佐賀の持ち帰られる思い出♡「旅菓子」bouroを発売!

GENIC NEWS

佐賀の旅で持ち帰れる思い出「旅菓子」第一弾が発売!
第一弾のひとくちサイズのお菓子「bouro(ボウロ)」は、江戸時代の参勤交代のお侍さんが寝泊まりする脇本陣としてはじまった「大村屋」と、佐賀の銘菓として知られる丸房露の元祖「鶴屋」との、老舗同士のコラボ。
佐賀旅の新しいお土産にいかが?

旅菓子 第一弾!ひとくちサイズの丸房露「bouro」

佐賀県佐賀市を代表する銘菓「丸房露(まるぼうろ)」。その丸房露の元祖「鶴屋」とのコラボで誕生した「bouro」は、厳選した材料と昔ながらの手づくり製法。
通常の丸房露より小さくて、色々なシーンで気軽につまんで楽しめます。

パッケージ上部の巻紙は、嬉野や旅館がモチーフ。
巻紙自体が大村屋で使える大浴場半額券になってます。

パッケージ:4種類
1ケース(16個入り)
750円(税抜)

今後の展開

1、イートインセット
bouro単体はもちろん、糸切り羊羹をサンドして食べたりと、ひと工夫して食せるセットメニューを、大村屋ラウンジにて予定。

2、ギフトセット
bouroと糸切り羊羹をセットにしたギフトセットを予定。

ニュースの出典元:株式会社大村屋
写真:藤本幸一郎

前の記事