【全国GENICカフェ47】北海道、東北エリア グランプリ発表!

GENIC WEB編集部

日本全国のカフェの中から、 GENICの編集長が悩みに悩んで選んだ「都道府県別のGENICカフェグランプリ」全47店舗!本記事では「北海道、東北エリア」北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島のグランプリを発表します!

GENICカフェグランプリ47とは?

日本全国のカフェを、GENICらしく「旅に出たくなる」「写真が撮りたくなる」という切り口で徹底調査!各都道府県にたった1店ずつのグランプリを編集長が決めちゃいました。

各店舗へのインタビューでわかった、お店への熱き想いや、オープンするまでのストーリーもステキ♡

カフェを旅のきっかけに。そう、このカフェに行ってみたいから旅に出る、そんなスタイルがあってもいいじゃない!

特集TOPで、全国のグランプリ店を順次発表中です!グランプリ店を訪れた際には、ぜひ「#全国GENICカフェグランプリ47」をつけて写真を投稿してください★

「全国GENICカフェグランプリ47」TOPへ

北海道

GENIC編集長: デニムのポケットに入りそうなスリムなボトルドリンク&テイクアウトバッグがオシャレな新店!むにゅーっとしたバランスのよい3段のソフトクリームといい、すべてが「シンプルなのにフォトジェニック」。これはセンスがないとできないやつです!

グランプリを見る

宮城県

GENIC編集長: なんだか少し怖い感じがする青い壁に対し、お野菜たっぶりで美味しそうなボタニカルカレーや花の乗ったサラダ。同じ空間にこれがあるってどういうことなんだろう?この不思議な感じが気になり過ぎてしまいました。とにもかくにも、写真に撮りたくなるムード満点です!

グランプリを見る

福島県

GENIC編集長: 水道屋さんが営むカフェ。配管を使ったインテリア、気になり過ぎます!!!家具からドリップスタンドからワインラックまで。そのアイディアがカッコよすぎてインスタを凝視してしまいました。トーストの焼き印も写真に撮りたくなること間違いなし。デートで行くと会話も弾みそう!

グランプリを見る

青森県

GENIC編集長: 青森県のカフェを調べていると、ブルーのソーサーがインスタグラム上で目立つ目立つ!その上に乗せられたドリンクからは、丁寧さがストレートに伝わってきます。NYのシティ的センスが溢れる空間で、お冷のグラスに使われている津軽びいどろを楽しむ、なんて、粋です!

グランプリを見る

岩手県

GENIC編集長: 名前も見た目もインパクトのあるドーナツは、誰もが写真に撮りたくなってしまうこと間違いなし!ブラックとウッドの店内で、このパンチの効いたフードたちをどう切る取るか?GENIC読者なら気合いが入ることでしょう。8種類全部並べて、ワイワイ楽しみたい!

グランプリを見る

山形県

GENIC編集長: お店も、スイーツも、手作りのぬくもりがガシガシに伝わってくる、あたたかきカフェ。地元民じゃなくても、このほっこりに出会いたい。やわらかく射し込む光の中で、素朴なスイーツとこだわりのコーヒーの写真を撮りたい。オーナーの地元への愛がにじみ出るお店へぜひ♡

グランプリを見る

秋田県

GENIC編集長: スタイリッシュな店内に、雑貨の販売エリアとコーヒースタンド、そして地元のお野菜の販売!ランチタイムには、今日のスープは何味なのか?何色なのか?を楽しみに、夜はナチュラルワインでリラックスしに♡通い続けたい、常連希望カフェ!

グランプリを見る

他のエリアのグランプリを見る

「全国GENICカフェグランプリ47」TOPへ
前の記事