まるで気分は外国人!?あの街がおしゃれに見える写真の撮り方教えます♡

PR

GENIC公式

外国人インスタグラマーがこぞって訪れている街、新宿。私たちにとっては、ショッピングをしたり、食事に行ったりする街のイメージだけど、実は隠れたフォトスポットの宝庫なんです。日常的に見ている風景も、目線を変えればフォトジェニックに早変わり!
秋の最旬ファッションを着こなしたブロガーのYOPPYを、トラベルフォトグラファーのYUUKIが撮り下ろしました。新宿の街の新しい切り取り方が満載です♡

自動販売機が並ぶ、「日本ならでは」のシーンを切り取って

マリンキャップ¥7,500(CA4LA) バングル¥3,900、バッグ¥9,800/CONTROL FREAK (ともにCasselini)

日本だとどこでも見ることができる、ずらりと並ぶ自動販売機。実はこれ、外国人から見るととても珍しい光景だって知ってましたか?
特に新宿には自動販売機が並ぶスポットがいくつもあるので、シューティング中の外国人インスタグラマーや、ポストでもたくさん見かけます。
今回撮影したのは、靖国通りからセントラルロードを入ってすぐ左側のスポット。
今季のトレンドでもあるアースカラーは、クラシカルな小花柄シャツとベージュ小物で表現。そこにデニムを合わせたカジュアルなスタイリングが際立つように、ビビッドな赤い自動販売機を背景としてセレクトしました。
オシャレの鉄則!“季節先取り”のエコファーのバッグは、写真のアクセントとしても大活躍♡
2台が連なるセンターに立って、真正面から撮影するのが、背景がのっぺりしないポイントです!

雑多な路地裏の空気感が外国人を魅了する「ゴールデン街」界隈

ライダース¥49,000/GOOSE CRAFT(ROSE BUD) ブラウス¥5,990(AVAN LILY) パンツ¥15,800(MOUSSY)

靖国通りから少し入ったところにある「ゴールデン街」。この界隈は、小さなバーや居酒屋などが軒を連ねる夜遊びが楽しいエリア。
細い路地を埋め尽くすように並ぶ飲食店やひしめきあう日本語の看板に、「ザ・日本」な雰囲気が感じられると、外国人のフォトスポットとしても人気なんです。
夜のイメージが強いゴールデン街ですが、今回はあえて早朝にシューティング!
路地に差し込む光の加減がとっても綺麗なので、光と影のコントラストを意識して撮影しました。
立っているシーンは、ライダースを肩から羽織ってちょっとワイルドな雰囲気に、座っているシーンはやんちゃっぽくなりすぎないように、ライダースを脱いでグリーンシャツで撮影したのがポイントです。
朝の光に照らされたちょっと恥ずかしそうなゴールデン街と、朝からキメた私。このアンマッチがたまらないショットになりました!

背景ボケであえてフレームinさせた「カタカナ電飾看板」が斬新!

サングラス¥2,900(MURUA) 太リング¥20,000/SUNSHINE REEVES×BEAMS BOY(BEAMS) イヤリング¥3,900、2フィンガーリング¥3,900/Lapuis (ともにCasselini) 

新宿と言えば、大型の看板を掲げた電気屋さんも目立つ存在の1つ。私たちならあえて背景に入れようなんて発想はないけれど、外国人インスタグラマーが撮っているとおしゃれに見えるから不思議!
そこで今回はそのマネっこ。チョイスしたのは「パソコン」と書かれた看板の前。トップスのグリーンシャツとマッチするよう、緑の文字を選んだのがポイントです。
背景をボカすことで、被写体が浮き上がり、今季注目のシルバーアクセサリーが目立つ、メリハリのある1枚に仕上がりました♡
存在感のある大きめのピアス、メンズライクなゴツめリング&バングルがよく見えるようにポージングして!コーデ写真を撮るときは、リングはジャラ付けがセオリーです♡
華奢なラウンドフレームのサングラスは顔をすっきり見せてくれるので、顔アップのショットにぴったり!

ザッツ新宿!絶対外せない「歌舞伎町のアーチ」

ブーツ¥5,990(E hyphen world gallery)

「新宿に行く目的はショッピング!」って人は足を運んだことがないかもしれないけれど、新宿と言えばやっぱり歌舞伎町。靖国通り沿いにある歌舞伎町のゲート「歌舞伎町一番街」のアーチは、今や外国人観光客にとっては”新宿のフレーム”と言っていいほどのフォトスポットなんです!
ここでの撮り方は、アーチ下の横断歩道に立って、アーチのサイドや上部分が切れないように、靖国通り側から狙うのがベスト。
今回は早朝に撮ったのでまだ人通りが少ないけれど、あえて日中や夜にたくさんの人いりで撮影するのも、新宿らしさが出て◎。
奥に並ぶたくさんの看板が、都会っぽさを演出してくれます。
人通りも車も多いので、撮影時にはくれぐれも注意して!

新宿ショッピングの聖地「LUMINE EST」の看板とパチリ♡

新宿駅東口横の通りはLUMINE ESTの目の前で、ロゴとともに撮影できるスポット。実はここ、ファッション感度の高いルミネエスト新宿で働くショップスタッフさんが、最新のスタイリング写真を撮影している場所でもあるんです。
正面から撮るのではなく、下からあおるようにカメラを向けて空を入れると、水色のロゴと空がカラーリンクして、センスを感じる1枚に!
まだあまり知られていないスポットなので、早めにチェックするべし!です!

どこもかしこもフォトジェニックな「Alfred Tea Room」は引きで撮る

ルミネエスト新宿1Fにある、厳選茶葉を使用した本格的なお茶がいただけるLA発のティールーム「Alfred Tea Room」。
カラフルでキュートなドリンク、ブランドカラーであるミレニアルピンクがいたるところにあしらわれた店内は、撮りたいが溢れちゃう、かわいすぎるお店です。
撮影するのにおすすめの場所はアメリカンな雰囲気のレジカウンター前。少し遠くからカーペットの柄を入れて撮るのがポイントです!ここで撮りたいなら空いている時間に行くのがマスト。お店の方にも許可をとって撮影を!

壁に掛けられたネオンサイン「tea, yes. you, maybe.(お茶は大好き。あなたのことは…そう、多分ね)」前も大人気のフォトスポット!
あえてセンターに座らず、どちらかに寄って撮ると、サインが主役になり、写真にこなれ感が生まれます。こちらも少し引きで撮るのがベターです。

新宿の新しい切り取り方はいかがでしたか?
外国人インスタグラマーを意識して視点を少し変えてみると、思いも寄らないフォトスポットに出会うことができるんです!
この秋は新宿で最旬の「秋服」をゲットして、新しい「フォトスポット」を探しに出かけてみませんか?

お買い物をすると旅行に行けちゃうキャンペーンがスタート!

今回の記事で着用している洋服&アイテムは、すべてルミネエスト新宿で購入できます。ルミネエスト新宿では、抽選で旅行券10万円分が当たる『秋だし旅行く?プレゼントキャンペーン』が10月1日よりスタート!秋冬のワードローブを揃えに、ルミネエスト新宿へ行ってみて♡

<キャンペーン概要>
ルミネエスト新宿館内ショップにて、スマートフォンアプリ「ONE LUMINE」と連携しているルミネカードで8,000円(税込・合算可)以上お買い上げ& ONE LUMINEで「よく行くルミネ」にルミネエスト新宿を登録していただいた方の中から、抽選で25名さまに豪華賞品をプレゼント!

<プレゼント詳細>
A賞:JTB旅行券10万円分 1名様
B賞:ジャパンカップ(11月24日)観戦ペア招待席 2組4名様
C賞:asoview!GIFT 5,000円相当 20名様

<キャンペーン期間>
2019年10月1日(火)~2019年11月6日(水)

お問い合わせ先:03-5269-1111(ルミネエスト新宿 代表番号)

ルミネエスト新宿 WEBサイト
ルミネエスト新宿 Instagram

本記事掲載のショップリスト

※すべてルミネエスト新宿内
CA4LA :B1
Casselini:B2
ROSE BUD:1F
AVAN LILY:3F
MOUSSY:B1
MURUA:B1
BEAMS:B2
E hyphen world gallery :2F
Alfred Tea Room:1F

YOPPY

台湾と日本のハーフ ビューティーブロガー。メイク、コスメに 関する豊富な知識と経験を元にしたブログ 記事が人気。

YOPPY Blog
YOPPY Instagram

YUUKI

オリジナルやインポートのファッションアイテムを扱うAncientALAのオーナー。トラベルフォトグラファーとしても活躍中。

YUUKI Instagram

Recommend

お食事しながら長野を走る!観光列車「ろくもん」に感動♡軽井沢のおしゃれスポット3選も! - GENIC(ジェニック)

定番から穴場まで!台湾グルメスポットを楽しみ尽くすフォトジェニック旅!

週末台湾へGO!ショッピング&観光名所を巡るフォトジェニック旅のススメ!

関連するタグ