menu

今すぐ行きたい!が叶うマリアナケーション。<第1回> リゾート気分溢れるサイパン

2022年9月1日よりユナイテッド航空の直行便、成田~サイパン線が就航し、サイパン、テニアン、ロタへの日本人観光客誘致が本格的に再開された北マリアナ諸島。直行便でたったの3時間半で到着、時差わずか1時間の常夏の島は、以前と変わらず私たちを迎え入れてくれます。
日本人になじみ深いサイパン。14島ある北マリアナ諸島の玄関口です。ここサイパンを拠点に、お隣の島、テニアンやロタにデイトリップするのがおすすめの過ごし方。
今回はプロトラベラーで動画クリエイターのAOIが、そこでしかできない体験や、目を奪われるほどに美しい絶景を堪能。マリアナの旅で巡った3島それぞれのおすすめスポットを、3回にわたって紹介します。

第1回はマリアナ旅の中心地でもあり、リゾートホテルや素敵なレストランも楽しめるサイパン編です。お楽しみください。

  • 作成日:

目次

今すぐ行きたい!が叶うマリアナケーション。サイパン・ロタ・テニアンの3島を巡るネイチャーリゾートな旅

サイパンは3時間半で行ける、魅力的なデスティネーション

サイパンは日本からわずか3時間半でありながら、透明度の高い美しい海を満喫でき、異国の文化にも触れることができる、魅力的なデスティネーション。リゾートな雰囲気溢れるホテルや、アイランドスタイルの食事ができるレストランも充実、DFSなどでのショッピングも楽しめます。また、隣島のテニアン、ロタへは、小型プロペラ機に乗って日帰りで訪れることもできる、北マリアナ諸島の中心の島です。

緑が多く自然溢れる静かなサイパン島。ローカルの人たちもフレンドリーで、優しく迎え入れてくれます。ゆったりとした空気感で、居心地よくのんびりと過ごせるところです。(AOI)

マリアナの美しい自然を体感できるスポット

白砂の無人島「マニャガハ島」で過ごすのんびり時間

まず絶対に訪れて欲しいのは、サイパン島の海の向こう側にいつも見えている小さな島、「マニャガハ島」。島の中心地ガラパンからほど近いサブシー港から定期運航船または送迎ボートに揺られて10分~15分ほどで到着です。船は予約が必要なので、マリアナ政府観光局のWEBサイトなどで必ず確認を。個人はもちろん、ツアーで行くことも可能です。マニャガハ島へ向かうにつれて鮮やかさが増すマリアナブルーの海は、信じられないほどの美しさ。透明度も上がり、光を受けてより一層キラキラ輝いて見えます。

マニャガハ島は国定海中公園にも指定されている、周囲1.5kmの小さな島。“Managaha(マニャガハ)”はマリアナ先住民族のひとつカロリニアンの言葉で「ちょっとひと休み」を意味するそう。その名の通り、真っ白な砂浜でリラックスしたり、緑あふれ野生の鳥の囀りが響く島内を散策したりしながらのんびり過ごすのがおすすめ。トレイルを歩けば簡単に島内を一周できます。

マニャガハ島にはたくさんの植物があって、島内歩きがとても楽しかったです。日当たりの良い場所は、珊瑚でできた白砂に光が反射することで美しく輝いていました。そんな常夏の日差しを体感したり、木洩れ日が心地よい木陰で涼んだり。自分の好きなくつろぎの場所を見つけられるのが、マニャガハ島の好きなところです。サイパン島から近いので、1日のプランの中にサッと組み込んで気軽に行けるのも嬉しい!(AOI)

パラセーリングで海を空から眺めたり、シュノーケリングで水中を覗いたり。美しい海を満喫できるマリンアクティビティもおすすめです。

パラセーリングをしながら見た海の青さは、より深く透き通るブルーで幻想的でした。あっという間に上昇するスリルと、上空での穏やかな空中散歩を楽しめます。(AOI)

Mañagaha Island(マニャガハ島) 基本データ

料金

入島料 $10
※入島時にマニャガハ島桟橋にて直接支払い(現金のみ)

行き方・アクセス

<船>サイパン島サブシー港から船で約15分

サイパンの青の洞窟「Grotto(グロット)」でシュノーケリング

島の北東にある、海中洞窟「Grotto(グロット)」は、横穴から入る光が神秘的な青い光を放つ、サイパン版“青の洞窟”と呼ばれている場所。

入口から116段の階段を下ると大きな岩場の真ん中に現れる、“天然の海水プール”。水中は外洋とつながっていて、ダイバーにはおなじみのスポットです。

岩からジャンプして、碧い海の中に飛び込むのも楽しい!シュノーケリングしながらグロットの美しさを体感することができます。(AOI)

Grottoシュノーケリングツアー 基本データ

<催行会社>Marianas Trekking

料金

大人45ドル
小人25ドル
※ツアーにより異なる

行き方・アクセス

<車>宿泊ホテルへの送迎あり

「Ladder Beach(ラッダー ビーチ)」は独り占めできる秘密のビーチ

「Ladder Beach(ラッダー ビーチ)」は、サイパン南部の空港近くにある穴場のビーチ。周囲にはホテルやお店などがほぼないため人影も少なく、自分たちだけの時間を過ごせるのでプライベートビーチ気分が味わえます。小さなビーチを囲むように岩壁が連なり、あたりには巨大な岩石がゴロゴロと並んでいる、フォトジェニックなスポットでもあります。一見、穏やかそうに見えても潮の流れがはやいため遊泳は禁止されています。ビーチピクニックや岩場の散策などにおすすめです。

手つかずの雰囲気を感じられるビーチに行きたいなら、「ラッダー ビーチ」がおすすめ!ダイナミックな崖や波が侵食した岩の洞窟など、自然造形美が加わった他とは違うサイパンの海の良さを発見できるビーチです。砂浜には可愛らしい貝殻やサンゴの欠片がたくさんあって、サンゴ礁は目の前の海に広がっているんだなと実感できました。(AOI)

ラッダー ビーチへのアクセスは、レンタカーかタクシーで。ビーチパラソルなどは持参しないとありません。日陰は岩場の洞窟のみなので、熱中症などに気を付けて。長時間滞在するならば、お水などの飲み物や食べ物は多めに持って行きましょう。お水にローカルフルーツのカラマンシーを絞り入れるとさっぱりして、暑い場所で飲むとより美味しく感じます。ぜひ試してみて!

Ladder Beach 基本データ

行き方・アクセス

<車>ガラパン地区から約20分

チャモロの伝統文化が垣間見える「グマ・ヒガイ」

ススペ地区のビーチロード沿いに建つのは、マリアナの先住民族であるチャモロの伝統的な舟屋「グマ・ヒガイ」。広大な海を自由に航海していた海洋民族であるチャモロ人の文化を継承するため、2019年に新たに立てられた立派な草葺き屋根の建物です。カヌーを保管する高床の家で、マリアナの伝統文化を紹介するための施設として活用されています。グマ・ヒガイは数軒並んでいるので、それぞれの建物の違いを見比べるのも面白い。

伝統文化を現代に残そうと造られたこの場所は、地元の人たちの憩いの場所にもなっていて、多くの人たちが集まるきっかけの場所となっているのが素敵です。鳥や花など、各家にはそれぞれ違ったモチーフが飾られていて、フォトジェニックなスポットでもあるので、文化を体験しながら写真を撮るのもおすすめ。(AOI)

グマ・ヒガイ 基本データ

<住所>Bakke St, Susupe, Saipan 96950
Susupe Beach Park内

行き方・アクセス

<車>ガラパン地区から約10分

お土産を購入するならサイパンの中心地Garapan(ガラパン)エリアへ

今なら$50のスペシャルクーポンがもらえる!ダイビングやゴルフも無料!

今すぐ行きたくなる嬉しい特典が満載のマリアナです。なぜなら、マリアナ政府観光局がユナイテッド航空のサイパン直行便就航を記念して、成田サイパン線を往復利用した全員を対象に、サイパン、テニアン、ロタの現地で使える50USドルクーポンをプレゼント中。配布期間や受取方法は、マリアナ政府観光局の「マリアナケーション超得キャンペーン」のウェブページで確認ください。ホテルやレストラン、ショップ、レンタカーなどで使えるので到着したら早めの受取がおすすめです。その他にもダイビングやゴルフが事前申込さえすれば無料になるという驚きの特典も!

$50のプリペイドクレジットカードは、この円安タイミングではかなりお得なプレゼント!免税品だけではなく、サイパン、ロタ、テニアンのいろいろな場所で使えます。旅の予算が増えるとできることも増えるのでとっても嬉しいお小遣いになりました。(AOI)

50ドルクーポンプレゼントの詳細はこちらから

ローカル土産が大充実の「I LOVE SAIPAN(アイラブサイパン)」

サイパンのお土産は「I LOVE SAIPAN(アイラブサイパン)」へ来たら間違いなし。I♡SAIPANのロゴが可愛いグッズや、名産のノニを使った商品のほか、ばらまきにぴったりなサイズのお土産もたくさん揃います。お隣の「T ギャラリア サイパン by DFS」でもメイドインマリアナの商品を豊富に取り揃えている他、日本未入荷のコスメや憧れブランドを50ドルクーポンを使ってお得に買うことができます。

タピオカの素でもあるキャッサバやパンの実のチップス、マリアナの名産のノニを使ったお茶やせっけんも購入できます。店内は広いのでしっかり時間を取っておくのが◎。(AOI)

I LOVE SAIPAN 基本データ

<住所>Alaihai Ave, Garapan, Saipan 96950
<TEL>+1 670-233-3535
<営業時間>10:00~22:00
<休業日>なし
<駐車場>あり

行き方・アクセス

<車>サイパン国際空港から約10分

T ギャラリア サイパン by DFS 基本データ

<住所>Beach Road, Garapan, Saipan 96950
<TEL>+1 670-233-6602
<営業時間>
月~木曜13:00~19:00
金~日曜13:00~21:00
<休業日>なし
<駐車場>あり(無料)

行き方・アクセス

<車>サイパン国際空港から約10分

やっぱり行きたい「ABCストア」!

ハワイやグアムなど、アメリカのリゾートに来たら絶対行きたくなる「ABCストア」。T ギャラリア サイパン by DFSの向かい側にあります。
お土産の他、旅先で使えるグッズ類、お酒も充実しているので滞在中のお買い物にも便利です。

サイパン産のジンジャーを使ったクッキーを購入しました。お店の雰囲気はもちろん、店内に漂う香りまでもが懐かしい場所。(AOI)

ABC Stores 基本データ

<住所>Kase Building # 2, Beach Road Garapan, Saipan, Northern Mariana Islands, Northern Mariana Islands, 96950
<TEL>+1 670-233-8926
<営業時間>8:00~21:00
<休業日>なし
<駐車場>なし

行き方・アクセス

<車>サイパン国際空港から約11分

ローカルの食材や地元料理が楽しめる!サイパンの美味しい食事スポット

海を眺めながら伝統的なチャモロ料理がいただける「Salty’s Grill&Cafe(ソルティース グリルアンドカフェ)」

伝統的なチャモロ料理、新鮮な地元食材を使用したローカルフード、サイパン・ブリューイングのビールが味わえるレストラン「Salty’s Grill&Cafe(ソルティース グリルアンドカフェ)」。大きな窓の先に広がる海を眺めながら食事が楽しめます。サンゴ石でできた石柱群ラッテ・ストーンを模した「Salty’s Locomoco(ソルティース ロコモコ)$15」は、伝統的なチャモロ料理の1つであるレッドライスとスパイスの風味が感じられるハンバーグに、特製ココナッツソースがベストマッチ!添えてあるサイパン伝統のパン“Titiyas”のフライも絶品。日本語も通じます。

目の前の広場は植物がいっぱい。海まで出られるので、食後にぜひ散策を。

窓から眺められる海の景色は、ランチタイムの青い海と空はもちろん、サンセットタイムに訪れて夕景を見ながらロマンチックに過ごすのもGOOD。(AOI)

ススペ地区にNEWオープンしたおむすび屋さん「結び屋」

2022年にオープンしたばかりの、日本人が経営している美味しいおむすび屋さん。滞在中においしい日本食が恋しくなったら、ぜひとも訪れたいお店。ビーチピクニックのお供にもぴったりです。

結び方はおにぎり、ライスサンドイッチからチョイス。オーダーをしてから作ってもらえるので、できたてがいただけるのが最高! 他に丼物やカレー、たこ焼き、ポテトサラダなどもあります。(AOI)

結び屋 基本データ

<住所>Tun Segundo, Chalan Kanoa, Saipan 96950
カダ・ディア・マーケット(KADA DIA MARKET)内
<TEL>+1-670-287-6878
<営業時間>月~土曜 9:00~18:00
日曜 10:00~15:00
<休業日>なし
<駐車場>施設駐車場利用

行き方・アクセス

<車>サイパン国際空港から約6分
ガラパン地区から約12分

「Great Harvest Bread Co.(グレート ハーベスト ブレッド)」のパンでアメリカンな味を満喫

チャランカノア地区にある、全米チェーンのベーカリー「Great Harvest Bread Co.(グレート ハーベスト ブレッド)」。アメリカンな味わいが魅力です。店内で焼かれるパンは100%全粒粉。タロ芋食パン、ココナッツケーキ、スコーンの他にもサンドイッチ、スープやサラダなどイートインメニューも豊富。

メニューがたくさんあり、選ぶのが楽しい!コーヒーなどのドリンクも買うことができるので、マフィンと一緒にテイクアウトしておやつにも◎。(AOI)

Great Harvest Bread Co. 基本データ

<住所>San Isidro Ave, Chalan Kanoa, Saipan 96950
<TEL>+1 670-234-2733
<営業時間>6:30~16:00
<休業日>なし
<駐車場>あり

行き方・アクセス

<車>サイパン国際空港から約6分
ガラパン地区から約12分

食事をしながら360度の景色を堪能できる「Saipan 360° Restaurant(リボルビング レストラン 360)」

ススペ地区にある、サイパンの街並みを360°ぐるっと回転しながら一望できる、絶景のパノラマビューレストラン「Saipan 360° Restaurant(リボルビング レストラン 360)」。カジュアルにも特別な時間にもおすすめのシチュエーションです。

レストランは1時間かけてゆっくりと1周するので、食事をしながら海や山などサイパンの豊かな自然と、サイパンの街並みを楽しむことができます。

獲れたてのマヒマヒやサイパン・ロブスターなどがメインのアイランド料理は、シーフードをたっぷり食べたい人に◎。高い場所から眺めるサイパンの景色も最高です。(AOI)

Saipan 360° Restaurant 基本データ

<住所>8th Floor, Marianas Business Plaza, Saipan 96950
<営業時間>月~土曜
ランチ 11:00~14:00
ディナー 17:00~21:00
<休業日>日曜
<駐車場>あり

行き方・アクセス

<車>サイパン国際空港から約10分
ガラパン地区から約10分

遠くに沈む夕日を眺めながら過ごせる「Mariana Lighthouse(マリアナ ライトハウス)」

ネイビーヒルの丘の上に建つ元灯台を再利用し、2021年にオープンした展望レストラン「Mariana Lighthouse(マリアナ ライトハウス)」。高台にあるので、広いテラスからはガラパンの街並みと美しいマリアナブルーの海の絶景が堪能できます。ディナータイムに訪れれば、 美しいサンセット、夜には満天の星も楽しめる人気のレストラン。

オーナーが韓国人なので、ちょっとスパイシーな韓国風BBQも味わえます。

ちょうど西日が当たる位置に建っているので、白い灯台が夕焼けに照らされとても美しかったです。テラスではライブミュージックを聴きながら、海に沈む夕日を眺める幸せな時間を過ごしました。(AOI)

Mariana Lighthouse 基本データ

<住所>Fuetsa Loop, Garapan, (Upper Navy hill), Saipan 96950
<TEL>+1 670-322-3353
<営業時間>9:30~21:00
<休業日>なし
<駐車場>あり

行き方・アクセス

<車>サイパン国際空港から約20分
ガラパン地区から約5分

開放的でアットホームな空間が魅力の「Surf Club Saipan(サーフクラブ)」

チャランカノアのビーチ沿いにあるレストラン&バー「Surf Club Saipan(サーフクラブ)」。ビーチが目の前に広がり、夕日が綺麗に見渡せる南国気分を満喫できるお店。エントランスからの通路には個室もあり、プライベートな時間を楽しめます。

メニューはアメリカン&アイランドキュイジーヌ。パッタイや揚げ春巻きなどアジアンテイストのお料理も味わえます。

店内は開放的なので、海の心地よさを感じたり、サンセットタイムには空のグラデーションを楽しんだりしながらディナーが楽しめます。ローカルの人たちも、お祝い事や家族の集まりなどで訪れるそうで、アットホームな雰囲気のお店でした。レストランからすぐ砂浜へ遊びに行けるのも嬉しいポイント。(AOI)

Surf Club Saipan 基本データ

<住所>San Isidro Ave, Chalan Kanoa, Saipan 96950
<TEL>+1 670-235-1122
<営業時間>7:00~21:00
<休業日>なし
<駐車場>あり

行き方・アクセス

<車>サイパン国際空港から約7分
ガラパン地区から約11分

アイランド気分を盛り上げる3つのリゾートホテル

マリアナ初のオールインクルーシブホテル「Kensington Hotel Saipan(ケンジントン ホテル サイパン)」

北部のサンロケ地区に建つ「Kensington Hotel Saipan(ケンジントン ホテル サイパン)」は、すべての客室がオーシャンフロントビュー。また、プレミアムオールインクルーシブを採用しているので、滞在中の食事をはじめ、多彩な施設の利用料は宿泊費に含まれており、追加費用なしでさまざまなことを満喫できるのも魅力です。館内はクルーズボートをイメージしたインテリアデザインが採用され、プールには全長54メートルの半透明スライダーや、各種ウォーターアクティビティが揃えられています。

モノトーンカラーが効いた、シックな雰囲気のリゾートホテル。大規模なスケールのホテルステイは、旅行気分を最大限に盛り上げてくれます。ビュッフェスタイルの豪華な朝食は、和洋中に加え、韓国スタイルのおかゆやおかずも食べることができます。(AOI)

全313室がオーシャンビューで、どの客室からも広がる海を堪能できます。広々としたバルコニーに出れば目の前に水平線が臨めるので、移り変わる空の色を眺めながら贅沢な時間が過ごせます。室内の無料ミニバーにはソーダやビールなどがセットされていて、自由に飲めるのも嬉しいポイントです。今回宿泊したロイヤルデラックスルームからは、穏やかな海を臨むことができ、雲が反射した幻想的な光景にうっとり。

海や街歩きから戻ってきたあと、サンセットタイムに入るプールが最高。スライダーも本格的で大人でも楽しめます。ホテル内にあるカフェ「OHAS」のスムージーをテイクアウトして、プールサイドで飲みながらくつろぎのひとときも。また、夜にはナイトプールを満喫。ライトアップされたプールに浮かんで、1日の疲れを解き放つことができます。最後に温水ジャグジーに入れば、寝る前に安らぎの時間を過ごせます。(AOI)

ホテルの目の前のビーチは遠浅で、プールサイドからもすぐアクセスできるので、ビーチとプールを行ったり来たりして楽しめます。SUPやビーチバレーなどのアクティビティも充実。ビーチから眺める夕日がとっても綺麗でした。(AOI)

Kensington Hotel Saipan 基本データ

<住所>Chanlan Pale Arnold street, San Roque, Saipan 96950
<TEL>+1 670-322–3311
<駐車場>あり

行き方・アクセス

<車>サイパン国際空港から約25分
ガラパン地区から約10分

ナチュラルな雰囲気が魅力のリトリートホテル「Aqua Resort Club Saipan (アクアリゾートクラブ サイパン)」

サイパンのホテルの中でも珍しい、全室ヴィラタイプの「Aqua Resort Club Saipan(アクアリゾートクラブ サイパン)」。南国を感じさせるリゾートな雰囲気と可愛らしいナチュラルテイストが人気の、サイパン北部にあるリトリートホテルです。敷地内には約150種類の南国の草花が植えられていて、自然に囲まれた滞在を満喫できます。日系のホテルらしく細やかなホスピタリティに溢れているので、快適に過ごせるのも魅力。

ヴィラスタイルの客室は全91室と、サイパンでは比較的小規模な”隠れ家”感が◎。4名で宿泊できるスイートルームはサイパン内ではリーズナブルなので、リピーターも多いんだとか。ガーデンを抜けて向かうお部屋や、中にはビーチまで数歩で行けるお部屋も。

室内は、クラシックなウッドのインテリアにオリエンタルなファブリックの組み合わせがキュート!部屋のテラスから、すぐにプールやビーチにアクセスできるのも最高です。自然に溢れた快適な空間は多くの人に愛される、まさにサイパンの隠れ家的ホテル。ナチュラルな雰囲気が私好みでした。(AOI)

足をプールにつけながら楽しめる憧れのプールバー「ミシェルズバー」では、トロピカルドリンクがいただけます。そして、その横にあるダイビングプールは、なんと深さ4.8メートルで飛び込みも、潜水もOKです。ナイトプールは、ブルーの光でライトアップされてムードも抜群。プールのライトアップが落ちると、満天の星が広がっていました。(AOI)

ホテルの目の前に広がるアチュガオビーチは、透明度抜群のシュノーケリングスポット。他にも、カヤックやウィンドサーフィンレッスン、ホビーキャットクルージングなどのアクアマリンスポーツを楽しめます。

今回は、風に乗って沖に出るホビーキャットを体験しました。ボートから眺めるホテルの景観や、夕日に照らされる海面を楽しめるアクティビティで、とても綺麗でした。(AOI)

ディナーはホテルの目の前に広がるアチュガオビーチで提供されている「Sunset Beach BBQ」を楽しみます。生バンドのライブや、伝統的なポリネシアンダンスショーを鑑賞しながら、ロブスターやショートリブなどが味わえるグリルメニュー「サーフ&ターフ」を堪能。

テーブルには、ハイビスカスのお花がトッピングされたココナッツジュースが並んでいて、リゾート気分も最高潮。最後はそこにいる全員でダンスタイムを楽しみました。(AOI)

Aqua Resort Club Saipan 基本データ

<住所>Chalan Pale Arnold Road,Achugao,Saipan 96950
<TEL>+1 670-322-1234
<駐車場>あり

行き方・アクセス

<車>サイパン国際空港から約25分
ガラパン地区から約8分

ゴルファーなら一度は泊まりたい「Coral Ocean Resort Saipan(コーラル オーシャンリゾート サイパン)」

2022年1月、サイパンで唯一のウェルネス&ビーチクラブをコンセプトにリニューアルオープンした、
「Coral Ocean Resort Saipan(コーラル オーシャンリゾート サイパン)」。サイパン国際空港から5分の距離に位置する、サイパン唯一のLPGAツアー公式スタンダード18ホールのゴルフ場を有する、ゴルファーにも人気のホテルです。

南のエリアに位置するスタイリッシュで綺麗なホテル。強い日差しと心地よい風に、より南国ムードが漂います。海の向こう側にはテニアン島が臨めます。広々とした敷地は、静かで落ち着いた雰囲気です。(AOI)

一棟建てのヴィラで、2部屋で1つの客室となっているツーベッドルームスイート。周囲はとても静かなので、優雅に非日常の気分を味わえます。客室はすべてオーシャンビュー。

このクラスのお部屋にだけデザインされた、エキゾチックな雰囲気のウォールアートが素敵でした。(AOI)

プールサイドは、プライベートカバナやサンベッド、ハンモックなどさまざまなタイプのくつろぎスペースが充実しています。週末にはプールパーティが開催されることもあるそう。(AOI)

Coral Ocean Resort Saipan 基本データ

<住所>As Gonno Road, Saipan 96950
<TEL>+1 670-234-7000
<駐車場>あり

行き方・アクセス

<車>サイパン国際空港から約5分
ガラパン地区から約15分

リゾートらしさを満喫できるのが、サイパンの魅力!

手つかずの自然を身近に感じながら、リゾートホテルでは洗練された優雅な気分も味わえるのがサイパンの魅力。久々の海外旅行にぴったりのデスティネーションです。成田からたった3時間半で到着するサイパンで、ネイチャーリゾートを体験してみてください。
次回はテニアンのおすすめスポットを紹介します!

マリアナ政府観光局
ユナイテッド航空で行くサイパン
エクスペディアでサイパン旅行の詳細を見る

AOI

プロトラベラー/動画クリエイター
東京と高知を拠点に、旅とライフスタイルをカメラで表現するクリエイター。旅先や日常のワンシーンからインスピレーションを受け、独自の目線で切り取ったエモーショナルな作品を発信している。

AOI Instagram

おすすめ記事

今すぐ行きたい!が叶うマリアナケーション。サイパン・ロタ・テニアンの3島を巡るネイチャーリゾートな旅

マリアナ政府観光局、観光客誘致を本格再開!ユナイテッド航空が成田ーサイパン線 9月1日より就航

次の記事