サイケデリックなパープルの発色が人気!LomoChrome Purpleに110フォーマット登場

GENIC NEWS

ロモグラフィーの鮮やかなパープルとアナログらしい粒子感が楽しめるフィルム「LomoChrome Purple(ロモクロームパープル)」から110フィルムのフォーマットが新登場しました。
最も使いやすいISO400をはじめ、天候や光環境に合わせて感度設定が ISO100-400の間で可能です。

マゼンタ、ダークレッド、バイオレット…etc.様々なパープルが楽しめるフィルム

ロモグラフィーが描く、鮮やかなパープルとアナログらしい粒子感が楽しめるフィルム「LomoChrome Purple」。
35mm、120に加え、110フィルムが新たに加わったことで、全てのフォーマットで楽しめるようになりました。

ブルーがエメラルドグリーンに、グリーンがパープルに、イエローがピンクにシフトする不思議なフィルム。
絶妙なバランスで調合された新しい感光乳剤は、他のフィルムでは描けない、華やかなトーンを生み出してくれます。

既存のフィルムの人気が徐々に高まる中、ロモグラフィーの個性的なフィルムで撮影を楽しんでみませんか?

LomoChrome Purple 110 ISO 100-400(ロモクローム パープル 110 フィルム)情報

1,000円(税込)

フィルムタイプ: カラーネガ
ISO 100‒400
24枚撮り
一般的なC-41(カラーネガ)現像

※ロモジャパンのオンラインショップから購入できます。

ニュースの出典元:株式会社ロモジャパン

前の記事