北京から日帰りで楽しめる「万里の長城」

GENIC編集部

charlies_wanderings

中国最大の観光名所、世界遺産 万里の長城
北京から日帰りできる八達嶺長城は
女坂、男坂どちらのルートを選ぶ?

cherrielynn

総延長2万キロを超える世界最長の建造物、「万里の長城」。
秦の始皇帝の時代に、北から攻めてくる騎馬民族の襲撃に備えるために作られたといわれています。
1987年、万里の長城の一部、八達嶺長城、山海関、嘉峪関の3か所が、中国で初めての世界遺産に登録されました。

charlies_wanderings

万里の登場の中でも一番人気のスポットは、全長約3700mの「八達嶺長城」(はったつれいちょうじょう)。
北京からアクセスが良く、日帰りで訪れることができます。
入口を入ると北側の「女坂」と、南側の「男坂」の2種類のルートがありますが、男坂は急な坂や階段が続くため、体力に自信がある人向け!人気があるのは、女坂のルートです。
ただし、どちらもロープウェイの利用が可能なので、体力が心配な人は、ロープウェイも検討して。
帰りはスライダーで降りるという手段もあるので、遊園地気分を楽しむこともできます!

veggiewayfarer

坂は、写真で見ているより急。スニーカーは必須です!
標高が高いため、北京市内よりも気温は低く、強風が吹くことも。冬に行く人は、しっかりと防寒してから訪れましょう。

また、八達嶺長城は混雑しているので、同じく北京から行ける慕田峪長城もおすすめです。こちらも、徒歩だけでなく、ロープウェイやリフト、スライダーという選択ができます。

アジアの素敵な世界遺産

Photo:oneoceanaway_

ベトナムの世界遺産!ローカルなタムコックへ

Photo:life_in_tokyo

雪化粧の白川郷で味わう日本のWinter Goals

世界中のフォトスポットを地図で!

GENIC WORLD MAP

GENIC編集部のコラムで紹介したスポットは、こちらの世界地図からもご確認いただけます。

※ 本記事内のすべての個人写真は、アカウント所有者より許可を得て掲載しております。

前の記事