menu

ルイ・ヴィトンが新たなトラベルブック「エクストラオーディナリー ヴォワイヤージュ」を出版

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)と、アートに関する書籍を出版するアトリエEXBのコラボにより出版された「エクストラオーディナリー ヴォワイヤージュ」。
50ヶ所の寄港地を巡る世界旅行で、さまざまな移動手段が登場する新たなトラベルブックです。
19世紀以来、列車、飛行船、遠洋客船、飛行機、ハーフトラック、オートバイ、スキー、宇宙船などで世界を横断してきた旅人たち──彼らの傍らにはしばしば、1854年にトランク製造職人として創業したルイ・ヴィトンのトランクがありました。
「コンデナスト・トラベラー」や「ナショナルジオグラフィック」などの雑誌にも寄稿しているフランシスカ・マッテオリが語る旅人たちの冒険物語を、ヴィンテージ写真やトラベルポスターをふんだんに使用しながら紹介しています。

  • 作成日:

ADVERTISING

さまざまな交通手段にフォーカスしながら、世界の50ヶ所を取上げた1冊

「エクストラオーディナリー ヴォワイヤージュ」

旅することは移動するということであり19世紀後半から20世紀初頭にかけて登場した様々な交通手段により、世界を理解するためのまったく新しい視点への扉が開かれました。
豪華な遠洋客船、ジュール・ヴェルヌの小説に登場するノーチラス号から着想を得て誕生した潜水艦、これまでにないほど高速に生まれ変わった長距離飛行機、比類のない快適さを提供する軽量飛行船、予測不可能な川の流れも難なく下る蒸気船、ユーラシア大陸やアメリカ西部の大草原を横断する列車、極寒の氷原を横切るそりなど、伝説の世界地図では、移動手段が革命的に変化。そして、イマジネーション溢れる物語の世界でも、冒険から逃避行、英雄物語から驚くような旅まで、新たな移動手段のおかげで、旅人たちは、それまでとはまったく異なるかたちで世界を体験することができるようになりました。

「エクストラオーディナリー ヴォワイヤージュ」では、50の叙事詩を通して、素晴らしい旅の数々が生き生きと語られます。
今回の刊行にあたり、ルイ・ヴィトンが、そのアーカイヴを公開。
トランク製造職人としてスタートしたルイ・ヴィトンは、創業以来、探検家、変わり者、貴族、芸術家、快楽主義者、冒険家などさまざまな顧客の長旅に備えてあらゆる用途の旅行鞄を提供してきました。そして今では、ルイ・ヴィトンのラゲージは、世界中を飛び回る忙しい現代人に欠かせないものとなっています。
著者のフランシスカ・マッテオリは、ナダールの気球飛行からアポロ11号のミッションまでの最も注目すべき冒険の物語を、ヴィンテージ写真やトラベルポスターをふんだんに使用しながら紹介しています。

「エクストラオーディナリー ヴォワイヤージュ」 詳細

6,160円(税込)
・著者:Francisca Mattéoli、Jean-Luc Toula-Breysse
・400のフォト、ドキュメント
・アートポートフォリオx5
・488ページ
・ハードカバー
・英語版/フランス語版

次の記事