menu

コダック「KODAK EKTAR H35」ハーフカメラ オシャレでかわいいと大人気

35mmフィルム1コマに2枚の写真を撮影できる、KODAK EKTAR H35は、手軽に持ち運びができ、いつでもどこでも、さまざまなシーンで活躍できます。フィルムカメラ初心者から、フィルムの使用量を減らしたいフィルムカメラ愛好家まで、とことん楽しめるカメラです。

  • 作成日:
  • 更新日:

ADVERTISING

Amazonで購入

Sage(セージ)

繊細で遊び心のあるグレイッシュグリーンは、外へ持ち歩きたくなるデザイン。

KODAK EKTAR H35(セージ)の購入はこちら

Sand(サンド)

ライトイエローの素朴なタッチがやさしいデザイン。

KODAK EKTAR H35(サンド)の購入はこちら

Black(ブラック)

ブラックレザーと滑らかなシルバープレートの組み合わせがシンプルでクラシックなデザインです。

Brown(ブラウン)

アンティークな雰囲気が漂うブラウンは、机の上に置いておくだけで幸せな気持ちになれます。

KODAK EKTAR H35(ブラウン)の購入はこちら

いつも持ち歩きたくなるハーフフレームカメラ「KODAK EKTAR H35」

特徴 1:フィルムを節約できる

フィルム1本あたり2倍の画像数を撮影できます。
例えば、36枚撮りのフィルム1本で約72枚のハーフサイズ写真を。24枚撮りのフィルムは、48枚のハーフフレーム写真を撮影できます。

特徴 2:軽くて使いやすい

KODAK EKTAR H35は、ポケットサイズ。軽くて小さいので、毎日持ち歩くのに便利です。
使い方も簡単なので、アナログが好きな人やフィルムカメラに興味のある人におすすめ。

特徴 3:フラッシュ内蔵

フラッシュは、レンズ周りのシルバーリングを回転させることでオン/オフを切り替えることができます。
屋外でも屋内でも、昼夜を問わず撮影を楽しめます。

特徴 4:スタイリッシュなカラーバリエーション

KODAK EKTAR H35のカラーバリエーションは、今までのカラフルなシリーズと比べて落ち着いた色味。
ブラック、サンド、セージ、ブラウンの全4色。

ハーフフレーム撮影の楽しみ方

ハーフフレーム写真を撮影するときは、一般的な撮影スタイルとは逆。35mmフィルムの半分の枠を使うので、普通に撮影すると縦写真になります。

横向きの写真を撮るには、カメラを縦に構える必要があります。

同じ被写体を異なるタイミングで撮ったり、同じ被写体を2つの時間帯で撮ったり、同じ環境をクローズアップとワイドで撮ったり…などなど、フレームの組み合わせ方法はいろいろ。

KODAK EKTAR H35は、連続した2つのフレームを通してストーリーを伝えることができます。
想像力を働かせて、クリエイティブに写真を楽しんで。

KODAK EKTAR H35 詳細情報

オープン価格
カラー:全4色
使用フィルム:135フィルム(35mmフィルム)
搭載レンズ:22mmレンズ(1枚構成)
レンズ絞り:9.5(固定絞り)
撮影可能距離:1.5m〜∞
使用電池:単四アルカリ乾電池1個使用(※電池別売り)
本体材質:ABS樹脂
本体質量:約120g(フィルム、電池含まず)

Amazonで入荷状況をチェック!
次の記事