世界遺産の街にあるミントグリーンの博物館がかわいすぎる♡

GENIC編集部

ポルトガルの文化と中国の文化が見事に溶け込んだ素晴らしい街並みが多く残る魅力的な街、マカオ。
マカオの街並みは、クリーム色やピンク、ミントグリーンなどのキュートなパステルカラーの建物が多くて、歩いているだけでテンションの上がること間違いなし!
マカオで必ず訪れたいフォトジェニックなかわいいスポット、ミントグリーンの博物館「タイパ・ハウス・ミュージアム」をご紹介!

ミントグリーンのキュートな博物館♡「タイパ・ハウス・ミュージアム」

タイパ・ハウス・ミュージアムは、マカオで人気の観光名所のひとつ。
マカオ市内から少し離れたタイパ島にあります。
タイパ・ハウス・ミュージアムには、1921年に建設されたポルトガル人の邸宅が5軒。博物館内にはポルトガル人の調度品、生活用品、食生活などが展示されています。

コロニアル様式のポーチが素敵♡座ってパチリ!

コロニアル様式のポーチは、人気のある撮影スポット♡
カラフルなファッションとの相性◎。

ペパーミントグリーンの建物がフォトジェニックで、どこで撮っても絵になります♡

とにかく絵になるので、撮影欲がムクムク!
ヴィンテージ感がある写真にしても素敵♡

かわいい鉢植えがアクセント♡ドア前でパチリ!

ミントグリーンと鉢植えのコラボ♡
ガーリーな雰囲気でかわいい。

ポインセチアの赤がアクセントに♡
甘くなりすぎないファッションで◎。

映画のワンシーンのようなストーリーを持たせてパチリ!

雨の日は、こんな幻想的な風景に!
見つめ合う二人、ぼんやり霧がかかった木々、鏡のように映る床、すべてが切なく美しい♡

建物側から外に向かって撮影しても素敵!
おとぎの世界のような色彩がかわいい♡

タイパ・ハウス・ミュージアムへの行き方

マカオの中央に位置するセナド広場近く「新馬路(サンマーロウ)」バス停から、11、33番のバスで約30分。「嘉模泳池(ジャーモンヨンチー)」のバス停で下車。

タイパ・ハウス・ミュージアム 情報詳細

住所:マカオ Avenida da Praia 龍環葡韻住宅式博物館
開館時間:10:00 - 19:00
入館料:無料
休館日:月曜日

マカオ観光局 公式WEB
Google Maps

おすすめ記事

前の記事