色とりどりのランタンで幻想的な空間に♡ 横浜ベイクォーター「ランタンナイト」

GENIC NEWS

ベトナム・ホイアンのランタン祭りをイメージしたライトアップイベントが、横浜ベイクォーターにて開催されます。期間中は屋上庭園が無数のランタンでライトアップされ、異国情緒ただよう空間に。ランタンを楽しんだ後はホテル自慢の「夜パフェ」を楽しんで。

横浜で異国情緒ただよう空間を楽しむ♪

横浜駅東口のショッピングモール「横浜ベイクォーター」では、2019年7月20日(土)~9月8日(日)の期間、夏の夜を楽しむ期間限定イベント「ランタンナイト」が開催されます。期間中は屋上庭園が無数のランタンでライトアップされ、異国情緒ただよう空間が演出されます。
また同期間中、館内レストラン・カフェでは夜に楽しむスイーツ「夜パフェ」が味わえます。

ベトナムのランタン祭りのよう

海外旅行先として近年若い女性に人気を集めているベトナムの古都・ホイアンのランタン祭りをイメージしたライトアップイベント「ランタンナイト」。
「夕暮れとともにはじまる、真夏の夜のイルミネーション。」をテーマに6階の屋上庭園・ベイガーデンがカラフルなランタンで彩られ、昼は賑やかに、ランタンに明かりが灯る夜は幻想的な光に包まれて、普段とは違う特別な夜を過ごせます。

左右・天井・背後にランタンを敷き詰めた「ランタンウォール」の前で写真を撮ったり、館内でテイクアウトしたグルメを楽しんだり…。夜風に吹かれながら、ゆったりとした時間を♡

イルミネーションの後は「夜パフェ」を楽しむ

ランタンを見た後におすすめなのが「夜パフェ」。
飲んだ後や食事後の“締め”としてパフェを食べるという札幌発祥の「パフェ」文化が、近年注目のスイーツトレンドとして人気を集め、首都圏では専門店も続々と登場しています。

NY・ブルックリン発のビストロBUTTERMILK CHANNELからは本店でも人気の「ダグ特製ピーカンパイサンデー」、行列ができるカリフォルニア発のカフェUrth Cafféからはタピオカを使った店舗限定の「ほうじ茶ボバッフル」など、注目のカフェやレストランから大人が味わいたくなるパフェメニューが登場。
その他にも成城石井自慢のマンゴーを使ったフルーツパフェやジャーに入ったロールケーキパフェなど、全10種の見た目も華やかなパフェをぜひお見逃しなく。

ラストオーダーは22:00、閉店は23:00(*一部店舗を除く)なので、終電までゆっくりと楽しめます。話し足りない時の“2軒目”としても利用してみて。

また期間中の土日を中心に、館内でヴィンテージマルシェや夜市などナイトタイムを盛り上げるイベントも実施が予定されています(イベント詳細は7月中旬に発表)。

イベント詳細

【ランタンナイト 】
日程:2019年7月20日(土)~9月8日(日)
※雨天開催、荒天中止(会場閉鎖)
会場:横浜ベイクォーター6階 屋上庭園「ベイガーデン」
点灯時間:17:00~22:00(ベイガーデンは10:00~入場可)
入場料:無料

【夜パフェ】
日程:2019年7月20日(土)~9月8日(日)
参加店舗:横浜ベイクォーター内のレストラン・カフェ(全10店舗)

横浜ベイクォーター 概要

住所:横浜市神奈川区金港町1-10
営業時間:ショップ 11:00~20:00/レストラン 11:00~23:00(一部カフェは7:00~)
ベビー・キッズフロア「スマイルキッズステーション」10:00~19:00
※店舗により異なる
アクセス:横浜駅きた東口Aから歩道橋「ベイクォーターウォーク」で徒歩3分 / 横浜駅東口からポルタ、そごう2F経由で徒歩7分

Google Maps

ニュースの出典元:横浜ダイヤビルマネジメント株式会社

Recommend

前の記事