【勝ちに行く美容 Vol.08】秘密結社

奥村真理子<連載コラム>

奥村真理子<連載コラム>毎週金曜日更新
自らを"皮膚の変態"と呼ぶ
スキンケアマニア奥村真理子39歳が説く
勝つための美容論!

【勝ちに行く美容 Vol.08】秘密結社

美容皮膚科は好きですか?
私は大好き。大人の遊園地だと思っている。

たくさんの施術があって、同じ種類の機械でも作ったメーカーによって名前が違ったりもするからややこしいし、ハイリスクハイリターンな施術も多数。

どの病院に行けばよいか分からないし、まだ踏み込むのに勇気がいる場所だと感じる人も多いと思う。

私たちの世代は、美容皮膚科に通っているとオフィシャルにすることは何となくタブーな時代が長かった。下手をすると顔を色々といじっている人みたいなレッテルを貼られちゃうから、口の堅い美容好きの仲間内で秘密結社ができあがる。
あそこの先生はこの施術が上手。
実はこの施術は韓国より日本が安い。

様々な最新情報が夜な夜な飛び交ってくる。
ベラベラと口の軽いオンナは、秘密結社には入れない。

それにひきかえ、若い世代は凄い。
エステに通うみたいに美容皮膚科に通い果敢にいろいろな施術にトライして、あっけらかんと話してくれる。

スピード感をもって情報交換しているから新鮮な内容だし、最近では、若手の意見はとても貴重で有り難いものだ。

体を張って手にした情報を、知りたいなという人と共有できる場をいつか作りたいな。

これからは美容皮膚科とお化粧品を上手く使い分ける時代が来ると思う。

やはり一番大切なことは予防美容だと思うし、日々のお手入れの積み重ねに勝るものは無い。

出来てしまったトラブルや数ヶ月に一度のメンテナンスとして、もっと安全にもっと気軽に美容の遊園地を楽しめるようになって欲しいと心底思う。

【勝ちに行く美容】バックナンバー

奥村 真理子

「趣味は皮膚」というスキンケアマニア。 様々なスキンケアアイテムを実際に利用して事実をレポートするインスタグラムは、アカウント開設からわずか8ヶ月で20,000フォロワーを獲得。
株式会社PETTERSの取締役としてアパレル会社を経営、2児の母でもある。

奥村真理子 Instagram

関連するタグ