広大なラグーンプールが目印!香港海洋公園マリオット・ホテル誕生

GENIC WEB編集部

「きらめく旅をあなたに(Travel Brilliantly)」を提案するマリオット・ホテルブランドの新たなホテルが香港に登場。市街地へのアクセスが便利な場所に位置し、アドベンチャー溢れるテーマパークリゾートを提供してくれます。女子旅にも家族旅行にもビジネスにも◎。

香港海洋公園マリオット・ホテル誕生!

世界各国に30ブランドを展開するマリオット・インターナショナルのブランドのひとつ、マリオット・ホテルは、10月29日に香港海洋公園(Ocean Park Hong Kong)とともに香港海洋公園マリオット・ホテルを開業。
香港を代表するテーマパークである香港海洋公園に位置し、超高層ビルで有名な香港の市街中心地からほど近い香港初のシティリゾートホテル。客室は全部で471部屋。

注目ポイントは、広大なラグーンプール。
こちらのプールには、プール周辺を囲む3つのホテル棟や4つのレストラン・レジャー施設から簡単にアクセスすることができます。

また、ホテル内には4つのレストランとバーがあり、ホテルラグーンの素晴らしい眺めを望む屋外エリアを完備した、華麗な時間を過ごすことができます。

3つの棟から構成

Aedas社がデザインを手掛けた香港海洋公園マリオット・ホテルは、ピア棟、クラブ棟、マリーナ棟の3つの棟から構成されています。
全室禁煙の471室のゲストルームやスイートルームは、流線形のインテリア、広々とした自然光の入る空間、海にインスピレーションを受けたデコレーションなどモダンなマリオットの特色を取り入れています。
海洋公園がテーマになった3種類の部屋は、ピア棟およびマリーナ棟にて体験できます。

クラブ棟のインテリアは国際的に有名なインテリアデザイナー、ピーター・レメディオス(Peter Remedios)が手掛け、ゲストを温かく迎え入れる自然色のカラートーンやモダンな家具を採用。
期待の高まるクラブ棟は、来年初めにオープン予定です。

ニュースの出典元:マリオット・インターナショナル

Recommend

前の記事