menu

<福岡 - Chihiro>#フォトグラファー5名がOM-D E-M5 Mark IIIで切り取る地元の日常 vol.5 (動画編)

クラシックな小型軽量ボディーと高性能を両立したミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III」と、どんな状況下でも常に高画質な撮影が叶うプロフェッショナルレンズ「M.ZUIKO PRO」、シャープさとやわらかいボケが楽しめる高画質単焦点レンズ「M.ZUIKO PREMIUM」。今回は5名のフォトグラファーが、このカメラとレンズで愛する地元の日常を切り取りました。魅力あふれるその土地らしい光景や、日々の暮らしのあたたかいシーンとともに、OM-D E-M5 Mark IIIとM.ZUIKO PRO、M.ZUIKO PREMIUMシリーズのレンズの使用感やお気に入りのポイントを紹介します。5人目は、福岡県在住でプロトラベラーとして活動しているChihiroです。

  • 作成日:

フォトグラファー5名がOM-D E-M5 Mark IIIで切り取る地元の日常

Chihiroさんの福岡への想い

読み込み中

Chihiro

「私は福岡で生まれ育ったのですが、最近よく、“居心地のいい街”ということを考えます。プロトラベラーとして世界各地を旅しましたし、福岡から出て他で暮らそうかというタイミングもたくさんありました。それでも、福岡には美味しいものにあふれたちょうどいいサイズ感の都会があり、コンパクトな街を出ると自然もたくさんあります。また空港が近いため、遠方に出かけるのも便利です。福岡は住むのにとてもいい場所だなと感じます。今回動画を主に撮影した糸島は、有名な観光スポットや、ランチやカフェを楽しめる店、自然を満喫できる場所などがあり、一日過ごせるところ。福岡の街中で遊ぶのも楽しいですが、ドライブで糸島まで足を延ばしてみるのもおすすめです」。

プロトラベラー・ChihiroがOM-D E-M5 Mark IIIで切り取った福岡の日常

読み込み中

動画 2022-03-10 0 24 54.mov

いろいろな表情を見られる都市高速からの眺めは、一番好きな景色

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO

【Scene】
福岡市と北九州市、その周辺をつなぐ都市高速から撮影したシーン。「天神から糸島に行く都市高速からは、福岡タワーやスタジアム、海などを見ることができます。時間帯や季節にもよりますが、糸島は福岡の西側に位置するため夕日が落ちる瞬間に立ち会えることも。いろいろな表情をいっぺんに見られる都市高速からの眺めは、一番好きな景色なんです」。

【Shooting】
「手持ちで車の助手席から撮影しましたが、ここまで手ぶれ補正が効いたカメラは初めてです!ほとんどブレませんでした」とChihiroさん。旅や風景を撮るときは望遠寄りで撮れるレンズが必須となるそうで、レンズは35mm判換算で24-90mm相当となるM.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PROをセレクトしています。

ズームをしても手ぶれなし!水面の煌めきやさざ波までも鮮明に

読み込み中

動画 2022-02-09 23 17 59

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO

【Scene】
「糸島は福岡市内から車で40分ほどで行くことができます。この日は友人と一緒に『志摩』というエリアにある、人が少ない海辺に初めて行きました。志摩には牡蠣小屋以外あまり立ち寄ったことがなかったのですが、素敵な店が連なり、穏やかなビーチは時間がゆっくりと流れていて心地いい場所でした」。

【Shooting】
「このときは風が強く砂が舞っていたのですが、OM-D E-M5 Mark IIIとM.ZUIKO PROレンズの組み合わせは防塵・防滴に対応しているので、砂浜でも安心して撮影できました。通常、動画でズームするとどうしても手ぶれをしてしまい難しいのですが、手持ち撮影でもしっかりブレを抑えてくれました!M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PROは少し離れた場所からでも遠くの細かい光から波の模様まで鮮明に写し出してくれて、感動しました」。

海辺で歩きながら撮ったセルフィーも、美しいポートレート動画に

読み込み中

動画 2022-02-09 23 20 30.mov

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO

【Scene】
「糸島市はレストランやカフェ、ショップが次々とオープンしています。小さいころから家族とよく行っていて、今でも友達とドライブやランチ、音楽フェスなどで訪れることが多いです。海を見ると悩んでいたことが整理されたり、心が落ち着いたりするので、昼夜を問わず、何かあったときも糸島に行っています」。

【Shooting】
「このときはオートで撮影したのですが、カメラが被写体となる人物をしっかり認識し、背景をボカしてくれたのがすごいと思いました。これまでセルフィーでは、どうしても手ぶれしてしまうことが多かったのですが、手持ちで歩きながら撮影してもブレないこともまた、素晴らしいですね」。

カフェレストランで、シズル感たっぷりの“おいしい動画”を撮影

読み込み中

My Movie 7.mov

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

【Scene】
「パスタやピザの種類が豊富な、糸島の海沿いにあるカフェレストランで。オーダーしたピザがとても美味しそうだったので撮りました。取り分けたときの半熟卵のシズル感までしっかり写っていることに感動!立ち寄ったカフェでおいしいコーヒーとケーキも撮影しました」。

【Shooting】
「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8はナチュラルなボケ感で、雰囲気良く被写体を写し出してくれます。タッチAFに設定すると、モニター画面のピントを合わせたい場所にタッチするだけで自由にピント合わせができ、簡単に撮影することができました。奥行きがあり、ピザの立体感も出た面白い動画に。手軽に本格的な動画を撮れるのは嬉しいですね」。

アートフィルターの効果でどこか儚く、エモーショナルな雰囲気に

読み込み中

動画 2022-02-09 23 26 54

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO アートフィルター / デイドリームII

【Scene】
「こちらも糸島の海で、アートフィルターを使って撮影しました。以前OLYMPUS PEN E-PL9を使っていたのですが、大好きな機能のひとつです。アートフィルターを使うと写真や動画がおしゃれになり、撮って出しでも素敵なのがいいですね!」。

【Shooting】
「カメラを浜辺に固定し、波打ち際で自由に動いて撮影した動画は、同じ場所で撮影した2つ目や3つ目の動画と比べて、どこか儚さを感じる、エモーショナルな雰囲気を漂わせています。使用したのはアートフィルターの『デイドリームII』。デイドリームIIはアンバー系で柔らかいトーンの空気感を表現してくれます」。

マクロレンズを使って、美しい花の繊細さと力強さを動画に収めた

読み込み中

My Movie 6

M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

【Scene】
「近所にある、よく行く花屋さんで撮らせてもらいました。花の種類が豊富で、色とりどり。珍しい品種の花も多く、好きで普段から通っています。静止画ではきれいに写る花の細部も動画だとブレてしまうかなと不安でしたが、全くそんなことはなく、静止画同様に美しく描写できました。静止画とは違った表現ができたと思います。ここまできれいに写ると思っていなかったので撮影が楽しかったです」。

【Shooting】
「他のレンズでは撮れないような動画を撮りたくて、M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroを選びました。マクロレンズを使うのは初めてだったため、わかりやすい花を被写体に選びました。撮影してみて、ここまで鮮明に写るのか!?と感激しました。肉眼で見る以上に、花の細かな繊維などが写し出されていて本当に感動しました」。

Chihiroさんが「OM-D E-M5 Mark III」を使ってみて感じたこと

普段から見ている景色の知らない姿を教えてくれた

「一番感動したのは手ぶれ補正性能です!仕事柄、短時間で撮影することが多く、写真や動画がブレてしまっていることがあります。OM-D E-M5 Mark IIIだとその心配がまったくなくて、撮影を純粋に楽しむことができました。アクティブな撮影でも活躍しそうだと感じます。また、カメラの機能やレンズの種類が豊富なのも魅力的。このアートフィルターを使ったらどんな写真になるんだろう、このレンズを使ったらどんな感じに撮れるんだろう……と考えながら撮影するのも本当に楽しかったです」。

M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

「レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroが気に入りました。花や雨の雫などにフォーカスをあててみたら、あまりに美しく撮れることに感動。普段から見ている景色の知らない姿を教えてもらったように思います。M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PROは軽さにびっくり。荷物は少しでも軽くしたいので、レンズが軽いのは嬉しいポイントです。ちなみに私の手は小さいのですが、カメラもレンズも、サイズ、重さともほとんど負担がかかりません。遠くの景色を鮮明に、近く大きく写したいと思っていたものが簡単にイメージ通りに撮影でき、操作も簡単なので、『もっと本格的な写真や動画を撮りたい!』という初心者の方にもおすすめしたいです」。

「OM-D E-M5 Mark III」商品情報

オープン価格
カラー:シルバー/ブラック

「OM-D E-M5 Mark III 12-45mm F4.0 PROキット」
オープン価格
キット内容:
ボディー(シルバー/ブラック)
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO

Chihiroさんのお気に入りレンズ

「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO」商品情報

希望小売価格:93,500円(税込)
カラー:ブラック

「M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro」商品情報

希望小売価格:41,250円(税込)
カラー:ブラック

「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」商品情報

希望小売価格:46,200円(税込)
カラー:シルバー/ブラック

Chihiro

プロトラベラー
1991年生まれ。モデルとして活動後、アパレル関連の仕事をしながら、モデル事務所でマネージメントなどに携わる。2017年、プロトラベラーに就任。街並みを散策しながら、かわいいモノ・ヒト・文化に触れる旅行スタイルが好きで、カフェ巡りとチルライフを愛す博多っ子。

Chihiro Instagram

フォトグラファー5名がOM-D E-M5 Mark IIIで切り取る地元の日常

クラシック感のある小型軽量デザインに高い描写性能を詰め込んだミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III」

「OM-D E-M5 Mark III」購入はこちら
もっと詳しく知りたい方はこちら
次の記事