見る人の心をグッと掴むキャッチーなレトロエフェクトがたくさん入っています!

いかがですか。懐かしさ溢れるレトロ加工。写真、動画どちらにも使うことができるので1週間無料で使えるトライアル期間で試してみてね♡

【yucoの加工レシピ】バックナンバー

Vol.25 おしゃれ加工の定番といえばダストフィルター♡様々なアプリから好みのものを見つけよう!
Vol.24 スマホにフォントを追加して文字入れにオリジナリティを出そう!ダウンロードサイトと保存方法をご紹介!

yuco

旅、ファッション、カフェ情報から、おしゃれな写真の撮り方まで、みんながHappyになれる情報をSNSで発信しているトラベルブロガー。世界で流行っている写真加工や動画のスタイルをいち早くキャッチし、実践している。

yuco Instagram
yuco Blog
前の記事