夏にぴったりなアメリカンがテーマのパーティー&ピクニックアイディア!

HIBARU

アメリカでは、5月末のメモリアルデーや、7月上旬の独立記念日など、夏に向けて祝日が続きます。といっても三連休なので、どこか旅行に行くというよりは、友達の家でBBQをしたり、ビーチでピクニックを楽しんだりするのが、LAでの夏の連休の過ごし方の定番です!日本でも真似できそうな、アメリカンがテーマのパーティーやピクニックアイディアを紹介したいと思います。

一口サイズのバーガー「スライダー」

hibaru1011 Instagram

手のひらサイズのバンズに、バーガーの具材を挟んだ「スライダー」は、アメリカのパーティーシーンでは定番です。見た目もかわいいし、ピクニックに持っていっても崩れにくいのでおすすめです!私は、プレッツェル生地のスライダーバンズでチーズバーガーを作ってみました。

また、ある時はCostcoなどで売っている「キングス・ハワイアンブレッド」を使って、スモークハムとチェダーチーズを挟んだホットサンドイッチを一口サイズで作ってみました。

好みの具材をいろいろと挟んで複数の種類を作ってもいいかもしれないですね!

冷凍のクロワッサン生地で作るフィンガーフード

こちらもよくアメリカのパーティーで出てくる、冷凍のクロワッサン生地を半分に切って、小さ目のウィンナーを巻いてオーブンで焼いたフィンガーフードです。
「ピギー・イン・ザ・ブランケット」という名前が付いています。子豚=ポークソーセージがクロワッサン生地のブランケットにくるまっているように見えるからだそうです!

みんな大好きなホットドッグは、これだけでアメリカンムード満点

アメリカンなテーマにぴったりのホットドッグは、ホームパーティーなどで、グリルがあるお家で出てくる定番メニュー。ケチャップ・マスタードの他に、刻んだピクルスや玉ねぎを乗せると本格的になりますよ。

ブルーベリーとストロベリー&チェリーで作るアメリカンフラッグデザート

Pinterestなどで調べると、たくさんのアイディアが出てくるデザートレシピ。ブルーベリーとストロベリーやチェリーを使えば、簡単にアメリカンフラッグカラーのデザートが作れます!
四角いキャセロールに、スポンジケーキ、生クリーム、ストロベリーとブルーベリーを挟んで重ねて、一番上にストロベリーで作ったストライプ柄と、ブルーベリーの星を乗せるとアメリカンフラッグのケーキが出来上がります。

hibaru1011 Instagram

冷凍パイシートを使って、ブルーベリーとチェリーフィリングを入れたアメリカンフラッグ・パイも簡単でかわいいアイディア!フィリングを入れて焼くときには、アルミホイルでブルーベリー用の仕切りを作っています。残った生地をストライプ&星型にして一緒に焼き上げます。あたたかいうちにアイスクリームやホイップクリームをそえて食べるのが最高に美味しい!

アメリカンフラッグのデコレーション

hibaru1011 Instagram

夏の時期にアメリカに訪れると、TARGETなどの大型スーパーでたくさんのかわいいデコレーションアイテムが売っています。私はいつもTARGETでナプキンやストロー、星付きのピックを買ってデコレーションしています。
赤と青のバンダナがあるだけでもアメリカンカラーに簡単になりますよ。

TARGET 情報

Target

パーティーが大好きなアメリカ人たちのアイディアを参考にして、是非アメリカンテーマのパーティーやピクニックを再現してみてください!

HIBARU

アメリカ在住歴7年、アメリカ人の夫と二匹の子猫とLAライフを満喫中。アメリカのファッションサイト「SHOPSTYLE」日本語版ディレクター。最新海外ファッションやブロガーの情報を常にキャッチし、毎週末にLAの最旬スポットをチェックしている。趣味は週6のワークアウト・カフェ巡り・旅行。センス溢れる自身のブログも更新中。

HIBARU Blog

HIBARU Instagram
HIBARUの他の記事もチェック!

Recommend

関連するタグ