パリ1区のテレポーテーションスポット

GENIC編集部

jamienkidd Instagram

王様のお城には
過去と未来をつなぐ
秘密のテレポーテーションスポットがあるの

definelily Instagram
ireneccloset Instagram
willamazing Instagram
laugh_of_artist Instagram

かつて、ルイ14世が暮らした王宮、パレ ロワイヤル。
その中庭に、ストライプ模様の円柱が260本並ぶ、不思議な広場がある。

これは、フランス人アーティストのダニエル・ビュランによる、
「Les Deux Plateaux」(ふたつの台地)というインスタレーション作品。
高さの異なるストライプ模様の円柱が、等間隔で並ぶ風景は、大胆でシックで少し不思議。

歴史の舞台として、様々な人々が通り過ぎていったこの場所も、
今では、世界中のインスタガールに人気のフォトスポット。

柱の上に立ち、広場をぐるりと見渡すと、過去の人々のさざめきが溢れ出し、そして消えていく。
パリ1区、ここは秘密のテレポーテーションスポット。
過去と未来に思いを馳せながら、あなたの今を写真で切り取って。

Palais Royal(パレ ロワイヤル)/パリ<フランス>

Palais Royal 8, rue Montpensier 75001 Paris, France
1月〜3月:7:30〜20:30
4月〜6月:7:00〜22:15
6月〜8月:7:00〜23:00
9月:7:00〜21:30
10月〜12月:7:30〜20:30
入場料 無料

domaine-palais-royal.fr

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC WORLD MAP

GENIC編集部のコラムで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事