見ると行きたくなる♡オーストラリアの“穴場エリア”が気になる!

PR

GENIC公式

GENICが全5回にわたってお届けする、オーストラリアの楽しみ方♡
4回目は自然豊かなで、世界一、水と空気がきれいな「タスマニア」。
日本人には、まだあまりメジャーではない場所かもしれませんが、美しい自然や、様々な国立公園に加え、歴史のある町並みや、一度泊まってみたいホテルなど、見どころ満載なんです!

タスマニアってどんなところ?何があるの?

プロトラベラー7名とインスタグラマー3名の合計10名が、2名1組でオーストラリアの5地域を旅行。

第1回:クイーンズランド州「フレーザー島」と「ブリスベン」
第2回:キャンベラ
第3回:南オーストラリア

第4回:タスマニア(この記事です)

第5回:西オーストラリア州

計5回にわたって、“プロトラベラー的 オーストラリアの楽しみ方”をご紹介していきます。

4回目のエリアは、オーストラリア大陸の南に浮かぶ島「タスマニア州」。
タスマニアという名前はなんとなく聞いたことがあっても、どんなところで、何があるのか、あまりご存じでない方もいるかと思います。

そこで、プロトラベラーの羽石 杏奈と中嶋 杏理が、タスマニアの魅力を徹底解剖しちゃいます♡

タスマニアで絶大な人気を誇る世界遺産!

Cradle Mountain(クレイドル・マウンテン)

まず絶対おさえておきたい人気スポットといえば、世界遺産にも登録されている「Cradle Mountain」。

Cradle Mountainの大自然を全身で感じるためには、ハイキングがおすすめ。
周辺には様々なレベルのハイキングコースや、日本語ガイドとまわるツアーなどもあります!

中でも「ダブ湖」周辺のハイキングコースは、絶景が眺められることから大人気。
奥に広がる荒々しい山々が、ダブ湖に映る姿は、ポストカードのような美しさ!

景色を眺めている自分を、シーンに溶け込ませてみて♡

日本の何倍もの面積を誇る、広大なラベンダー畑!

Bridestowe Lavender Estate(ブライドストー・ラベンダー・エステート)

タスマニア島の北側に位置する、ナボーラエリアにあるラベンダー畑「Bridestowe Lavender Estate」。

日本でも人気が高いラベンダー畑ですが、Bridestowe Lavender Estateでは、日本よりスケールの大きい、広大な景色を堪能することができます。

写真を撮るときは、手前のラベンダーにピントを合わせて、あえて人物をボカすことで、上級者風の1枚に…♡

施設内には香水、ハンドクリーム、オイルなど、ラベンダーの香りを楽しめるグッズがたくさん!

また、ラベンダーソフトクリームは、鼻にほんのり抜けるラベンダーの香りが爽やか♡
アイスクリームのカラーに合わせて、背景を選ぶことで、統一感のある写真に仕上がります。

「これぞ絶景!」な景色が広がる場所♡

Freycinet Peninsula(フレシネ半島)

タスマニアの東に位置する半島「Freycinet Peninsula」。
世界のビーチベスト10にも選ばれた「ワイングラスベイ」などがあり、毎年多くの観光客が訪れる、人気エリアです。

半島内には見どころがたくさんありますが、まずは「Freycinet National Park」(フレシネ国立公園)の中にある、展望台に登って、半島全体を上から眺めてみましょう!

展望台の頂上まで登っていく道は、写真を見ている側にも、ワクワク感が伝わってきます♡

Honeymoon bay(ハネムーン・ベイ)

ロマンティックなネーミングのビーチ「Honeymoon bay」。
この場所では岩場に座って、美しいサンセットを眺めることができます。

夕日をバックに写真を撮るときは、少し横を向くことで、顔や髪に日が差し込んで、より印象的な1枚に…♡

まさにビーチが燃えているかのよう!

Bay of Fire(ベイ・オブ・ファイアー)

まるでオレンジ色のペンキを塗ったかのような、岩場の向こうには、サラサラの砂浜と、エメラルドブルーに輝く海!
思わず「この場所どこ!?」と、聞いてしまいたくなる絶景スポット「Bay of Fire」。

オレンジ色の岩に囲まれたビーチが、燃えているように見えることから「Bay of Fires」の名が付けられたんだそう!

自然によって生み出された珍しい光景は、ぜひともこの目で確かめたい!

キュートな町並みにシャッターが止まらないっ♡

Hobart(ホバート)

タスマニアの州都である「Hobart」。
歴史を感じるビクトリア調の町並みは、散策するだけで、フォトスポットが盛りだくさん!

自分が着ている洋服と、背景の色を合わせてみる!
これは、とっても簡単にできる素敵写真のテクニックです♡

お花がたくさんある場所も、素敵写真が撮れる絶好のフォトスポット!
お花の白と、ワンピースの白が、バッチリ合っています♡

フレッシュな蜂蜜を使ったアイスクリームが絶品♡

Melita Honey Farm(メリタ・ハニー・ファーム)

タスマニア島の北側に位置する、チャッドリーエリアにある、「Melita Honey Farm」。
施設内ではたくさんの種類の蜂蜜が販売されていて、試食をしながらお気に入りを見つけることができます!

また、蜂蜜ができるまでの過程を、キュートな模型やイラストで学ぶことができ、英語ができなくても十分楽しめます♡

フレッシュな蜂蜜をたっぷり使った、ソフトクリームは絶品!

写真を撮るときの背景に困ったら、お花バックで撮っておけば間違いなしです♡
もちろんカラーを合わせると、なお良し!

自然に囲まれたワイナリーで、おしゃれ料理を堪能♡

Frogmore Creek Wines(フラッグモア・クリーク・ワイン)

先ほどご紹介したHobartの街からも近い、「Frogmore creek winery」。
コールバレーの美しい自然の中にある、ワイナリーレストランです。

レストランメニューは、食用花などを使った、目でも楽しめる料理が中心。
料理に合わせて、スパーリングワイン、白ワイン、赤ワインを頂くことができます。

<おすすめロッジ>大自然を眺めながらのスパ体験が大人気!

Peppers Cradle Mountain Lodge(ペッパーズ・ クレイドル ・マウンテン・ ロッジ)

はじめにご紹介した、Cradle Mountain近くの「Peppers Cradle Mountain Lodge」。

この施設で女性達から大人気なのが、大自然を満喫できるスパ「Waldheim Alpine Spa」。
専用のトリートメントエリア、ホットタブ、プランジプール、サウナ、スチームルーム、リラクゼーションラウンジを備えたプライベートな隠れ家です♡

なんといっても、この大きな窓から眺める景色が最高!

プライベートな空間になっているので、施術後は窓をバックに写真大会なんてのもアリ♡

<おすすめホテル>海沿いあるハイセンスなホテル

MACq 01 Hotel(マックキュー・01・ホテル)

タスマニアの州都、Hobartの海沿いにある「MACq 01 Hotel」。
ウォーターフロントの中心部にある、ハイセンスなホテル。

客室は、ヒーロー、悪人、探検家、発明家、受刑者など、物語の中心となる登場人物をテーマにして作られているんだとか♡

客室にある、ウッドテラスのすぐ目の前は海!
テラスから海が見えるホテルはたくさんありますが、ここまで近いのはなかなか無いので魅力的。

開放感があり、心地の良い潮風が流れてきます…♡

タスマニアへの旅行は、カンタス航空が便利!

タスマニア旅行のアクセスは、カンタス航空でメルボルンに向かったあと、デボンポート空港に行くルートが便利。

機内はゆったりシート&大きめのクッションで寛げるほか、機内エンターテインメントも最新のものが揃っているため快適。

オーストラリアは日本との時差が少なく、日本を夜に出発すれば、翌日の朝に到着するので、時間の有効活用もOK!

カンタス航空に関する情報は、こちらからチェックしてみてくださいね!

カンタス航空公式ウエブサイト
カンタス航空 公式インスタグラム

その他、オーストラリアに関する情報は、こちらから!

オーストラリア政府観光局 公式ウエブサイト
オーストラリア政府観光局 公式インスタグラム

羽石 杏奈

ハワイ留学後、テラスハウスALOHASTATEに出演し、一躍注目を集める。特技はサーフィンとフラダンス。2017年6月にプロトラベラーとして活動を開始する為に帰国。ハワイ生活で培ったコミュニケーション能力と度胸を武器に、一人旅をこよなく愛する生来のトラベラー(初めての一人旅は16歳)。旅先では人との出会いを最も大切にする。

羽石 杏奈 Instagram

羽石 杏奈 Blog

中嶋 杏理

フィリピンと日本のハーフで、最年少プロトラベラー。Popteenモデルとしてキャリアをスタートし、現在はブロガー、YouTuberとしてもマルチに活躍中。趣味はワークアウトとアウトドア全般。プロトラベラーになる前から月に1度は旅に出るライフスタイルを実践してきたアクティブガール。

中嶋 杏理 Instagram

中嶋 杏理 Blog
前の記事