世界の「不思議な手」まとめPART2♡にょきっと編

GENIC編集部

krystinesc

世界にはどうしてこんなに
手のオブジェがあるの?
一挙まとめ、パート2です!

Sun World BA NA HILLS(サンワールド バーナーヒルズ) /ダナン<ベトナム>

sarahannabella

19世紀末にダナン在住のフランス人たちが避暑地として使っていた地を再開発したテーマパーク「Sun World BA NA HILLS」 。
テーマパークの中でもっとも有名なのが、「神の手」と呼ばれる2つの手が支えるゴールデンブリッジ。
ここまで行くケーブルカーは、全長と高低差でギネス記録に登録されています。

ayda_june

また、ここには、もう1つ別の手のオブジェも!
ゴールデンブリッジの近くにあり、指が同じパーク内の空中庭園「LE JARDIN D’AMOUR」のほうを指さしているというのだから、これは新種の道案内看板なのかも!?

・TL 602 Hòa Ninh Hòa Vang, Da Nang, Vietnam
・入場料 大人 700,000VND
・7:00~21:30

公式Instagram

Puteri Harbour(プテリ港)/ジョホールバル<マレーシア>

amebeverly

プテリ港にある大きな手のオブジェは、インドネシアのアーティスト、Andi Ramdani(アンディ ラムダニ)によるインスタレーションアート。
竹で作品を作ることに専念しているアーティストで、もちろんこの2つの手も竹で作られています。
「Katakan Cinta(カタカンシンタ)」という作品で、「愛を話す」という意味のインドネシア語です。

プテリ港は、他にもおもしろいオブジェやレストラン、ホテルがあり、観光客が多い場所。
四つ星ホテル「Hotel Jen Puteri Harbour Johor」には、ハローキティルームがあります。

・Persiaran Puteri Selatan, Kota Iskandar, 79100 Nusajaya, Johor, Malaysia
・10:00~18:00

公式HP

Mano Del Desierto(マノ デル デシエルト)/<チリ>

krystinesc

チリのアンデス山脈と太平洋の間にあるアタカマ砂漠で、珍スポットとして人気なのが「巨大な手」(高さ11メートル)!

名前の「マノ・デル・デシエルト」は、砂漠の手、という意味のスペイン語。
1992年にチリの彫刻家、Mario Irarrázabal(マリオ・イララサバル)によって作られた作品です。

日本からはそもそも直行便がない上、旅の拠点となるサン・ペドロ・デ・アタカマという街から車で約4時間。
同じアタカマ砂漠にある、超有名スポット「月の谷」を見つつ、塩湖では世界でウユニ塩湖の次に大きいといわれている「アタカマ塩湖」にも行きつつ、この日本から遠く離れた場所にある、巨大な手に会いにいつか行ってみたい。

・Panamerican Highway | Atacama Desert, Antofagasta 1240007, Chile

世界の不思議スポット

世界の「不思議な手」まとめPART1♡乗れちゃう編

今年誕生したNYで話題の新スポット!これはいったいなあに?

近未来アートすぎ!?プラハの踊るビルディング

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC WORLD MAP

GENIC編集部のコラムで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事