カノーブルから“大人のこだわりバター”が登場。ECサイト限定販売

GENIC NEWS

バター専門ブランド「カノーブル」の、料理のようにそのまま食べる「グルメバター」を、出来たての新鮮な状態でお届けする新しいサービスが登場。
ECのみの限定販売で、受付開始しています。
今までになかったバターの楽しみ方を味わってみて。

食べるバターがさらに進化「カノーブル・グルメバター」

日本初のバター専門ブランドとして、これまで様々なバターを生み出してきたカノーブルが、バターをそのまま食べる新提案。その名も「カノーブル・グルメバター」。
カノーブル・グルメバターは、フルーツや木の実の食感や香り、チーズや生ハムの発酵の香りなど、バターと合わせることでミルク感を一層高め、バターを美味しく楽しむ方法を提案する、今までにない全く新しい食べるバターです。

<味の構成>
・香り…チーズの発酵香、バターのミルク香、生ハムなどの熟成香。
・食感…ローストしたナッツ、ドライフルーツ、バターの口溶け。
・味わい…チーズや生ハムの塩味、ハーブの香り、バターのミルク感。

毎月変わるレシピでいつでも驚きの出会いを

カノーブル・グルメバターはシェフのインスピレーションから生まれる食材がライブセッションするバター。
食材の産地や加工方法、熟成期間で異なる味の深みを、いつでも新鮮な驚きとともに楽しめます。
毎月レシピが変わる、サブスクリプション(定期購入)も予定しているとのこと。

どんな種類があるの?

カノーブル・グルメバターの種類は、大きく分けて2種類。

<グルメ・シグネチャー>
フレッシュバターをべースに、チーズや生ハムなどを練り込み、ローストナッツやドライフルーツを加え、ハンドシェイプモチーフとしたカノーブルオリジナルの形状に成形したテーブルバターです。

<グルメ・バトン>
ハーブやナッツなどの具材を練り込んだバターを、イタリア産プロシュット・ディ・パルマやスペイン産ハモン・セラーノなどの生ハムやその他のサラミで巻いたスティック状のおつまみバターです。

そのまま食べる以外の楽しみ方は?

※画像は開発中のもの

絶妙な塩味や甘みを持つカノーブル・グルメバターは、そのまま食べても、肉料理に合わせても、パスタや魚介料理に添えても◎。
料理として“食べる”を追求した味の設計なので、今までになかったバターの楽しみ方が広がります。

ニュースの出典元:ナショナルデパート株式会社

前の記事